タグ:glay ( 19 ) タグの人気記事

HOWEVER

名曲PVの歌詞が変わると、面白い時もあるし、悲しくなる時もあるねという話。

GLAYのHOWEVERがカップラーメンのCM曲になりました。

TERUさんがカメラにむけて熱唱…。

Gyao「HOWEVER CM

「絶間なく注ぐ愛の名を永遠と呼ぶことができたなら」

ほんと、恥ずかしくなるような台詞ですが、とてもとても歌詞のいい曲…。
昔どれほど聞いたかわかりません。懐かしいな。

この続きが…。

知ってる人は知ってますよね。
「言葉では伝えることが どうしてもできなかった、優しさの意味を知る~」

なのに!

「突然話はかわりますが、あなたは夜中、腹がへること、ないですか~~~~~!!」

笑えるけど、CMって無惨…(泣)
てるさん的にあってるから、ま、いいけどさ…。

ジャミロクワイ編のとき、すごい苦情が舞い込んだ気持ちが
ちょっとわかる気がする。
私は、まだジャミロクワイの方が許せるんだよな…。

そもそもなんでこの曲になったのか、制作サイドに聞いてみたい。
[PR]
by you-lilly | 2010-08-26 18:09 | music

1'M JU5T 5PE3D 5T@R!!

今年は元旦から嬉しい発表が!

まずストレイテナーのリリースとライブ情報が
これでもか!ってボリュームで出ていましたよ!(>_<)

NEW SINGLE "Lighting" 2009.01.14

1.Lightning
2.奇跡の街 -cover version-
3.COLD SLEEP -cover version-


NEW ALBUM "Nexus" 2009.02.11

1.クラッシュ
2.Little Miss Weekend
3.Ark
4.Lightning
5.Magic Blue Van
6.蝶の夢
7.Black Hole
8.Stilt
9.イノセント
10.ネクサス

Nexus Tour

3.6 @ 神奈川 横浜BLITZ
3.7 @ 群馬 高崎club FLEEZ
3.13 @ 青森 弘前Mag-Net
3.15 @ 福島 club SONIC いわき
3.19 @ 長崎DRUM Be-7
3.21 @ 鹿児島キャパルボホール
3.22 @ 宮崎WEATHER KING
3.28 @ 沖縄 那覇桜坂セントラル
4.1 @ 京都MUSE
4.3 @ 広島CLUB QUATTRO
4.4 @ 鳥取 米子ベリエ
4.6 @ 兵庫 神戸VARIT.
4.11 @ 福岡 Zepp Fukuoka
4.12 @ 大阪 Zepp Osaka
4.14 @ 香川 高松オリーブホール
4.16 @ 愛媛 松山サロンキティ
4.18 @ 名古屋 Zepp Nagoya
4.23 @ 福井 響のホール
4.24 @ 石川 金沢エイトホール
4.26 @ 新潟LOTS
4.29 @ 北海道 Zepp Sapporo
5.1 @ 宮城 Zepp Sendai
5.8 @ 東京 日本武道館

これはスゴイ!!どこに行こう?
最後の日本武道館も、いよいよきたなあって感じですね。
アルバムも楽しみだし、ゾクゾク。
テナー10周年記念イヤーやりますねえ!

それから、これはまだ未発表なのかな?
GLAYも今年15周年ということで凄いライブを敢行するみたい!

 4月 メンバープロデュースライブ
 6月 ホールツアー
 8月 スタジアムライブ(15&16日 日産スタジアム)
11月 アリーナツアー

なんだか全盛期のようなスケジュールだねえ(←失礼)
いつもこれくらいやってくれたらな!でも嬉しい☆

年末、M-ONのカウントダウンライブ見てたんですけど
すごくよくて。
どの曲も楽しかったし、燃えたし、ほっこりしました。
なんだか好きになった頃思い出したな。
4人が楽しそうに弾いたり、歌ったりするのが
嬉しくて、こっちまで幸せ~な気持ちになるの。
こういうライブってGLAYしかなかった。
とても懐かしい気分になりました。

それに、年始BUMP OF CHICKENの
さいたまスーパーアリーナのライブももう1回見てしまいました。
ドキュメンタリー調だから、途切れちゃうのが残念だけど
凄くいいライブだったんだよな。
今年は、新曲聴けるのでしょうか…。ふじわらさーん。
新曲なくていいから、ツアーはしてほしいものです。

