タグ:ellegarden ( 41 ) タグの人気記事

e0078993_203382.jpg


「H」と「JAPAN」が送られてきました。
最近、久々に懸賞づいて。何でも当たると嬉しいものです☆
当たるのはいいんだが、家にいないことが多いので
しょっちゅう不在者通知が入り。更に連絡を怠るので転々と
送り返され、手元に届くのはかなり後になるという不手際さ(笑)
ちなみに、トワイライトの試写会が当たっていたのですが
地元に帰っていて、見事に行けませんでした。残念。

Hの櫻井君の可愛さにきゅーんとなり
JAPANの細美さんのおしゃれさににやりとしました。
やっぱりスタイリストつくと違うねえ~(^^;
インタビューはさーっとしか読めてないんだけど、
ずっと謎めいてた活動内容が解ってよかったです・
もうすぐ音源が届くんだなあという実感が湧いてきました。
5月27日ですか。
もう2か月ほどだっていうのに、未だバンド名が決まってなくて
細美武士ソロプロジェクト(仮)ってなってるのが
最高に笑えます。細美さんらしいなって(^^)v

音はまったく想像できないので、とっても楽しみです。
エルレはエルレで好きだし未練もあるんだけど
細美さんの声が大好きなので、他のバンドサウンドで
聴けるっていうのは、ひとつの楽しみ!
[PR]
by you-lilly | 2009-04-04 20:03 | music

I'm Santaclaus

e0078993_21442886.jpg


今日は朝、仕事関係で集まりがあって、
ちょろっと仕事した後、友達と忘年会を兼ねたお昼ごはん会。
夜ごはん食べる気しないほど、バイキング~。で満足満足♪

その後、今週の忘年会に向けてクリスマスプレゼント探し。
いきなり「プレゼント交換をします!」と言われたのです。
その忘年会は、千円以内っていうしばりだったので
千円でおさまるように色々みて回ったんだけど…もうヘトヘト~。
女でも男でも喜ぶものって、案外難しくて相当悩んじゃいました。
趣味が問われるから、下手なもの買えない。変なプライド(^^;
私がいいなあって思うものって大抵2千円はしたのです(笑)
一応買ったけど、誰が当たるのやら。心配で冷や汗ものです。
喜んでくれるかなあ。

帰りに「H」を読んだら細美さんのポラ日記が載ってました。
なんだか細美さんが久しぶりで懐かしかったです。
元気そうでした。あんな感じの生活してるんですね。
ラジオも再開するんですね。嬉しいな。(たぶん聴く時間ないけど;)
Hedgehog Diariesって…細美さん
相変わらずポップに刺してるなあ~って笑っちゃいました。
ポラって好きだなあ。
フィルム買うのとかめんどいけど、味があるから
来年は、ポラに残していきたいなって思いました。

お家に帰ったらゆっくりして、グランプリファイナルを見ました。
グランプリファイナルを見ると、いよいよ年末って感じがしますね。
浅田真央が勝ってよかったなあ。
ヨナは綺麗な滑りをするし、演技力があるけど好きじゃない。
完成度の高さばかり目指して、挑戦が少ないから。

真央ちゃんの2回のトリプルアクセルは感動的でした。
伊藤みどりがオリンピックで2回挑戦して、1回目転倒。
2回目に見事成功した時のゾクゾク感、思い出しちゃいました。
真央ちゃんが15歳で初優勝した時、悩んでいる時期で、
こんな子が頑張って優勝なんかしちゃってるのに、
自分って何してんだろうな~って凄いメリこんでたの思い出しました。

あれから3年。少しは変われたのかなあ。
今、全然違う環境にいる自分を思えば、挑戦はしてきたなって。
挑戦って大事ですね。
成功しても失敗しても、自分の自信になります。
忘年会は続きますが、年を忘れる以前に
もう既に来年やりたいことがいっぱいです。
「仮面舞踏会」が頭の中で壮大に鳴っています。
[PR]
by you-lilly | 2008-12-13 21:45 | music

King's Cross

絶賛10連休中です。
こんなに休んでいいのかな(^^;

