<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

涙じゃありません、これは汗です。

やっと世界陸上が終わったと思ったら、今度は世界柔道が始まっちゃいました。
例にもれず、見てます☆見てます☆スポーツの秋ですもの!

あの4分あまりのせめぎ合い。緊張感。たまりませんな。
特に48kg級の福見友子選手はおそろしくカッコよかったです。

実力からくる余裕なのか、彼女自身の落ち着いた性格のせいなのか
表情ひとつ変えず、もくもくと一本をとっていく姿は
女の私も惚れた!女なのに古武士のような(笑)
ああいうクールな人、大好きです。

それに福見選手は、谷亮子の影に隠れ、ずっと出番を奪われてきた人。
実力がありながら、ずっと報われてこなかった
苦しい時代のことを知っているので、今回の優勝はじーんときました。
やっぱり努力は人を裏切らず。ロンドンに期待できますね。
闇雲にスポーツがやりたくなってきたなあ~。
背負い投げとか、一度でいいからやってみたいもんです。
[PR]
by you-lilly | 2009-08-27 21:53 | sports

セカンド・ウィンド

世界陸上inベルリン。最終日の女子マラソン!
尾崎好美選手の銀メダル☆大快挙ですね!おめでとうございます。
最後の3人の競り合い。ハラハラしました~。
白雪選手は強かったですね。しぶとくて(笑)
自分が走ってるわけでもないのに、苦しかったです。
でも、苦しさを乗り越えて、ふっと楽になるあの感じ。
ゴールしてすべてから解放された時のあの清々しさ。
思いだすと、とても懐かしくて、また走りたくなります。
やっぱり、私、基本的に走るの好きだ。

昨日の男子マラソンと同じコースがまた見れる!と思って
電話しながら、何気にずーっと見てました。
なんか土日は仕事しながら、ずっとTVつけてる気がします。
そのせいで、全然仕事はすすまず…。やる気でないな~。
読書に逃げてます。
私が読書にむくのって珍しいんだけどなあ~。(読書の秋?)
今読んでるのは、小川洋子さんの最新作(といっても大分経つけど)
「猫を抱いて象と泳ぐ」です。
やーっとまわってきたんで、いそいそと読んでいます。

最強のチェスプレイヤー、リトル・アリョーヒンの物語。
彼女の作品は、理知的な技に芸術を感じさせる独特な世界観ですよね。
まだまだ物語は中盤ですが先が楽しみです。
また旅行の計画も立ててしまいました。
さあ、明日はまた出張です。小旅行でちょっと楽しみ!
[PR]
by you-lilly | 2009-08-23 23:27 | book/comic

世界陸上inベルリン

世界陸上!見てます見てます☆
元陸上部はやっぱり燃えちゃいます。

今日料理しながらぼんやりTVつけていたら
男子マラソンのコース、つい先日歩いたばかりのベルリンの街!!

マラソンをこんな感覚で見たことなかったのでちょっと大興奮ものです。
ちょうどいいので、マラソンコースにそって
ベルリンの写真をUPしようと思います。(マラソンコースはこちら

e0078993_20154578.jpg


10Km,20Kmの通過点、そして最後のゴール地点にもなっている
ブランデンブルク門。真下から見上げても、遠くから眺めても圧巻なのです。

e0078993_2028610.jpg


ポツダム広場。凄い近代的なビル群が立ち並ぶとこなのですが
ベルリンの壁が現存しており、現代と歴史が同居した不思議な広場なのです。

e0078993_2026417.jpg


自分が地下鉄や100番・200番バスや徒歩を使って移動した
広いベルリンを、自分の足だけで走っている選手たちを見ると
そのスピードをあらためて実感してしまいます。
自分、ポツダム広場からブランデンブルク門まで歩いたんですけど
夕方の陽射しのせいか、かなりしんどかった記憶があります(^^;
やっぱりマラソン選手は凄いなあ。

e0078993_20352318.jpg


ベルリンの壁はほとんど破壊されてしまいましたが、
壁があった場所の道路には、密かに跡がのこされているのです…。

e0078993_20302946.jpg


ジーゲスゾイレ。戦勝記念塔。バスの中から撮りました。
ここ、車で周りをぐるぐる回れるんですよね。
森のようなティーアガルテンにあって、夜見るととてもカッコイイ塔です。

e0078993_20385751.jpg


ドイツ連邦(旧帝国)議会議事堂。
凄い行列ができているのは、空中を歩けるガラスのドームがあるから。
何時に行っても大行列だったので残念だけど、諦めた記憶が(泣)

e0078993_20484023.jpg


5つの博物館が集まった島、博物館島。世界遺産です。
その1つ、最も有名なペルガモン博物館に入ってきました。
こっちも長蛇の列ですが、入った甲斐はありました!
バビロニアのイシュタル門は、見てよかったと心底思います。

