涙じゃありません、これは汗です。

やっと世界陸上が終わったと思ったら、今度は世界柔道が始まっちゃいました。
例にもれず、見てます☆見てます☆スポーツの秋ですもの!

あの4分あまりのせめぎ合い。緊張感。たまりませんな。
特に48kg級の福見友子選手はおそろしくカッコよかったです。

実力からくる余裕なのか、彼女自身の落ち着いた性格のせいなのか
表情ひとつ変えず、もくもくと一本をとっていく姿は
女の私も惚れた!女なのに古武士のような(笑)
ああいうクールな人、大好きです。

それに福見選手は、谷亮子の影に隠れ、ずっと出番を奪われてきた人。
実力がありながら、ずっと報われてこなかった
苦しい時代のことを知っているので、今回の優勝はじーんときました。
やっぱり努力は人を裏切らず。ロンドンに期待できますね。
闇雲にスポーツがやりたくなってきたなあ~。
背負い投げとか、一度でいいからやってみたいもんです。
[PR]
by you-lilly | 2009-08-27 21:53 | sports
<< 蕁麻疹 セカンド・ウィンド >>