関西に帰って、のんびり過ごしてます。
ハリー・ポッターと死の秘宝の日本語版読んだり、映画を借りてきたり。
家族や友達とお買い物に行ったりご飯に行ったり。
はとこのバンドマンに会ったり(!)
オリンピックも凄い見てます!
すこーしずつ眠っていた関西弁が戻ってきましたよ。
帰ってくる家があるっていいなあ。

この間は、「THE DARK KNIGHT」見てきました。
もう期待以上!特に、故ヒース・レジャーの怪演が見ものです。
前ジョーカーのジャック・ニコルソンが、正常な神経を失くすほど
ジョーカー役は辛いと語ってましたが、…ほんとに。
製作費も相当かけてるでしょう。一見の価値ありです。

あとは時間があれば、スカイ・クロラとデトロイト・メタルシティが見たい。
どっちも原作あるけど、DMCは相当ヤバい気がする。
根岸君と松ケン…。見る前から笑えるのはなんでだろう。
クラウザー様はタワレコでも大活躍だねー。

バンドといえば、この夏は、凄くエルレに会いに行った気がする。
実家に、私が買わなかった、エルレのBEST盤がおいてあったので
早速、アメリカ版のMiddle Of Nowhereと風の日を
ダウンロードさせてもらいました。
同じ曲なのに、ちょっと音や歌い方が違うだけでドキドキ。
甘いんです。しばらくはアメリカ版にハマりそう。

細美さんは今ロンドンにいるんですね。
久しぶりに日記読んで知りました。
(藤原さんと升さんは富士山!みんな夏休みしてるんだなあ~。(^^;)
私も行った所だから、凄くリアルに読めて面白かったです。
大英博物館でミイラと写真撮ってしまった一人です。ごめんなさい!

キングズ・クロスは細美さんも言及してる通り
ハリー・ポッターで有名になった場所ですよね。
死の秘宝でも、思いがけず重要な役割を果たす事になります。
映画の撮影で使われているのは、実は
キングズ・クロス駅ではなく閉鎖された駅なんだけど(^^)
せっかくだし、一度は行ってみたいなあ。
9と3/4番線を探すのだ。(アホ…)

イギリスは、小さい時に行ったので覚えてない事も多いし
もう一度ちゃんと行きたい場所です。
細美さんの日記読んでたら、一人旅で行き当たりばったり
色々巡るのも、思いがけない出会いがあって、面白く思えた。
なんか霧消に旅に出たい。
こういう時って、何か変わりたい願望の現われなのかな。
細美さんは、相変わらず、私にとって影響力のある人のようです。
特にそういう行動力!
私はレールから外れても、レールが見えないとこには
行けない性格だから、まだまだ真似できません。

せめて夏休みが1ヶ月くらいあったらな。
海外に行きたい。できたら北欧に行きたいです。
石油サーチャージがもう少しましになってることを祈ります。
また語学の勉強始めようかな。
休みに充電されると、こんなにポジティブになるのね。不思議。
涼しくなったら、色々始めてみたいと思います。

「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット)
ELLEGARDEN BEST(1999~2008)
[PR]
by you-lilly | 2008-08-16 00:55 | weblog

ROCKIN JAPAN FESTIVAL LIVE REPORT

さ、ロッキンジャパンフェスのライブレポを書こうかな。
長いので、好きなとこだけ読んで下さいね。

【9mm→NICO→Dragon Ash→鶴→GOING→RIZE
→10FEET→鬼束ちひろ→KREVA→ELLEGARDEN】

本当は1日目が見たかったのです。
だって、BUMPとテナーがそろうなんて…。
しかもテナーがグラスのトリですよ貴方。
なんでよりによって金曜…。
でも、仕事は動かせませんでした…。現実はシビアじゃ。

てな訳で3日目に行くことにしたのですが、さすがの最終日。
チケット手に入れるの、大変でしたねえ…

いつも突然行く気を起こすので(笑)チケット入手が遅く、苦労します。
そのスリルも楽しいんだけど。
手に入った時は、これで行ける~!ってとっても嬉しかったです(^^)b