e0078993_205499.jpg


ベルリン大聖堂。美しいです…。絵になります。
この背景に実はテレビ塔が見えてるんです。

e0078993_20562553.jpg


これがテレビ塔。下には沢山の人が水浴びしている広場があります。
けっこう変わった形で面白いですよね。(串に刺さったお団子みたいな…)

e0078993_2103197.jpg


旧博物館。この正面にある通りがウンター・デン・リンデン。
マラソン選手はここをひたすらまっすぐ走って行きました。
かなりの観光通りで、お土産やさんやカフェがめじろ押しです。
そして、その先にはブランデンブルク門があるのです。

e0078993_2135235.jpg


フィニーッシュ!ゴール地点のブランデンブルク門。
横から見ると、かなりの高さがあるのが解ってもらえると思います。
車両は通行禁止ですが、自転車は通れるので
ベルリン市民はすいすい通って行きます。
なんか変な感じ(笑)
けど、これが文化遺産と共存する街なんですよね。
触ると、ベージュの門壁が、ひんやりと固くて、おおきかったです。

ここに佐藤敦之選手が6位で入ってきた時、ちょっと感動でしたね。
実況の人が、「まさに凱旋門!!」と叫んでましたが
本当にそんな感覚におそわれます。

自分は短距離専門で、長距離はあんまり好きじゃないんですけど
世界中のレースで、世界遺産の街を走れるランナーは
ちょっと羨ましいなあと思いました。
ま、走ってる方はそんな見てる余裕ないと思うけど。
それでもちょっと羨ましいな☆入賞おめでとうございます。
[PR]
by you-lilly | 2009-08-22 21:12 | sports

おぼんやすみ

テナー×ハイエイタスのライブは外れてしまいました。
そんなことだろうと思ってたよー。
最近、期待しないで傷つかない術をものにしたらしく
自分のあっさりさ具合に、我ながらちょっと心配になってきました。
もうちょっとガッカリしなきゃダメじゃん!(笑)と
自分につっこみたくなる。熱さ取り戻さなきゃ?
夏休みは、ちょっと子どもがえり。

ドイツ行く前に、山の様な仕事片付けて行ったので
帰ってきてからは楽なんだけど。
その分出張が多くてでずっぱり。日焼けしたかな…。
お家帰りたい病です。
お家では、映画や漫画や本で残暑満喫中です。
久々にログ書いちゃいます。

のだめカンタービレ #22 (講談社コミックスキス)

二ノ宮 知子 / 講談社



のっだめちゃーん(By シュトレーゼマン)はどうしちゃったんでしょうね?
最近先輩から離れ気味なので心配です。
千秋も千秋だし…。同じ職種でも、他業なのにどこかでライバルで…。
でも一緒にいたくて…。複雑だのお。
この漫画って、主人公であるのだめの感情は一切描かれません。
独白は千秋で構成されているんですよね。実は。
だから、のだめの考えとか思いは絵や台詞から想像するしかなくて
そこがちょっともどかしいとこです。

のだめは千秋と共演できたら満足っていう、大川での段階からは
随分演奏家として成長してると思うんだけどなあ。
オクレール先生がいうように、作曲家の想いを酌み取って
それを表現する喜びを知ってきたと思うんですけど…。
千秋先輩への想いが邪魔しちゃうんですかね?
なんだか、2人が別れた方がいいような方向へ話がいってるので
怖いところでもあります。
本誌の方では、千秋先輩がなんとプロポーズを受けよう!と
大決意をしているのですが、千秋全然わかってない!!
またまた的外れ確実です…(^^;
何を成し遂げたら、のだめは満足なのか、私もわかりかねます。
なんとか2人には頑張ってほしいなあ~。

なんかドイツから帰ってきたら
むしょうにクラシックが聴きたくなって
のだめのドラマ全編みてしまいました。
久々に見ると楽しいですね☆Sオケとか若い!って思います☆
映画がすっごく楽しみです。

NARUTO 巻ノ47 (ジャンプコミックス)

岸本 斉史 / 集英社



こっちもクライマックスが近づいていますね。
ペインを倒したナルト、本当に強くなったなあ。ほろり。
相変わらず、直情的な物言いは好きではないんだけど
頭使った戦い方ができるようになったなあって思います。
でもペイン編は無駄に長くてそろそろ飽きてきたかも(^^;
そもそもペインとか出してくる意味あんの?(笑)

