STARS ON ICE 2009

e0078993_2274441.jpg


STARS ON ICE 2009に行って参りました!

グランプリシリーズを見ている頃、うずうずきちゃいまして。
昔から好きなのに、そういえば生で見たことないなあと思い
チケットをとってみたのでした。(高かったよ~;)





日本勢は、荒川静香、中野由加里、織田信成、
安藤美姫、小塚孝彦、佐藤由香、本田武史。

だけど、私が1番見たかったのはサーシャ・コーエン!

私は彼女が大好きなのですが、あまりに綺麗なひとなので
トリノ後、ハリウッド進出を果たしてしまったのです。
当初の予定のバンクーバー五輪への復帰を断念して
このまま女優業へ…なんてことにもなりかねないので
今のうちに生のサーシャを見ておこう!となった訳です。

そしたら、なんと追加キャストで
引退を表明したステファン・ランビエールが!!
これは偶然だけどしてやったり。
彼のスピンを見るのは私の密かな夢でした☆
ほんとにこのチケットとってよかったー!と思いました♪♪

当日は実に華麗なショーでした。
TVのように間近で見るのとは印象が違って
少し遠くから見下ろす感じではあったけれど
生の迫力は相当でした。

それに、ほんとにみんな滑りが綺麗!
バレエでいうコールド的な踊りでも、スケートは
群舞に終わらず、ひとりひとりが主役のようで
誰もが魅せられてしまいそうでした。

特によかったのは、やっぱり楽しみにしていた
ランビエールとサーシャでした。

ランビエールの現役時代の「カルメン」は
本当にすばらしい振り付けの作品で、もうその世界観に
圧倒されて、魅せられて、という名演でした。
今回は、カルメンではなくタンゴでしたが
彼の氷上の舞踊は、本当に圧巻でした。
なんというか…こう、メリハリのある動きが非常に
シャープなんだけど、醸す雰囲気は艶やかでなんですよね…。

生で見ると、スケーターのもつ滑りの特徴とか
雰囲気がTVよりリアルに伝わってきます。

サーシャの印象は、TVで見てたより
ずっと小柄で華奢という感じでした。ほんとに小さかった!
彼女がプログラムの合間に
蝶の羽のような煌めく布をはためかせて登場した時には
言葉がなくなっちゃうほど綺麗でした。

そして、彼女のプログラム、「月光」。
ベートーヴェンの超有名曲ですが、彼女にぴったりでした。
180°の開脚スパイラルは存在感たっぷりで
こんな綺麗な人が世の中にはいるのだな~と思ったりして。
念願のサーシャに会えてよかったです。ほうっ。

1番面白かったのは
ジェフリー・バトルとランビエールの共演!
なぜか郷ひろみの曲にのせて技の競い合い(笑)
2人が同時にジャンプを決めた時は、ゾクっときました!
スピンの競争も見事でしたね~。
バトルも現役引退してまもないですから
ランビエールに負けず劣らず技のキレが凄い!
お互いに蹴り合うマネしたり、拍手の獲り合いするのが
すごく面白くって、終始笑いどおしでした。
2人ともパフォーマーだなあって思いました。
この共演、願わくばまた見たいです。

その他にもイリヤ・クーリックやトッド・エルトリッジなど
スターズ・オン・アイスメンバーの溜息ものの演技を
たっぷり見せて頂きました。

今度はきっと、もっとリンクの近くへ行こう♪
お金があれば(笑)
競技会も見たいんだけど、こっちの場合
全然社会人の仕事の都合に合わないし
競争率が高いのでとるのが難しいんですよね。

でもやっぱりまた見てみたい。
目が肥えてきたのか、欲は深まるばかり☆
[PR]
by you-lilly | 2009-01-18 22:07 | sports
<< オバマ 代々木競技場第一体育館 >>