何気に縁がなくて、初のジャパンフェスでした。
行く気があれば行けたんだろうけど、色々理由つけて
行かなかったのは自分なんです。ちょっと自己嫌悪。

そんな反省もありつつ、いよいよひたちなか上陸です!
下調べを急いでして、計画もたてて準備して。
なるべく費用を安くあげようと頑張ってみたりしました。

前日は5時間睡眠!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


茨城は遠いです。首都圏からでも遠いです。
朝4時半に起きて、5時には駅にいたかな…。

上野まではあっという間なんだけど
そっから勝田までが長いんですよね。

実は交通費削減の為、特急券なしの鈍行に乗ったので(笑)
相~当車窓の旅を楽しみましたよ!(これで2000円はうく)

茨城って「下妻物語」のイメージしかなかったので
(茨城県民の皆様すいません;)
凄く来てみたかったんです。どんなとこかなって。

車窓から見た景色は、本当に田圃や森が広がって、
緑の多い綺麗なところだなと思いました。
ただ、ほんとに何もなかった(笑)

きっちり2時間。
友達と喋ったり、日焼け止め塗ったり、音楽聴いたり眠ったり。
とにかく何回目が覚めても着かないので笑えました(^^;

お金の為って言ったけど、結果的にこっちで良かったなあ。
フェスに行くまでも、同じくらい楽しいんですよね。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


勝田駅で友達と合流。
3日連続参加の彼は、既に前2日を満喫しすぎて真っ黒でした(笑)
迎えに来てくれた彼を見たら、凄いテンションがあがりました。

来たことない私に色々教えてくれて助かりました。
1日目が相当良かったみたいだったので若干ジェラシーだったけど(笑)
行きはともかく、帰りが終電までに帰りつくかが心配だったので
1日目と2日目の様子を、根掘り葉掘り聞きました。

シャトルバスは思ったより早くスムーズに乗れました。
座れなかったけど、ずーっと今日何見たいかとか
何食べるかとかずっとフェスの話が尽きなくて、気にならなかったな。

20分強行った先。いよいよひたちなかへ。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


勝田駅も凄かったけど、ひたちなかはもう、そりゃあ凄い人でした。
でも7時開場だけあって、流れはスムーズだったかな。

金属探知器で身辺検査を受けて
なんだか空港に来たみたいでした(>_<)
犯行声明が出されてたとのことで、犯人はもう捕まってたけど
ほんとに何があるか分からなくて怖いですね。

チケットをすぐリストバンドに引き換えて
目の前はもうレイクステージ。
やっとここに辿り着いたなあってなんだかしみじみ思いました!

さあ、どうするの自分?
友達と話して、見たいのがかぶってるとこは一緒に見て
後は別行動でもいいよねってことにしました。
なんでもかんでも一緒だとほんとに見たいのが見れないので
いいかなーって。みんな割り切り型でよかった(笑)

私は一応、10:40から始まる9mmが見たかったので
レイクでとりあえず休憩から(もうかい)
階段のとこで寝転がってました;

この日は曇で陰り気味だったけど
1日目、2日目と比べて気温も大分あがっていたんです。
突如凄い日差しに変わったりしていたので
朝から相当暑くて、ヤバいなーと感じていました。

フェスに来るくせに焼けたくない私は、日焼け対策バッチリ。
日焼け止めに長袖パーカー、首タオル。バスタオルに帽子。
文字だけ読んだら相当怪しい格好だなー。

絶対焼けない!(気合ね)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


1時間くらいぐだぐだしてたのかな。
でも開演15分前くらいから凄い混み始めて、
レイクステージがいっぱいになり始めました。

グラスの一発目がアッシュだったので、
9mm期待してる人が多いんだなあって感じました。
私はフェスで何回もアッシュは見てるので9mmを選びました。
まともに見るのは初めてだったので、ドキドキでした。

そろそろかな…と思った頃、ロッキンの人登場。
始まりのご挨拶をしてくれました。

3日目ということでかなり振り返りも入ってましたね。
なんだか随分若い声、でもどこか聞いた事あるな~
誰だっけこれ?と思ってたら遅ればせながら名乗る彼。

「あ、山崎洋一郎です。よろしく!」

……。

編集長ー!!(>_<)

普通のおにーさんの様でした。
グラスに行けば、きっと渋谷さんに会えたんだろうな。
1度会ってみたかったような。会いたくないような。

山崎さんの呼びこみでいよいよ9mm登場!