でもこの巻は、九尾の封印式が解放されそうになった時
四代目がでてくるところが好きですね。
今まで散々匂わしてきたけれど、ナルト自身が
自分の父親とか母親のこと一切聞かないんですから。
16歳で初めて父親と話したナルトの気持ち。
よかったねえ~とほのぼのします。ミナトって父っぽくないけどね。
本誌ではカカシ先生も復活してるし、五影会談とかやってるし
早いとこ続きが読みたいなー!!
てか、さっさとサスケを木の葉にからめたいですねえ。
マダラ、ミナト、イタチ。誰が本当のこと言ってるのか
もう全然わかりません。

ドラゴンボール EVOLUTION (特別編) [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン



飛行機の中で見たんですけど!
すごい原作とは違うドラゴンボールで最初っから笑っちゃいました。
なんか悟空って、天然の元気で無邪気な人って感じなのに
この悟空はナイーブで、学校じゃいじめられてる(?)みたいなキャラで。
いくら映画化っていっても、ないよな~って設定でした。
ブルマは可愛かったな。あのさっぱりした性格はなかなか。
チチともうまくからめてたかなあ~。

でも、結局ストーリーがはちゃめちゃで。
よくもこんな子供だましの脚本書いたよ(笑)
ピッコロ大魔王の帰還とか、全然地球滅亡の危機に見えないし!
ヤムチャ、ただの不良みたいだし!んんん…@@
ドラゴンボールってもともと、そんな複雑な話じゃないし
能天気な設定なとこもあるけど、映画化したら
ものすごーくちゃちい話になっててビックリしました。
しかも続くみたいに終わってたしなあ。続くの!?
映画が不発だった理由がよくわかりました。
漫画のよさはあんまり発揮されてなくて残念!
[PR]
by you-lilly | 2009-08-21 23:23 | book/comic

Deutshland

ただいまです。2週間ほど行ってまいりました!

ドイツです!!

北欧に行くはずがなぜかめぐりめぐってドイツに(笑)
でも最高の旅になりました♪♪

写真とるのが大好きなので、いつも遠出する時はカメラもってくのですが
ドイツは撮りたいものがいっぱい!気づいたら1500枚も撮ってました。
WEBにあげるには圧縮しなきゃいけなくて手間かかるのですが
せっかくなのでちょこっとだけアップします。

e0078993_19172668.jpg

ローテンブルクの石畳。小さい街ですが街並みが可愛いです。いたるところにお花が。

e0078993_19192532.jpg

超有名なノイシュヴァンシュタイン城。白鳥城と呼ばれる所以は白い外壁。
南側は外壁工事中(泣)なので、北側から写真を…。小雨のせいか幻想的に撮れたな。

e0078993_19135032.jpg

ドレスデンの夜景。世界遺産のエルベ川河岸です。
アイポッドでのだめカンタービレ聴いて夕暮れ待ちしていたら感動してしまった。

e0078993_19223475.jpg

現存するベルリンの壁。痛ましいものがあります。
今年はベルリンの壁崩壊から30年。アニバーサリーイヤーだとのことです。

e0078993_1926923.jpg

ドイツはどこをとっても可愛らしい景色でいっぱいでした。


まだまだあるけど、だしきれませんのでとりあえずこのあたりで。
訪れたのは、ベルリン、ポツダム、ライプツィヒ、ドレスデン、
ニュルンベルク、ビュルツブルク、ローテンブルク、ミュンヘン、フュッセン。

行きたいとこに、ふらりと降りて、寄ってしてたら
こんなにいっぱいの街に行ってしまいました。
欲を言えばレーゲンスブルクとハイデルベルク、ケルンにも
行きたかったけど、そこまで贅沢は言えない…;

私は第二外国語がドイツ語だったので、
ドイツ語解るはずなんですけど…。
時間が経ち過ぎて、忘れた…。読めるけど喋れない(T T)

だからほとんど英語を喋ってました。英語は忘れてなかったみたい。
ドイツ人はみんな優しかったです。
今度はもう少しドイツ語勉強しなおして行きたいなと思いました。
やっぱり海外旅行は楽しくて大好きです。
気持ちが癒されるし、とても力がもらえます。
また行きたいな!!
[PR]
by you-lilly | 2009-08-13 19:48 | weblog

フォーリンフォーリン

明日から海外に行ってきます!
カナダ以来。久しぶりなのでかなり嬉しいです。

ここ数2週間は仕事の合間合間に、地球の歩き方とにらめっこでした(笑)
というか、市販の様々な旅行本は相当読み込んでしまいました。
昨日も出張先でず~っと読んでました。

こういう時間が楽しいのです(>_<)
今回は完全に個人手配なので手作り感満載です。

しばらくブログはお留守にしたいと思います☆

ではでは。
楽しんできます☆
[PR]
by you-lilly | 2009-08-02 00:12 | weblog