そしてエルレは活動休止中…
んだけども。細美さんのソロが春には聴けるかもしれませんね。
で、きっと細美さんのことだからライブも
夏あたりから出てきてくれるんじゃないかなあ。
密かにかなり期待してるんです♪♪

2009年は、カッコいいライブいっぱい見たいなって
すごく思った年末年始でした。
あとはマメにチケット先行予約とか精出したり
仕事も頑張って、ライブに楽しく行けるようにしたいなあ。

いい仕事、いいライブ。
頑張ってみよう。
[PR]
by you-lilly | 2009-01-05 23:34 | live

GLAY HIGH COMMUNICATIONS TOUR@神戸国際会館

13日GLAYのライブに行ってきました!
ホールクラス、そして地元で見たのは初めてです…。
色んな意味で感慨深かったです…。

ってことでとりあえずセットリストを。
バンド側の意向で、セットリストのネタバレ厳禁なので
見たくない人は、以下絶対見ないようにして下さい。
レポはかけ次第追記しときます。

ネタバレ注意!
[PR]
by you-lilly | 2008-02-14 01:45 | live

倉敷の夜

Dizzy Lifeのぽちさんに教えて戴いたんですけど♪

TERUさんのブログにBUMPからの贈り物が!
しかもみかん。可愛いな。

GLAYとBUMPに接点なんてあったんだねえ~(失礼;)
TERUさんやJIROさんは結構BUMPのこと好きだけど
BUMPの方は…(ごにょごにょ)
先輩に気遣っての事という気もするけど、これで片思い実る?
良かったねえ☆ファンとしては素直ににまにまです。

岡山倉敷のヒサバに
升さんとチャマが遊びにお邪魔して
その宴はどうなったんだろう…(てかどういう経緯でそうなるの?)

あまりのGLAYのパーティ好きに引いたんじゃなかろうか…;
と余計な心配をしてみたり。流石に藤君はお留守番ですね。
若いバンドの方がお酒飲まなかったり、打ち上げしなかったり
ストイックだったりするから不思議です。

あー気になる気になーる♪
どこでもいいから、1度そういう打ち上げに参加してみたいものです。
大して飲めない身じゃ辛いかあ。
[PR]
by you-lilly | 2008-02-05 01:52 | live

Ashes.EP

Happy Halloween☆ Trick or Treat?とは言うけど
お菓子なんていらないから、いっぱいいたずらがしたい。
つまり問答無用(笑)大人なのにやりたりない。

GLAYさんもまた久々の音源届けてくれました。
G4に続き4曲入りです。一応、ASHES-1969-が
リードのようだけど、実はリーダーが1押しなのはROSYで、
JIROさんがTAKUROよくぞ!と思ったのはSORRY LOVE。
youが1番いいと思ったのは、ビートルズのカバーの
MOTHER NATURE'S SONでした(笑)
暖かくて、とても安心する感じ。こういうの好きだなあ。

それはそうと、ホールツアー!
大阪行けなくなったので、急遽神戸を探したらあっさり取れちゃいました。
うそーん(笑)席も悪くないし。HAPPY SWINGの激戦は一体…。
なので年内は無理ですが、年明け!また逢える事になりました。

よく考えたら、自分ホールって初かもしれない…
地元で見るのも初めてかもしれない…
しかもJIROさんがこの間すごい事をサラリと言っていました…

「8割方懐かしい曲やるからね」

ええ!?8割って凄い割合。って事は?って事はー?

BURSTとか期待しちゃっていいんですか。
カーテンコール、SOUL LOVE、Missing you、girlish MOON、
SPECIAL THANKS、逢いたい気持ち、軌跡の果て、3年後、いつか、
Way of Difference、綴れおりなんかも期待しても…。

てか、自分もいつもいつもライブ行けてる訳じゃないし、
もはや何が懐かしいのか解らなくなってきたのも本音だったりして(笑)

TERUさんが新曲なみに暗記苦労してるのだけは、想像できる(^^;
曲数が多いってのは、嬉しいけど大変だね。しかし、相当楽しみだー。
1日じゃ、きっとセットリストに満足できなさそうです。
[PR]
by you-lilly | 2007-10-31 00:28 | music

ROCK SHOCK

BUMPの新譜に浮足だってたら、ひっそりと…

ストレイテナー
11月 Mini Album 「Immortal」

Immortals Tour
12月18日 なんばHatch

いつの間にできちゃってたの…?