9mm Pallubelum Bullet

01.Beautiful Target
02.Discommunication
03.Heat-Island
04.The Revenge of Surf Queen(新曲)
05.Living Dying Message(新曲)
06.Supernova
07.Termination
08.marvelous
09.Talking Machine
10.Punishment

遠目に見ても細い。黒い。
前方がきゅーっとつまって、きゃあきゃあ叫びました。
凄い人気なんですね。皆が一斉に立ち上がったので
まったりしようと思ってたけど、つられて立っちゃいました。

そしたらかっこよくて、最後まで座れませんでした(笑)
知ってるのは少なかったけど、楽しかった~。
あんまりMCはなくて、ぽつぽつと寡黙な感じ。
新曲もやってくれましたよ!
アルバムとツアーが楽しみですね。

ほんとは面白くなかったら
即行アッシュに移動しようと思ってたから。
9mm選んでよかったです☆


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


9mmが熱かったので、ちょっと一休み。
ちらりとロッキンの雑誌を立ち読みしてから
サウンド・オブ・フォーレストにいきました。


NICO Touches the Walls

01.THE BUNGY
02.そのTAXI,160km/h
03.バニーガールとダニーボーイ
04.Broken Youth
05.武家諸法度
06.(My Sweet)Eden

NICOはカッコいいんだけど、いまいち好みじゃないんです。
何回もライブで聴いて、変わらないんだから
これからもこうだと解った(笑)

数曲聞いて。即行移動!
グラスのアッシュに間に合うか?


Dragon Ash

01. Independiente(intro)
02. For divers area
03. Fly
04. Ivory
05. morrow
06. Velvet touch
07. La Bamba
08. Episode 4 feat. SHUN, SHIGEO
09. Fantasista
10. few lights till night
11. viva la revolution


レイクから、フォレストから、グラスまではすっごい遠い!
タイムテーブルが重なってたら、少しでも早く行きたいのに
歩いても歩いても着かない。暑いし(笑)

近づくと、Kjの声。
ファンタジスタが聞こえてきたけど、たどり着いた時には
ビバラレヴォリューションだった…。
去年のRUSHBALLラストで聴いたな。
花火を見ながら帰ったよ。懐かしいです。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


せっかくグラスまでたどり着いたんだからとグラスの散策。
アーティストグッズの売れ行きを見てみたり。

もうアーティストグッズは並ぶ気がしなかったので
見るだけにしましたが、わりと売れ残ってたかな。
エルレのは欲しくなかったので、フェスのグッズを買いました。
フェスのグッズも、なんだかんだ沢山あるので迷っちゃいます(^^;

そしてどこからともなくBUMPが聞こえて来たので
音に吸い寄せられちゃいました。

DJテントです!ここも来てみたかった場所。
聴こえてきたのは、“ひとつだけ、ひとつだけ♪”
続々と人が集まってきて、凄い集客力でした。
テントの下だってのに、暑い!や、熱い!

ダイヤモンドからエルレのMissingへ繋ぐという
反則技で大盛り上がり。DJブースを堪能しました~☆

そして今のうちにということでハングリーフィールドへ!

すごくたくさんの食べ物があって、どれにも大行列がついていて
迷っちゃいましたが、私は涼やかに冷やし鶏茶漬けを戴きました。
おいしゅうございました♪

食べてる間、HAWAIIAN6が始まって
そのアクト中、ずっと休ませてもらいました。
日焼け止めぬりなおしたり、ぐったりしたり。
だから、ハワイアンは見てないけど、ずっと聞いていました。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


おなかもうまったし、休みも十分とってふっかーつ!
元気をだしてライブへもどりましょ。

お次は、私が今日楽しみにしてたバンド、鶴です!
802のヘビロ、「恋のゴング」を聴いてからハマってたんです。

ライブではまだちゃんと見たことなかったし、
この人たち、すごくライブが面白いって聞いてたので
何気にめちゃ楽しみにしていました。

友達は10-FEET命!だったので(笑)
見逃すわけにはいかん!と行ってしまいましたが
私は絶対鶴!ってな訳で
サウンド・オブ・フォーレストへ向かいました。

思ったより沢山の人であふれる森。
私は、ちょっと頭が痛くてしんどかったので
奥の土の斜面に座って待つことにしました。

…でも。
時間より早目に行ったのに、なんかステージに
見た事ある3人がいるんですよね。

アフロの。

あれ鶴?鶴だよ~(爆笑)

