かわゆす!



映画三昧な私。まず、やっと見ましたファインディング・ニモ!

も~一言。 かわゆす!!(>_<)v

拗ねた顔、幸運のヒレ、そしてなんといってもあの幼い声。
すべてがかわいい~~~~~~~♪ニモ可愛すぎです…
あんな息子が欲しい…(←よく考えればヤバい。種を超えてる。)

教えてる子どもたちからもお勧めされたのに、映画公開が真冬で、
「寒い日に海の映画は余計寒いからヤダ」という短絡的発想で
見に行くのをやめた私を許して…;いや~ベイブ以来の感動ですわ(笑)

ストーリーもよく出来てますが、世のCGはこんなに進んでるものなのかって
感動してしまう位映像が綺麗です。そして海の中の物語だけに、絵コンテが
凝ってるなあと思いました。構図がね、上手なんですよ。脚本も良かった。
最近のDISNEYの中ではパーフェクト!完成度高くて、癒されます。

DVDにはいっぱい特典もついてて楽しめましたよ。あんまり声が可愛くて
英語と吹替えと2回も見てしまった私…。ここにニモ・ラヴァー誕生。




お次はグラディエイター。ラッセル・クロウ演じる将軍及び剣闘士のお話。

私はめちゃくちゃ映画好きで、暇があったら映画館に見に行く人なのですが
ある時期の映画が、ぽこっと抜け落ちてます。大概は大学受験生時代に公開
だった映画なんだけど。確か、このグラディエイターもそういう理由で未視聴でした。

もう見てなかった事を大後悔しました。GREAT!完成度が高いです。
いわゆる史劇ものなんだけど、ストーリーの展開も映像の迫力も満点。
アクションに留まらず、ちゃんとHUMAN STORYも盛り込まれてます。
最後の結末は、個人的に予想外でした。そういう作品の方が面白いよね。

久々に感動しましたね…実は「Beautiful Mind」を見て以来、あんまり
ラッセル・クロウが好きじゃないんですが(笑)このマキシマス役は渋い!
ハマり役です。彼は2枚目じゃないけど、やはり声が良くて、演技力に深みが
あるんですね…。ローマに身を捧げる孤高の兵士がよく似合ってました。

「Strength and honor!」この台詞が大好きです。やっぱり私、時代もの、
しかも剣劇が大好きなようです。前世は兵士だったのかしら。



「モンタナの風に抱かれて」隠れた名作っすね。これ。
お勧めされてたので借りてきたんですが、想像以上に良かったです。
ロバート・レッドフォードが出てるだけで見る価値あるんでしょうが
別にR・レッドフォード世代じゃない私には、只の年老いたおじ様でした(笑)

でも、少女が出てくるんですが、これがスカーレット・ヨハンソンとは驚いた!
子役から活躍してたんですね。今の色気はどっからきたんでしょう。
でも演技力は凄かったです。この少女は大事故にあって、片脚と親友を失い
心も体も大変な傷を負ったという設定なのですが、その不自由な体の演技も、
悲しみと反抗心で複雑な心情の演技も巧かったです。流石だ、スカーレット。

カウボーイたちが暮らす大自然の映像も、かなり見応えあります。
私がだーい好きな馬も沢山出てくるんですが、やっぱり自然の中にいる
馬って本当にしなやかで綺麗…。人間と心を通わせていくところが
とても感動的です。これもお勧めです。ただ。不倫愛は余計だと思います(笑)
[PR]
by you-lilly | 2006-05-04 00:06 | movie
<< evergreen 21st Century Po... >>