だからバンプの遅さが目立っちゃうのかな。

ライブの事は前から知ってて、意味が解んなかったので謎が解けました。

あんまりライブをやってくれるので、逆に「行くのかな私?」と考えちゃう。
贅沢だ。
新作がよかったら行こう。
それより、今更だけどGLAYのZepp Osakaがショックです。
発表から開催までが短すぎて、気付いたら終わってた…(唖然)

まあその時東京居たから、行くの無理だったとはいえ
やっぱりショックだ。仲間外れ的な疎外感。
ライブ名もROCKSHOCK。輪をかけて虚脱感。
[PR]
by you-lilly | 2007-08-23 00:37 | live

ちょっと書き逃していた事。

土曜の夜、何かピンときてバギクラをつけたら東京から生放送。
そしたらJIROさんが
「今日はなんとストレイテナーのホリエ君からメッセージが届いてます!」
とか言うからビックリした。ホ、ホリエ?(笑)

シンペイさんはPREDATORSで親しくしてて
コメントも何回か寄せてくれてるから、今回もシンペイさんかと思ってたら
リニア宣伝広報担当・ホリエさんが満を持して登場。
内容は詳しくは忘れたけど、(DBCNでもカットされてた)
言葉を選んで喋りがトロいせいか微妙に面白かった…☆

先輩なんだけど、そんな大先輩でもないようで、でも友達じゃなくて。
どういう関係なんだろうなあ…。飲み仲間?になるみたいですけど。
細美さんとかゴッチと一緒に居るホリエさんは想像できるけど
JIROさんと一緒に飲んでるホリエさんを想像できなくて笑える。

同じロックでも少し違うタイプのバンドだから一見交わる事はなさそうな2人。
でも、遊びのバンドでこうして繋がっていくんだから不思議だ。

前、シンペイさんがHI-FIで
「ぜひJIROさんにYUKIさんを紹介してもらおうと思ってます!」
って喋ってて笑えたんだけど、そういう繋がりから
新しい音楽が生まれるかもしれないし、面白いですよね。

その日のバギクラはLOVE IS BEAUTIFULの大総括SPだったのですが
最終日の沖縄について、一切語らない辺りが微妙な感じでした。

私は全然沖縄の事知らなくて、レポも目を通してなかったから
詳細を知ってかなりビックリしました。
JIROさんはラストにも出てこなかったそうですね。

ファンのマナーに今更どうこう言う気もないけど
ファンが慣れてない、しかもレア度の高いスタンディングで
実質のファイナルをやるのは危険な事だと思いました。

JIROさんの態度はプロじゃないと言われたそうです…。
確かにお金取ってやってる訳だから、予定通り演奏すべきかもしれない。

でもLIVEに限っては、お客さんのマナーや反応が
ステージングに大きな役割を果たしていると思うのです。
メンバー側に悪影響をきたすほど、マナーが悪かったんだから
反省すべきはファンの方ですよね…。帰られても仕方ない様な気がする。
それなのに、なんで堂々と文句を言ってるんだろう…。

凄く良いツアーだったのに、最後がそんな形になってしまったのが残念です。
何より、普通に1ライブとして楽しみにしてた沖縄の人が可哀想です。
[PR]
by you-lilly | 2007-03-29 18:56 | live

GLAY ARENA TOUR 2007 LOVE IS BEAUTIFUL

07.02.24 Sat.
GLAY ARENA TOUR 2007 LOVE IS BEAUTIFUL@ 大阪城ホール
GLAY城ホ4DAYSの3日目行ってきました。
すっごい楽しかった!!3時間で25曲!
あんなに元気と笑顔くれるライブはないです。行ってよかったー☆
演奏する生GLAYは、ほーんとカッコよかったです。ライブの達人。
以下ネタバレオンパレードの長々ライブレポ~。(を載せる予定;)

SET LIST
01. MIRROR
02. ROCK’N’ ROLL SWINDLE
03. 変な夢~THOUSAND DREAMS~
04. ビリビリクラッシュメン
05. 生きてく強さ
06. 100万回のKISS
07. 夏音
08. サラギの灯
09. 嫉妬
10. AMERICAN INNOVATION
11. Lock on you
12. 僕達の勝敗
13. I WILL~
14. LONE WOLF
15. WORLD’S END
16. More than Love
17. SHUTTER SPEEDSのテーマ
18. ピーク果てしなくソウル限りなく
19. BEAUTIFUL DREAMER
20. LAYLA