「まだライブ始まってませんよ~」と言いながら
何気に演奏。サウンドチェックの域を超えてたね・・・。

俺たちやってるよ~?って雰囲気で半笑いしながら
なんと2曲もやってくれたのでした。
サービスいいなあ、この人たち。凄い微笑ましかった…☆

1度ひっこんで、衣装に着替えて、鶴登場です!



01.夏の魔物
02.こんばんは鶴です
03.踊れないtoフィーバー
04.サンキューベイビー
05.手紙
06.恋のゴング
07.Tonightはパーティー

この人たち、めっちゃライブ面白い!!
とにかく、MCは面白いし、曲で遊ぶの上手だし、歌もいい!
とにかく大好きになりました♪♪

まずはみんなに鶴のこと知ってもらいたいみたいで
凄い呼び込みしてました。

「森のキッチンでお食事の方も、テントでお休みの方も!
みなさ~ん鶴のライブ始まってますよ~!!」

「コックも来やがれ」とか言ってたなあ。
もう、作んなくていいよ!って(笑)

2曲目が自己紹介的な歌なんですけど、これがもう
お腹がよじれるくらい笑えた(^^;
私は、TVで見た事あって少し知ってたんだけど、それでも笑った。

「鶴です!」って瞬間に、手で鶴のポーズつけるのも
凄い練習してしまって、みんな綺麗な手先でキメてたなあ。

みんなが参加できるフリつけの曲が多いから楽しいんです。
鶴のメンバーの先導も上手いし、
またお客さんのノリがいいから、とにかく楽しい!

ロッキンジャパンの振り付けがまたむちゃくちゃで
「R!O!ROCK IN JAPAN!!」ってやったり
「M!O!森!!」ってやったり。
その勢いで、森高千里の「私がおばさんになっても~♪」まで
カバーしてしまって、爆笑の渦でした。

YMCAなみに恥ずかしいんだけど、
みんなそろって、そんなダサい振り付けやってるのがいいの。
最高にピースフルな空間だったなあ。

ほんとに見事に集まってきた人の心つかんじゃって
誰も帰ろうとしてなかったです。
もう凄いコアなファンの人なんか、アフロのかつら用意して
かぶるどころか、バレーのトス始めたからね。面白すぎる。

鶴のメンバーは、その最高な森を
「アフロ・オブ・フォレスト」と命名(笑)
途中から、アフロオブフォレストって言うのが面倒になって
単なる「森!」になってたけど(笑)

私も、あの森でのライブは忘れられません。
アフロばんざーい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


鶴のライブをフルで堪能しちゃったとこで
時計を見たら、凄く短いアクトだった事に気づきました。
ほんと、思いがけずベストアクト見たなあ。
ちょっとさっきのこと思い出してはくすっと笑う、
相当怪しい人になってました。

友達と落ち合う前にレイクへよっていきました。
凄い人が集まっていたので、気づきました。
この美声は…そう君!

GOING UNDER GROUND

01.グラフティー
02.STAND BY ME
03.センチメント・エクスプレス
04.思春期のブルース
05.TRAIN
06.Holiday
07.トワイライト
08.初恋


私がレイクに座った時はもう中盤だったかなあ。
でもゴーイングのライブで思い出すのは、ライブ中に堂々と
デジカメでステージ撮ろうとした女の子がいたこと。

周りのお客さんと手をかざして、穏やかに止めてみたけど…。
なんか、あんな普通に撮ろうとする人がいるのって…。
怒るより呆れてしまいました。自制心のない人。
バレなきゃいいと思ってるのかな…。

