タグ:L ( 4 ) タグの人気記事

Funky Station

7月になりましたね。
関東に来てから、変な気候だな~と思うこと度々。
だって、4月は大雨で、夏が近づいてもやたら寒かったり。
「こっちはいつもこんな感じなんですか?」と聞いては
「いや、今年が異常なんだよ」という返事をもらってましたが
やっぱりおかしい。大丈夫かなー地球。

だいぶ関東にも慣れたけど
100歩譲っても、関東のラジオは面白くない(笑)
懐かしいなあ802。
今頃、MTWBの抽選とかやってるんでしょうね。
マーキーさんやヒロTに逢いたい(笑)
音楽好きの関西人には、802は欠かせないみたいです。

そういえば、PRESENT FROM YOU買ってません。
エルレのBESTも買ってません。
買いに行く暇も、買うか考える暇もなかったー(笑)
その代わり「L change the worLd」のDVDが届きました。
またL好きが再燃しそう。休みにゆっくり見ようと思います。
[PR]
by you-lilly | 2008-07-02 23:15 | weblog

I'll Be Waiting

ラヴ・レヴォリューション




慢性睡眠不足の私です。年始の目標はどーした…
忙しいと言うのは好きじゃないから
もっと時間の使い方を上手にしたい…
食事中に眠すぎて、噛むのがダルくなってきたり
お風呂で気がついたら耳が水面についてたり。終わってるな~。
眠い…眠いよ…zzz。

今絶賛脳内ヘビロテはレニーです。クラヴィッツです。
ずーっとI'll Be Waitingがかかってます。Lのせいですね。
私がレニーを聴く日が来るなんて。大人になったなあ!
でもこの曲ほんといいんだよ。暗めのピアノがグーです。
全然関係ないのに、映画の世界とシンクロしています。
「日本の皆さんこんにちは、ロック界のLです」なんて
指でLマークを作るあたり、かなりお茶目な人なんですね、レニー♪

あと、今日のアクセスがおかしい位多いんですがなんですか。
BUMPの追加公演のことですかね。
私は大阪行けるかも微妙になってきたので、考えたくもないです。
お願い、新潟だけは。絶対。行きたいのー(切実)
[PR]
by you-lilly | 2008-02-17 23:25 | music

L change the WorLd

e0078993_2246202.jpg

完結してきました!
公開からこんなに早く見に行ったの初めてかなあ。
もう、待ってられなくて、思い立ったら映画館に居ました。
見た感想は、もう、もう…ありがとうございました、です。

これでもうLに逢えないのかと思うと寂しいです。
どんだけL好きだったの(>_<)

ほんとは長々自己満感想書いてたんですけど
消えてしまったので(泣)もう同じことは書けません…が。
やっぱり、せっかくだし、ちょっぴり?ね?
以下ネタバレ注意です。

チェックメイトです。
[PR]
by you-lilly | 2008-02-11 22:46 | movie

スピンオフ L Lawliet

L FILE No.15
2月は期待の映画の公開ラッシュです。
この間も少し書きましたが、「エリザベス・ザ・ゴールデンエイジ」
「アメリカン・ギャングスター」…挙げればキリないほど。
ほんとにこんなに見に行けるのかな~。
中でも、「L change the worLd」は1年待ってましたね。

今日、金曜ロードショーで「DEATH NOTE前編」をやってて
DVD持ってるくせに、ほとんど見てしまいました。ながら族で(笑)
だってL×ロッテのコラボCMが流れるっていうんだもん。
コアラ編の他にも、電話編、テニス編と色々あるらしい。
ファン心理をついた、小憎らしい企画だなあ。
L PROJECTによると、今週は公開に先駆けて最後のL祭のようです。
(ローソンではLの宣伝アナウンスまで流れてるらしい;)
「L FILE NO.15」もその1つ。
蜷川実花さん撮りおろしの写真、そしてワタリの日記…。
妙に謎めいた風を装ってますが、言っちゃえばファンブックでしょ。
Lの知られざる日常、設定がやまほど…。
Lも寝るんだ~♪Lもトイレ行くんだ~♪お風呂入るんだ~♪
ってなミーハーな心が満たされる一冊です。

で、ちょっと嬉しかったんだけど(つい買っちゃった!)
蜷川さんの写真が、そういうミーハー心を刺激する写真ばっかり
だったので、逆に「これでLはいいのかな?」って事も思っちゃいました。

事実、何かのインタビューで松山ケンイチさん自身が
「Lという人物がここまで愛されて、もっと見たいと言われるのは嬉しい。
ただ、それをすべてやってしまうと、せっかく本編で
創り上げたL像を、壊してしまうことになる。」と言ってたんですよね…。
それはとっても共感できることで。
確かにLはキャラとして凄く人気があるけれど、
ミーハーに応えて作ったら、絶対に良い作品はできないですよね。

松山さんは、Lが絶対にしない事はしないと、
監督と口論してまで、再びLを創り上げたそうです。
Lが人を救うんじゃなく、LがL自身を救う物語にしたかったそうです。
そういうとこ、好きだなあ。
だから彼が、最後までLという人を演じてくれた事が嬉しかったです。

予告見る限り、ママチャリに乗ったり、L走り(?)まで見せてるけど
単に人気に肖った作品じゃないことを願っています。
なぜ、Lが微笑んで死ねたのか、やっぱり気になるから。
チケットは既に入手済みなので、なるべく早く見に行きたいと思います!
[PR]
by you-lilly | 2008-02-01 23:56 | movie