WAVE(SURVIVAL~週末のBaby Talk~Cynical)

En1. HAPPY SWING
En2. THINK ABOUT MY DAUGHTER
En3. BUGS IN MY HEAD
En4. 彼女のModern…
En5. ACID HEAD


実は今回は珍しくセットリスト確認してから行きました。
行けるのは1日だけだと思ったので、聴きたい曲やる日に行こうと思って
作為的に3日目選びました。ほんとは最終日にしたかったんだけど
どうしても「夏音」が聴きたかったんです。聴けて大満足なり(コロ助☆)

あと、やっぱり大阪はJIROさん愛の土地だなーって再確認しました。
メンバーもそう思ってる節があるし、ファンはバギクラっ子多いから
大阪盛り上げるぞ!みたいな使命感あるしねえ…(すりこみって怖いぜ)
特に3日目はビリビリ~AMERICAN~SHUTTER~BUGS~って…
およよよよよよ「JIRO祭り」やん!!!(本人も言ってた 笑)

しかも土曜だから、バギクラの日!って事で凄い盛り上がりでした。
JIROさんもいっぱい喋ってくれたしね。
バギクラッ娘としては嬉しすぎな日でした♪

私にとっては約3年ぶりのGLAYライブでした。
(こんなに待つならインテックス無理して行けば良かったよ;)
他の人にとっては2年ぶりらしく、どっちにしても久しぶりなGLAYさんな訳。
だからかなー、全体的に変な盛り上がりなんだよなー。
大阪を待たせんじゃねー!みたいな。それが面白かった~(笑)

詳しいレポはこちら→ 本編    アンコール
(レポに使いやすかったので、昔のブログ使いました♪)
[PR]
by you-lilly | 2007-02-26 03:05 | live

07.02.24 Sat.report

GLAY ARENA TOUR 2007 LOVE IS BEAUTIFUL

@ 大阪城ホール 3日目

少し前までは春みたいな暖かさだったのに
最後の寒さが来たような1日。前日は春1番のような嵐。
少し肌寒くて、早くライブで熱くなりたくなる。

2月に城ホでライブがある時は、必ず梅林を見にいくのに
着いたら開場時間をとうに過ぎていて、
梅林に寄る時間がなかった。それだけが残念。

席はスタンドだったんだけど、前の方の席だったし
城ホはスタンド凄いステージに近いから見やすくて良かったです。

(いつもリーダー側にばかり縁があるのが腑に落ちないけど;)
第一、急遽ペア5,000円OFFで譲ってもらったから御の字;
ダフちゃんの傍ら、神様みたいな人がいるもんですねえ…ありがたや;

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

オープニングで、2羽の鳥が世界を巡る…映像。
時計の秒針が時を刻む音が重なる。2羽が出逢った瞬間
LOVE IS BEAUTIFULというロゴに変化して、感動的でした。

久しぶりすぎて大歓声においてきぼりになった私でしたが
相方が凄く歓声出すの巧くて(?)助けられました(笑)
いよいよ始まるんだなーと思うとほんとにドキドキしました。

幕?が弾け飛ぶとメンバーが。
小さかったけど、ちゃんと肉眼で見えました。
MIRROR。アルバムの最後の曲から始めるなんて憎いなーと思った。
そっからROCK'N' ROLL SWINDLE、変な夢、はアッと言う間だったなあ~。
やっぱGLAYカッコイイ~と思ってたら瞬時に終わった(笑)

最近スタンディングのシンプルなライブばっかり見てたから
スクリーンの映像を駆使したライブ見ると新鮮でした~。
こういう演出させるとGLAYは巧いなあ~と惚れ惚れしましたよ。

照明と映像のリンクがめちゃくちゃカッコイイんです。
JIROさん曰く、独立してから、こうしたステージ構成や
映像の演出も自分たちでやるようになったらしいんです。
1から自分たちでライブを作り上げてるんだなって感じました。


3曲終わって、TERUさんが最初のMCでやたら
「元気ですかー!元気がいいねえ大阪ー!!」って煽ってきた。
「最後までその元気を保っていこうぜい」みたいな事言ってたなあ…
たぶん中日でメンバーの方が疲れてるんだと密かに思った(笑)

「今日は新しいアルバムの曲から懐かしい曲までやっていきます!
もっと愛し合おうぜー!大阪―!」 最初からテンション高!