デジカメ女子がそそくさと逃げた後、
暑さと美声の溶けたレイクで、ぼーっとなりながらひたってました。

そしたら、トワイライトのイントロ。
何回聴いてもぞくぞくっと来て感動します。
これも802のヘビロだった…
その頃思い出すと、自分が子どもすぎて泣けます。

そして、これで最後かなあと思ったら
楽器を置いて、袖へ消えていくメンバーを後ろに残るそう君。
ギターを抱えて「これだけ歌って帰ります」

歌いだした曲は初恋でした。
これ、大好きでした。夏の暑い昼間に、じりじりと焼けながら
爽やかな歌声を聴くと、ひどく心に残りました。
思いがけず、聴けてよかったなあ。

続き読む?(まだまだ続きます☆)
[PR]
by you-lilly | 2008-08-13 02:02 | live

ROCKIN JAPAN FESTIVAL SETLIST

e0078993_2375396.jpg


ROCKIN JAPAN FES行ってまいりました!
仕事の都合で3日だけになっちゃいましたが
すっごい楽しかったです☆

とりあえず当日のMY TIME TABLEは

9mm Pallubelum Bullet
→Dragon Ash→HAWAIIAN6
→GOING UNDER GROUND→RIZE
→鶴→10 FEET→鬼束ちひろ
→KREVA→ELLEGARDEN

です。

え?無理じゃないかって?
そりゃあフルは見てませんが、
ちょこちょこでも見れたアクトはこれだけ。

我ながら頑張ったよー☆
フェスはチケットの元とる勢いで沢山楽しむのがポリシーです。

解るのだけセットリストも。
詳しいレポは書けたら後でUPします。

【ロッキンジャパンフェス 8月3日 3日目 セットリスト】

9mm Pallubelum Bullet

01.Beautiful Target
02.Discommunication
03.Heat-Island
04.The Revenge of Surf Queen(新曲)
05.Living Dying Message(新曲)
06.Supernova
07.Termination
08.marvelous
09.Talking Machine
10.Punishment


Dragon Ash

01. Independiente(intro)
02. For divers area
03. Fly
04. Ivory
05. morrow
06. Velvet touch
07. La Bamba
08. Episode 4 feat. SHUN, SHIGEO
09. Fantasista
10. few lights till night
11. viva la revolution

NICO Touches the Walls

01.THE BUNGY
02.そのTAXI,160km/h
03.バニーガールとダニーボーイ
04.Broken Youth
05.武家諸法度
06.(My Sweet)Eden



01.夏の魔物
02.こんばんは鶴です
03.踊れないtoフィーバー
04.サンキューベイビー
05.手紙
06.恋のゴング
07.Tonightはパーティー


GOING UNDER GROUND

01.グラフティー
02.STAND BY ME
03.センチメント・エクスプレス
04.思春期のブルース
05.TRAIN
06.Holiday
07.トワイライト
08.初恋

10 FEET

01.VIBES BY VIBES
02.STONE COLD BREAK
03.goes on
04.U
05.nil?
06.RIVER
07.ライオン
08.2%
09.HEY!
10.4REST
11.CHEERYBLOSSOM


鬼束ちひろ

01.X (新曲)
02.月光
03.everyhome
04.Dream on(エアロスミスカバー)
05.sign
06.蛍


KREVA

01.あかさたなはまやらわをん
02.ファンキーグラマラス
03.ストロングスタイル
04.音色
05.ひとりじゃないのよ
06.Have a nice day!
07.イッサイガッサイ
08.イツナロウバ(KICK THE CAN CREW)
09.アンバランス (KICK THE CAN CREW)
10.アグレッシ部
11.スタート


ELLEGARDEN

01.Opening
02.Pizza Man
03.モンスター
04.Space Sonic
05.Fire Cracker
06.高架線
07.Mr.Feather
08.Missing
09.The Autumn Song
10.BBQ Riot Song
11.Supernova
12.風の日
13.I Hate It
14.Salamander
15.Red Hot
16.Make A Wish
17.ジターバグ

Encore

18.金星
19.Surfrider Association

ライブレポ、忘れないうちに早く書きたいなー!!
[PR]
by you-lilly | 2008-08-04 23:07 | live

NANO MUGEN FES 2008 LIVE REPORT

遅くなりましたが
ナノムゲンフェス2日目のライブレポです。
といっても、もう怒涛の様な日程だったので色々忘れました。
なのでかるーい感想レポで(笑)
当日のタイムテーブル順に書いてこうかな。

