爪を切ってライブに行こう。

802のSPECIAL WEEKも終盤戦。たいてい録音だけど楽しませてもらってる。
FRIDAY COSMIC COSTER。TICKET TO RIDE(?)ももうお馴染みね。
最初に藤原さんがくしゃんって…くしゃみをした。咳とかはたまーに聞くけど
アーティストのくしゃみって中々聞けないよなあ…(笑)韓国の話、面白かった☆

続いてSONY REAL MUSICには細美さん登場。WEEZERって言うと思ったよ。
前にとったコメントって解ってても、今療養中で声の出せない人の声なんだよなあ
って思ったら不思議な感じがした。ああ~ほんとに声が無事でよかったな。

RADIO COCOONには藤巻さんが電話で生登場!!ちょっと…豪華すぎ!
木曜の夜のSONICでもレミオロメン3人が電話で生登場して喋ってた。
ほんとに新しいアルバムがヤバくて、忙しいみたいだった。どんな音なんだろ?
スタンドバイミーは、ちらほら耳にしてます。でもアルバムは想像できない。

今更ながら、レミオロメンのライブをキャンセルしてしまった事を悔やんだりする。
おのれ、私の大学の卒業式をブッキングした奴は誰だあ~~~。(←怒りの再燃)
でも、卒業式の夜に地元で「3月9日」が歌われてたって思ったら、ちょっと
救われるし、嬉しい。あの後、山梨ライブのお誘いメールも来たんだよなあ…

行けなかったライブといえば、ここ数週間の間に来日していたBON JOVIもそう。
予定が空けば行こうと思ってたけど、結局行けなかった。4年ぶりの来日だったのに。
BON JOVIほど世界で売れると、1度逃せば次いつ会えるか解んないってのに。
私は年に似合わずBON JOVIが大好きです♪



でも聞けば、今回の来日は多々難問が。リッチーが来日前にまさかの肩骨折!
ギタリストが肩骨折ってどんだけ辛いんだろう。それでもリッチーは、最後まで
ギターを弾き通し、「I'LL BE THERE FOR YOU」も歌って帰ったんだって。
JONもライブ中幾度となくリッチーを称えたっていうからね。凄いよ、リッチー。

でも問題なのはBON JOVI BARの方。詳しい事は定かじゃないけど、BARにいた
女性が、差しのべたJONの腕を放さず、どうも爪をつきたててしまったらしい。
それに激しい痛みと怒りを感じたJONは相当怒って、曲を飛ばしたり、それ以降
ファンに対して冷たくなったとかなんとか。この辺は誰に聞いても様々な見解が
返ってくるので真相は解らないけど、女性ファンが爪を刺した事実は確かのよう。

1日目のライブ後、ファンがこぞって「明日は爪を切ろう!」って言ってるから
何が起きたかと思った(笑)そんな事があったのね…。残念だけど、毎回
BON JOVIが来日する度、ファンのマナーの悪さの話が出ます。邦楽アーティスト
と違うのはライブマナーというよりは、来日中の追っかけ話の方が多いけどね。

でもちょっと解らないでもない気もする。(常識はこえちゃダメだけどね!)
私もBON JOVIのライブを見た時、あんなスターは見た事ないって思った(笑)
好きなアーティストは皆そう見えるけど、海外アーティストの輝きはまた格別☆
滅多に逢えない、手の届かない存在という気持ちが大きいのかなあ。

でもこれでBON JOVIが日本に悪い印象とか持つようになったらヤだなあ。
BON JOVIは初恋の相手である日本のファンを、本当に大事に思ってくれてる
から、その信頼を裏切りたくないなと思う。そういう意味では、今回ライブに行けなくて
よかったかもしれないなー。「I'll be back soon!」この言葉、信じるぞJON。

ROCK ONで伊藤政則さんがJONのインタビューを流してくれた。今回の
ドームの感想、改めて「HAVE A NICE DAY」の意味をじっくり語ってくれた。
邦楽アーティストのゲストやコメントも嬉しいけど、海外アーティストのコメントは
本当に貴重だから、初めて聴く話も多くて、何より生声が嬉しかった。

こういう時は、本当にハードロックの番組を作って長年オンエアしてくれる
802と、BON JOVIと親友の付き合いをしている伊藤さんに感謝したくなる。
眠いけど聴いてて良かった。BON JOVIの旧譜ひっぱりだそうかな。
最終日の札幌で最後に演奏された「these days」。感慨深いね。
[PR]
by you-lilly | 2006-04-23 00:06 | radio
<< Can you celebrate? 風の日には飛ぼうとしてみる >>