今回のライブのテーマはアルバムの名の通り「LOVE IS BEAUTIFUL」。
アルバムの曲と昔の曲がうまい具合に混ざっていました。
最新アルバムがあまりに良かったので、どの曲聴いても感動ものでした。


ビリビリクラッシュメン」の大阪の暴れっぷり。凄いよ~。
この辺から、大阪はJIROの土地だったと思い知らされました(笑)
2人で歌った後、ぱーっと両サイドに走っていくのが壮観だよね!
「汚れた手で~」のとこ、テルさん自分抱きしめてたよ。
指をくすぐるみたいにして…エロい…;


あと「生きてく強さ」!大熱唱だった!みんなめっちゃ笑顔!
歌詞の「その気になればなんとかなる街で」が
「なんとかなる大阪で!」になってた。ナイステルさん♪

あと今回はカメラの使い方が巧くて、メンバーも魅せるのが巧い!
リーダーがお茶目にカメラを覗き込んできたり、
かっこよくターンして後ろを向いたと思ったら、ギターの裏に
「LOVE IS BEAUTIFUL TOURへようこそ」「なんでやねん」って
ステッカーが貼ってあったり。笑いどころ満載でした。
こっちがなんでやねんやねん。(日本語がおかしい;)


100万回のKISS」のあたりかな。凄くいい話をしていました。
「俺たちは愛情の花って呼んでるんだけど、俺たちがこうやって
ライブでいっぱい笑顔とか元気を届けるんで、みんなはお家に持って帰って
元気のない人に分けてあげて、花を咲かせてあげて下さい」

なんか、正直くさい言葉、くさい話。
それを説教くさくなく話せるTERUさんは大物だと思いました。
だって、ほんとにそれだけのパワーをくれるって知ってるから
馬鹿にできないんです。みんな同じなの。

この曲の時、初めてKey.の長井さんを見ました。
一瞬TAKUROかと思ったけど、ちょこっと綺麗目で(笑)
ながーい指で、独特の世界観を出しておられました。


ずっと生で聴きたかった「夏音」は、MCも心に残りました。
去年の夏、ずっとGLAYを応援してきた女性が亡くなってしまった話。
彼女は20周年のライブで、一緒にジャケットをとりに行く夢を叶える事なく
逝ってしまったそうです。こうしてライブの時間を共有できる事は幸せなんだなあ。
生きたくても生きられない人もいる、だから絶対に自分から命を奪わないで。
そのメッセージを込めて、歌ってくれました。すごい名曲。


暗転した瞬間、吊り下げてあったボール?みたいなのが降りてきて
燭台に変わったと思ったら、ぼおっと火が灯りました。「サラギの灯」でした。
GLAYはミディアムやバラードで火の演出させると凄いカッコいい。
…と個人的に思ってるんだけど(笑)

と、そこに暗闇から細かな雪が舞い降りてくる。
それがものすごく綺麗で、曲の世界観とあっていて
寂しくて重々しい空間が広がっていく感じがしました。
これがずーんときて、深い曲だーとしみじみ思いました。
いや、最初からいい曲なんだけど。
じわじわ感動してく、ボディーブローの様な曲です(笑)


今回、放心したような拍手多かったなあ。みんなが聴いた後ぽーっとしてて
思い出したように拍手してたら…妖しいイントロが…。「嫉妬」!!
こりゃヤバい。ヤバすぎ。尚のギターすごい。てかみんなパフォーマンスが凄い。


続きが「AMERICAN INNOVETION」だったから更にヒートアップ!
実はアルバム聴いた時そんな好きじゃなかったんだけどね、これライブで
聴いたら大好きになったよ。不思議だなーごめんねJIROさんー(笑)
タオル忘れたし!不覚。でも腕ぐるぐる回して楽しかった~。
(右手筋肉痛の原因はこれだと思われ…汗)
スクリーンの某大統領と戦争の映像も激しかった。刺してるなあリーダー。


僕達の勝敗」は、TAKUROさんから曲を受け取った時、
GLAYのTERUとしてではなく、1人の男として感銘を受けたと話してくれました。
だから、背後の映像には珍しく歌詞がついていました。
歌詞を読んで欲しい、歌詞を味わって聴いて欲しいと言って歌い出した。