[NANO MUGEN FES 2008]

↓     ↓     ↓

レポはこちらからどうぞ。
[PR]
by you-lilly | 2008-07-31 21:18 | live

NANO MUGEN FES 2008

e0078993_22385865.jpg

朝は、静岡は伊豆の温泉に浸かっていたはずなのに
昼には横浜アリーナにいるんだから不思議。

旅行から全速力で戻って
ナノムゲンフェス行ってきました♪♪
我ながら、最近、行動力レベルアップ中です☆

ただ、無茶は無茶。
急いでみたけど、数分の遅れでオープニング見逃しました(>_<)

クロークから爆音を聴いた時の哀しさよ…
一句詠めそうだった。
一曲書けたらバンド組めるのにな。

実はそんなに期待してなくて、割と軽い気持ちで
ふらふらと行ったんだけど、よかったです。

特にエルレとサードアイドブラインド!
きましたね~。泣けましたね~☆(アジカンはどーした)

ゴッチは喋りが面白かった。
感動より、言葉で元気にしてくれる人だ思う。
でも確か、かなり真面目な話もしていて
凄くナノムゲンの歴史と、主催者の責任を感じました。
忘れられない、とてもいい言葉をくれました。
今年、参加できてよかった。楽しかったです。

詳しくはまたレポできたらいいなと思います。
とりあえず、無事に家まで帰ります。そして旅行の片付け。
洗濯機も回したいけど怒られるだろうなあー(笑)

明日から仕事なんて信じられない!
伊豆に帰りたい…(ーー;)
[PR]
by you-lilly | 2008-07-21 22:38 | live

夏フェス08

しばらくライブないのかあ…と思うと少し抜け殻。
次は何年後ですか?
答えのない手紙。素直に寂しいな。

夏に想いを馳せてたのですが、
なんとなんとBUMPは今夏rockin'onしか出ない!ひやー。うそーん。
しかも私が絶対に行けない金曜ときた。
もー知らない(:_;) 縁ないなあ…凹む…。
ぱるぷんてが使えたら…(あほ)
まあバンプが全てじゃないけど、
またしばらく潜っちゃうのかと思うと、そのニアミスが名残惜しいの。

ま、せっかくだし、どこかには行きたいな。
今から夏の予定たてるのは、楽しくもあり面倒でもあります。
私、突発的に行くのが好きなので(>_<)

ライジングサンやRUSH BALL、
SWEET LOVE SHOWER、ap-bank fesなんか行きたいとこ…。
面子にもよるかな。
ナノムゲンは今のとこ行けそうですよ。
職場の旅行入ってたかもしれないけど、とりあえず無視(笑)
夏が終わる前に、エルレにも会わなきゃ。あっとかなきゃと思う。
[PR]
by you-lilly | 2008-06-03 22:58 | live

涙の落ちる音が聴こえて駆け付けたんだけど

音楽聴くくらいの余裕は取り戻したいな~と思ったGW。
4日間お休み取れました。ゆったりと休みすぎて、ゆるみまくりー。
ONとOFFの私はまるで別人です。人間に戻れるかな(笑)

先週末は悲しいお知らせがありました。
ELLEGARDENが活動休止だそうですね。
「どうせ全然PC開けてないんでしょ?」というお叱りと共に
電話で教えてもらいました(^^;

正直なところ、日々の忙しさにかまけてる私は、
ショックに思う余裕がなかったです。
ただ、絶対そんな事ないバンドだと思ってたからビックリして
みんな大丈夫かなって、後から思った。

でも、心の何処かでは、そんな心配でもないかな。
私の好きになったバンドは、絶対解散しないって法則があるんで(笑)
そういう信頼できるバンドしか好きにならないので。
彼らが、帰ってきてくれるって言ってるんだから、大丈夫さ~。(沖縄ん)
なんか、いつの間にかすんごい楽観さを身につけてしまったようです。
仕事ってすごいな(^^;
まあ、それだけ音楽に頼らなくてよくなってるって事だと思います。

