<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

銀色

今朝は、家具やさんから荷物が届くので
早起きしてめずらしくお家で待っているのですが
うんともすんともいわないチャイムです。
はやくこーい。

昨日はやったら仕事に疲れてしまったのだけれど
会議も残業も気持ちよく終わらせ、
若いみんなでボーリングに行ってきました。

なんだかわかんないけど、ストライクが炸裂しまして
商品をやまほどもらってみんなで山分けしました。
なんだったんだろう。

お茶してケーキを食べ、ごはんもして語り合い
急いで帰って女子フィギュアスケートを見る。
なーんてめまぐるしい一日だ。

ま、女子シングルは予想通りの結果だったので
男子シングルより心にせまるものはなかったんだけれど
試合後に幾度となく流れる浅田真央選手の軌跡をたどる
ドキュメント映像を見ていたら、
ちょんとしんみりきてしまった。

銅メダルは、金に同じと書くけれど、
銀メダルとは一体どういう意味をもつメダルなのか。
銅メダル取った人って大概、結構嬉しそうなんですよね。
一方の銀メダルは、やっぱり悔しいメダルなんですよね。

銀メダルをもらった時の、
浅田真央の悔しさしかない堅い表情を見ていたら
この子は見かけによらず、負けず嫌いで
心底アスリートだったんだなと思わせられました。

そんな見かけで判断しちゃいけないんだけどね。
いつもあどけなくて、つたない言葉で話すから
あの堅い表情には逆に感動してしまいました。

ああいうのみると、応援したくなるし
今回、すんなり金じゃなくてよかったなって思う。
まだ19。のびるのびる。
ソチ五輪、がんばってほしいです。
[PR]
by you-lilly | 2010-02-27 10:49 | sports

「すべての道は、ここ、バンクーバーにつながっていた」

記憶に響く言葉ですね。
毎回、オリンピックには名言が生まれるもんですが
その中には、必ず名実況もあるものです。
(あんまり民放のキャスターは言わないんだよね。)
単にタイトルそのまま例えただけかもしれないけれど、
おもいの外、深い言葉でした。

高橋の演技はほんとにすばらしかったですね~。
個人的には、前々シーズンの
ショート「白鳥の湖」やフリー「オペラ座の怪人」が
高橋くんらしくて、名プログラムだと思っていたのですが
終わってみると、この「アイ」「道」もなかなか。

精神面が弱いと叩かれた前オリンピックから4年。
順調に実力をつけてきたかと思いきや、
オリンピックシーズンを前に、
選手生命を絶たれるほどの大怪我をし
必死のリハビリから復活をとげたという、
悲劇的な、ドキュメンタリー映画のような道程です。

それが、このイタリア映画「道」の道化師役に
本当にぴったりはまりましたね。

ライサチェックとプルシェンコの演技もすばらしいもので
メダルの色は三者、順当だと思う一方で、
一番心に残る、魅かれる演技をしてくれたのは
ひいき目を差し引いても
高橋くんだと思うのはそういうところ。
彼の動き、1つ1つに意味や感情が感じられて
とても感情移入して見てしまいました。
心から銅メダル、おめでとう。

4回転論争もなんだか見苦しいものがあるけど
確かに、と思える点もいくつかある。

4回転という高い技術に挑戦する人々より
正確で安全な低い技術が評価されるのならば
誰も上を目指さなくなるのは必至であって。

それに警鐘を鳴らして果敢にチャレンジする人が
評価されない今の採点法は
純粋にスポーツとしてどうなのか。

フィギュアは芸術性の高いスポーツではあるけれど
あまりに主観によった採点だったから
現行の採点方法に変更されたのであって。
より客観性を求めなければいけないのになあ。

4回転をきめた小塚、4回転を
(若干着氷が苦しかったが)2回決めたランビエール、
4回転+3回転の連続技を決めたプルシェンコへの評価が
低すぎるのではないかと思うのですが。

まあ、ジャンプばかりがフィギュアでもないってのも
真理なのがはがゆいところだよね。
難しいジャンプ技術に挑めば
芸術性が損なわれる可能性が高くなり
高い技術を求めなければ
完璧な演技をすることは可能になってく。
すごい矛盾だな。