「答えは僕らの負けだ」
悲しいくらい衝撃的な歌詞が、改めて身にしみる時間でした。
最後の方、TERUさんが歌詞を忘れたのか、言葉を失くすシーンもあって。
それがお得意の歌詞忘れだったのか、思いに言葉に詰まってしまったのか
よく解りませんでした…マイクを持って下を向いてしまったから
泣いたようにも見えました。それくらい真に迫った歌でした…。

どうして何回も続く公演で、ここまで1つの歌に心を込めて歌えるのか
感嘆してしまう時があります。絶対どこかで煮詰まったり、飽きたりしても
おかしくないと思うのに、いつも心のこもった歌を聴かせてくれる
TERUさんが凄い人だと思うのは、この瞬間です。

「やれるやれるやれるさ」 「晴れる晴れる晴れるさ きっと」
この連呼が凄く耳に残って、都合よく解釈してしまう自分もいました。
元気のない人に、勇気を与えてくれる強い歌でした。


LONE WOLF」と「Lock on you
は書くと卑猥になりそうなので自主規制(^^;
それくらいね、仕草がね、◎×△※=▼◎!!!
シャツをはだけるまではいいけどベルトに手をかけるなよ…;


確か、この辺で尚ソロ。まさかあの階段の上が、
ソロステージになってるとは、この時まで気づきませんでした。
でもこの人はソロが映えるねえ~。オーラありまくり。

ギターだけでこんなカッコいい人はいないでしょう!
「ゴッドファーザーのテーマ」&「必殺仕事人」!!ひー。
帽子をクイってあげるとこが絵になります…ごほっ。

WORLD’S  END」は完全尚色!って感じでした。
スクリーンに出てきた歌詞のデフォルメからして
うわ~尚だ~って思ったもん。エヴァだよ、あれ。エヴァとしか思えない。
(知らない人はエヴァのオープニングと、タイトル画面を見てみましょう)


More than Love」はすっごい盛り上がりでした。
懐かしい曲だからかな?キメのジャンプとか、皆めちゃくちゃ揃ってて
その結束力に、凄いよなあって(自分もできてるくせに)感心してました。
8ビートでじゃーんぷ!とかやっぱ楽しい…☆気持ちよかったです。
テルさんが、「電話蹴り上げ」のとこで、ペットボトルをほんとに
蹴り上げたのにはマジ驚いた。小器用!運動神経よすぎるよ!


で、次々次!!JIROがじゃかじゃかじゃーん!ってベースを掻き鳴らす!
すっごい迫力でした。正直ビビった。心臓にくる鬼ベース!
うわ、シャッターくるわ!と感づいたけど、そっからJIROソロか?って
くらい激しいベースソロ。本気でかっこよかった…。

JIROさんの気合は半端なかったです。
しかも珍しく凄いオラオラキャラになってて、「まだまだ~!!」叫ぶ叫ぶ。
めっちゃ凄い歓声なのに、キレ気味で「足りねえ~~~~!」
「(そんな小さな歓声じゃ)やんねーぞ!」とか言うし。
あれには焦ったな。アガったよ。燃えたよ(笑)

始まったら終わるのが早いシャッタースピーズ。圧巻。
あとTERUさんとJIROさんの掛け合いもしっかり見れた。
あれ、久々に見るときゃー(>_<)
金なんかもあればベター!!う~りゃー!壊れてるな。


ピーク…」は一転楽しい歌。イントロで手を挙げて横に
ひらひらと振るテルさんが可愛かったです。聴いたのEXPO以来かも;
なんでも即座に歌って踊って、振りを教えられる彼は凄い。
しかも歌に入る一瞬の隙にKISS。どこまで魅せるんじゃい。

間奏のとこ、「Wowowo glory days, wow!!」一瞬なんて歌うか忘れてた(笑)
声を張り上げて応える。画面見たら尚もJIROもTAKUROも真剣に声を聞いてた。
そしたらなんとテルさんもマイクを外して
生声どおしの対決。(あれで今日声ダメにしたのかも…;)

歌うたび「もっとー!!もっともっとー!」って声を張り上げてた。
その応酬の途中、いきなり普通の声で、まあ頑張って~みたいに
手抜きで「もっとー」って言ったのがめちゃつぼで、
みんな大爆笑してました。テルさん素で面白かったな。