それより、BUMPのカップリング集の方が心配かな。
そんな事しないバンドだと思ってたのに…的な嫌なムードですね。
もうそういう話になる事の方が、嫌いだなあー。
私的には、契約絡みだと思ってたんだけどなあ。
あんだけリリースが遅いんだから、契約の枚数が足りてないんでしょう。
名曲の為だもん、仕方ないさー(またも沖縄ん)
要らなきゃ買わなきゃいいのだ。

「PRESENT」というのは、THE LIVING DEADの
OPENINGとENDINGを組み合わせて1曲にしたものだそうです。
だからまるで新曲って訳でもないよう…。
ラフ・メイカーの彼が歌ってくれる唄、どう変わっているんでしょう。
「FROM ME」じゃなく「FROM YOU」。少し不思議。
[PR]
by you-lilly | 2008-05-05 17:05 | music

ELEVEN FIRE CRACKERS TOUR 06-07~AFTER PARTY

ELEVEN FIRE CRACKERS TOUR 06-07~AFTER PARTY
/ Dynamord Label

やーっと見ましたよ。買ってからどんだけ暖めたかってくらい。
熱は冷めてない。


チケットが取れないとか、都合が悪くて行けないとか
そういうのは全然いいんだけど、やっぱり会えなかった分
他の音楽に目線が向いてしまって、ひどくエルレご無沙汰感が…

だから妙に冷静に見始めた気がします。
見始めて初めて、そういやこれ幕張だわ…とか気づく始末。
テナーのDVDもそうだったけど、普段ライブハウスでやってる人達が
幕張の舞台に立つと、うわー大きくなったなあと溜息が出る。

気になったのは、声が悪いなーってこと。
細美さんの高音が特に出ていなくて、擦れる。伸びない。
いきなりネガティブでごめんなさいなコメントだけど
ほんとにそれが気になってしまって、最初は入り込めなかったです。
あれはなんでだろ?
その前のツアーは、細美さんの声が潰れてしまって、
手術しなきゃいけないとか、もっとツアーをしなきゃチケットが
取れないお客さんに応えられないとか、そういう問題があったけど…
今回は大丈夫だと思ってたから、気になった。
たぶん、自分が行けてない分、歌の出来が気になったんだろな。

でも、そういうのを踏まえて落ち着いたら…
次第にライブそのものに感動できて、とてもよかったです。
高架線とか、本当にいい唄だと思った。

1番印象的だったのは、金星の前のMC。
「やーっとここ(胸)の穴が埋まった気がする。ほんと初めてだよ」
という言葉。

昔から、なんでこんなに輝いてるように見える人が
こういう事言うのかなって思っていたんですけど、
見かけでは解らない事はいっぱいあって
細美さんもその例外じゃないと、最近でこそ思うようになりました。

すごく、人から求められる事を欲してる。
どんなに成功していても、細美さんの心は埋まらなくて
客観的に、CDが売れるとか動員が増えていく事が
幸せじゃないんだなって解った。

ライブで満たされている自分が1番幸せなんだって言うのは、
それだけダイレクトに求められている自分を
リアルに感じる事が出来る場だからですよね。

「幸せ死にってジャンルがあったら、今絶対死んでる!」
って言葉にも、笑っちゃったけど、
この人はこういう人なんだーって思ったら少し切なくて泣けた。

幕張の広さに、バンドが遠くなってしまったと感じる人、
ライブ慣れしてない人の多さに、不完全燃焼を感じた人は
多々いたと思うけれど、
細美さんがこんな言葉を吐くんだったら
幕張もやってよかったのかなって。私は素直にそう思いました。

自分、このツアー参加してないしなあ…と思ってたんですけど
エンドロールを見たら、しっかり参加してた(笑)
11月16日のなんばHatch。
Allisterとストレイテナーとエルレガーデンという衝撃の3バン。
ツアーの最初すぎて忘れてたー。凄かったのにー(>_<)

対バンライブも刺激的でとてもイイもの魅せてもらったけど
今度こそはワンマンに戻らなきゃなあと思った。
会いたいもんなー。新曲も早く聴きたい。待ってるよ。

そうそう、この言葉も彼らしくてよかった。
「みんなライブハウスへ帰ろうぜ」
[PR]
by you-lilly | 2007-11-07 19:25 | live