でも完成度の高さを目指すと
フィギュアの進化はとまっていくんでしょう。
それってどうなの。
今の採点法式は、ショーで、スポーツではないね。
女子もおそらくそうなんでしょう。
このオリンピック後の対応・論争の結果が楽しみです。
[PR]
by you-lilly | 2010-02-22 00:36 | sports

ショートプログラム

スピードスケート男子500mの銀・銅メダルダブル受賞で
オリンピックも過熱してきましたね。
今週と来週は、あまり仕事せず、
はやめにお家に帰る予定です(^^)b

帰ってきてからずっと
フィギュアスケート男子シングル見続けてますよ。
高橋、すばらしい!の一言。色気むんむんでしたね~。
3位につけたってのが、なんだか幸先良い感じ。
だって、荒川静香だって3位発進の、フリー1位ですもんね。
まさか、まさか…?

なんか、オリンピックって4年に1度という緊張のせいか
かたい演技になってしまうことが多いのだけど
今日の高橋、プルシェンコ、ライサチェックの演技は
ほぼ完璧な上に、ほのかな自信ものぞかせたところが
ありありと出ていて、すごく良い試合になってましたね。
動きが絶好調で、ゾクゾクしましたよ。

織田くんと小塚くんは順当かな。
個人的にはブライアン・ジュベールが残念でした。
ランビエールは、点数こそ伸びなかったけど、
演技そのものは、私、好きだな。
まさかのウィリアム・テル!(心はのだめオケ♪)
テルってスイスの英雄だったんですね(^^;
勉強不足でした。

衣装がすごくカッコよく、似合っておりました。
ジャンプを補うほどのスピン。圧巻でした。
彼、間近で見るより、
ちょっと離れてみたほうがカッコいいのよね。
あさってが楽しみです!4回転!!(なぜ金曜日~;涙)
[PR]
by you-lilly | 2010-02-17 22:37 | sports

バンクーバー

e0078993_23561178.jpg

ハッピーバレンタイン♪

今日バレンタインチョコ渡してきました。
なぜかむこうも私にくれました。嬉しいな!〓

遠い北のバンクーバーは雨だというのに、渋谷は雪でした。
ものすごく寒かったけど、お久しぶりの渋谷は楽しかったです。
何時間しゃべったんだろ。

オリンピック開会式を見に早目に帰ろうとしたけど
いろいろ寄り道していたら遅くなりました。
なんとかオリンピック旗の入場には間に合いました。
ドナルド・サザーランドに笑い。
パワフルなソプラノ歌手に笑い。
多様な民族・文化に感動し。
最後の氷の聖火台に、オリンピックの始まりを実感しました。

オリンピック、好きなんですよねー。
これから16日間楽しみです!
しばらく満足に寝られないな(^_^;
[PR]
by you-lilly | 2010-02-13 23:56 | weblog

初雪

e0078993_15114354.jpg

二月二日の朝です。
[PR]
by you-lilly | 2010-02-07 15:11 | weblog

魔法の料理

ゆ・きー!!とハイテンションで帰ってまいりました!
上京してから、まともな雪にはお目にかかっていませんでしたが
久々の積雪な予感。
仕事からの帰り道は見上げる空に一面の雪。
粉雪とおりこして吹雪!(笑)
雪道に足跡つけてはきゃあきゃあ言って帰ってきました(子ども;)
やあ~明日の朝が楽しみ楽しみ♪

そんな私に嬉しいスペシャニュースが~。

NHK「みんなのうた」の4・5月曲が
BUMPの「魔法の料理~君から君へ~」になったそうです。

みんなのうただけに、なんか可愛いなあー。このタイトル。
藤原さんが奇想してかいたという
涙ながらに食べた夜ごはんって、誰でもあると思うんだけど
すごく小さな出来事に感じた幼心を思いだす。

どんなに叱っても、厳しくても
お母さんてごはんだけは食べさしてくれるんだよね。
(中にはご飯抜き!って家もあるけど)
あの涙でしょっぱい美味しいごはんの味。

泣いてるから、誰とも喋らないでもくもくと食べるから
余計想いはつのっちゃうの。言葉では言えないのです。
早く歌詞が聴きたいなあ。
[PR]
by you-lilly | 2010-02-01 22:10 | music