大サビ?のとこで、ぽーんと金テープが弾け飛んでくる。
あれ、メンバーのサイン入りのものがあるらしいじゃないですか(>_<)
欲しかったけど、届くはずもなく(笑)ああいうのあると楽しいよね。


他にも、このライブでは「夢」について多く語ってくれました。
それはGLAY自身の経験からきてるから、嫌でも説得力があったのだけど…

「みんな夢もってますか?」何度となくそう話しかけてきました。
俺もさ、バンドしてなかったら函館で芋ほってたかもしんないよ?」
これが凄いラフなお喋りで笑いとってて、可愛かったです。

「でもそれでもきっと夢もって楽しくやってたと思うんだ。
だから、小さい夢でも大きい夢でも夢もってやってった方が楽しいよ」

「皆さんも夢を見てくれませんか。俺たちは20周年もこうして
バンドやって皆と一緒に居たいっていう夢があります。
夢のない人も、一緒に20周年を迎える夢もっててもらえませんか?」

「一緒に夢を見ようぜー!」何回も叫んでたなあ…。
それに毎度応えて、イエーイってやってたら最後…
かすれ声で笑顔で「さんきゅう♪」。かわええ。

BEAUTIFUL DREAMER
「いくら泣いても~」のとこ、泣きマネしてたなあ。お茶目。
この曲が聴きたくてここに来たのかもしれないなあって
ぼんやり思いました。凄い大好きな曲なんだけど、いつ聴いても
この歌詞の通り、夢を貫けたらなあって思う、初心の歌。


本編ラストは「LAYLA」。
「夢を叶えるって本当に大変なことで、壁にぶつかって、もうダメだって
思う事もあるけれど、それでも俺たちの音楽で笑顔になれる人がいる限り
俺たちの音楽を奏で続けていきます。何があっても最後まで頑張るから
最後まで一緒に夢を見て下さい。もっともっとみんなの笑顔見せて下さい」

「約束は必ず守ります」

この曲で「俺はまだやれるのさ」って
聴くたび、GLAY復活できてよかったなあってじーんとする。
明るい曲なのに泣けるんだなあ…。
笑顔で挨拶して、ステージ上の階段から奥へ消えていくメンバー。
「大阪~最高~!!」「まじ好きやねん♪」
うわ~えせ関西弁でた~(笑)そういうとこが大好き。

アンコールはこちらからどうぞ
[PR]
by you-lilly | 2007-02-26 03:00 | live

立ち止まりうずくまった私を見つけて

e0078993_23204797.jpg

ストレイテナーのLINEAR MOTOR CITY TOUR @なんば。
行けなかったけど、グッズのお土産をもらいました♪
19時過ぎに電話かかってきて。「え?ライブは!?」って聴いたら
電話の向こうからLITEの生音が聴こえました。
贅沢~。(どうせならテナーの時にかけてきてよ 笑)
紫のツアーTが何気にカッコよくて気に入ってます。
誤植には笑っちゃったけどさ。SIX DAY WONDER聴きたかったよー。

突然ですがGLAY 大阪城ホール 3日目行きます!!
ライブはしばらく行かないつもりだったけど、いつもいつもタイミング悪くて
3年も逢わないなんて出来ない!と思い、頑張りました。
リーダーが受験生によく言う「1日10分計画」を思い出して。
あらゆる予定を前倒しして詰めたら、3日目行けるようになりました。
さすがリーダー。この手は人生において使える理論です(笑)

すごーい楽しみ。GLAYのライブ、久々すぎて初心者みたいだ。
大阪4DAYSは、大阪でしか聞けない曲が毎日公約されてるし
聴きたい曲が山ほどあるよ。ライブに毎回行くだけがファンじゃないとは
思ってるので、そんな後悔はしてないんだけど、それでも3年近く行ってないと、
聴いたことない曲も、しばらく聴いてない曲もありすぎるんだ~。
良い曲が多すぎるんだよ。たぶん1日じゃ満足できないだろうな。

行こうと思ったのは、もう1つ理由があって。
どうしても答えが出ない事。ライブ行ったら、答えが出せそうな気がしたから。
行っても出ないような気もしてるけど。何か変わりそうな気がする。
テナーでも、エルレでもなく、GLAYなの。
それだけ信頼できるバンドって素敵だなあと改めて思いました。
[PR]
by you-lilly | 2007-02-22 23:20 | live