Pirates of Caribbean World's end

この間のお休みに、1日に映画を2本見るという荒業に出ました。

しかも 「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールドエンド」 と

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 の豪華二本立て!です。

ざっぱーんと波打つ中、海賊達がチャンチャンバラバラ。
かたや天下分け目の魔法戦争で、魔法使い達がチャンチャンバラバラ。

お腹いっぱい胸いっぱい。頭が壮大にミラクルファンタジ~☆になりました。
副作用で、しばらく現実世界に戻ってこれなかった…;



ワールドエンドはもう打切りが近い!というので急いで見に行ったんです。
私、デッドマンズチェストも見るの打切り前だったなあ…;

でもやっぱり劇場で見るに相応しいスケールなので、行って良かったです。

映像は凄く迫力があって、特にカリプソが復活して渦潮が巻き起こる中での
海賊と東インド会社の戦いとか、ジャックを助けた後、船を上下ひっくり返すと
緑の光が輝き、現世に戻ってくるシーンは圧巻でしたね…。

人間描写も好き。相変わらず、ジャック・スパロウはカッコよくて。
どこかカッコ悪いところが面白くて可愛くて、終始笑いっぱなしでした。

あとバルボッサもよかったです!もう少しでジャックを超えそうになった(汗)
やっぱりジェフリー・ラッシュはうまい…。
ちなみに正義感の塊の、ウィル・ターナーは苦手です。(世の乙女に逆行;)


ただ、展開が速すぎて、皆様ついていけてるのかな?って疑問も。
前作も感じたんだけど、Disney作のお子様映画というには、
あまりにも複雑で、説明が足りない映画だと思います。
しかも頭を整理する暇もないくらい展開速いし~。

まあ勢いで見てられるんだけど、仲間も敵も裏切りすぎて、誰がほんとは
味方なのかとっても解り辛い。結局今作は、ほぼ全員が裏切るし。(おい)
見てる分には面白いけど、後から状況をよく思い出せないのが悔しいところ。


そう、ラストは結構意外だったかも…。
ウィルが死んで(?)フライング・ダッチマン号の船長になり
10年に1度しかエリザベスと会えなくなるってのは全く想像してなかった。

東インド会社をこてんぱんにやっつけて、父ターナーを助け出して平和に結婚。
でハッピーエンド!かと思ってたから、その辺は裏切られて面白かったなあ。

そもそも、なぜエリザベスはウィルがいいのかが最大の謎のままです。
キャプテンに魅かれてたのが (けど1度見殺しにする怖い女)
結局どうしてウィルに決めたのか、よく解らなかった…。

私があんまりウィル好きじゃないから余計に解らないのかも(笑)
でも死んでから、妙にカッコよくなってましたね、ウィル。

そして我らが船長は、最後また船を失って(いいのか?)
1人大海原へ漕ぎ出す。カッコいいのか、ダメ男なのか。

終わったようで、まだ続編を期待できる終わり方。
最後までズルいんだから。

でもやっぱり、あの変な歩き方と手の動き方をする
キャプテンが見られないのかと思うと、寂しく感じる。
[PR]
by you-lilly | 2007-08-03 01:15 | movie
<< Harry Potter an... 熱闘アジアカップ >>