<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

東京国際映画祭

e0078993_2220586.jpg



長いお休みを終えました。
この休みを利用して軽井沢に…♪
とっても癒されて、凄く楽しい休暇になりました。

…まあ軽井沢の話はまた別に書くとして
今日は東京国際映画祭に行ってきました!

今年で第21回になるそうなのですが、
アジア最大の映画祭で、未公開の映画が沢山上映され
レッドカーペットには、映画関係者から豪華俳優陣まで
揃うという映画ファンには涎もののイベントであります。

色々見たいものはあって迷いましたが
私は特別招待作品の「ブーリン家の姉妹」を
一足お先に見てきました。

主演はナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソン。
この二人が演じる、ブーリン家の姉妹が主人公の話。

イギリス王家において、世継ぎに恵まれなかった
ヘンリー8世の妾として、姉のアンを推す野心満々のブーリン一族。
ところが、実際ヘンリーの心を射止めたのは妹のメアリー。
皇后の侍女として召し抱えられたメアリーに
一族すべてが付き添い、宮廷での権力争いに関わっていく…。

「イギリス版大奥」なんて
凄いあおり宣伝文句をつけてましたが(笑)
まあ事実その通りで、恋と権力と野心がどっろどろでございました。

歴史映画が大好きなので、この2大女優演じる王室ものは
面白かったけど、終わり方が終わり方なので(史実だしね;)
なんとも最後の後味は悪い映画でした。
それでも平気な方はぜひ!

ちなみに、アンの生んだ娘こそが
かの有名なエリザベス1世な訳で…
待ち望んだ男児でなく、誰からも誕生を祝福されなかった
女児こそが国を最も繁栄させるという皮肉。

男に翻弄された女性が、男を越えていくという
時代の幕開けを感じさせるそんな映画でございました。
やっぱり時代を動かすのは女性なのですね。

私はアンを演じたナタリー・ポートマンより
メアリーを演じたスカーレット・ヨハンソンが好きなタイプなのですが
ブーリン家の姉妹占いをすると、私の性格って
アンの方らしい・・・やだなー。あんなのになりたくない(笑)

この東京国際映画祭には、多くのゲストが来日しており
「ブーリン家の姉妹」には監督が舞台挨拶に来てくれていました。

監督は思ったよりずっと若い(30代?)イケメンさんで
凄くお茶目な方でした。映画の制作秘話をいっぱい話してくれて
とても笑わせて頂きました。

最近、試写会とか舞台挨拶のある上映をよく見るのですが
やっぱり、製作者や俳優から直接話が聴けるというのはいいですね!
私はそういう作り手側の話を聞くのがとても好きです。

帰りは友達と「六本木は畏れ多い」ということで(笑)
自由が丘でごはん食べて帰りました。

また来年も国際映画祭に行けたらな。
別に最新作をいち早く見ることには、そんな興味ないんだけど。

あの映画フリークや業界人が集った感じ。
妙にマニアックなんだけど知的でおしゃれな感じ。
中々はまりそうです(にやり)(^^)b
[PR]
by you-lilly | 2008-10-19 22:20 | movie

初生きてます

ご無沙汰しております…(^^;
すっかり秋ですね。
ストレイテナーなんか4人になっちゃってますね。

全然ブログ更新してない人が、久しぶりに投稿するとき、
「生きていました」って書く気持ちが
初めてよくわかったような…。そーんな更新です。

この1ヵ月半あまりを日記にするのは難しいな;

ひたちなか以来、ライブには行けてないし。
行きたいチケットはことごとく外れてるし。
聴きたいラジオも聴き逃してるし。
世の中には一切追いつけていません。

唯一見に行った「落下の王国」というマイナー映画が
どえらい不当たりで、凹みました…。
予告はかなり面白そうだったのに。気になる方はぜひ。

8月末から怒涛の日々でした。
仕事の為以外にPCあけたことなかった気がする…。
毎日、「明日は休むから!」って言ってたな…。
今週は特にピークで、ずっと絶不調。

昨日は動員でボーリング大会…。
「チーム疲労感」だったけど、7ゲームもやった(笑)
もうここまでくると、ナチュラルハイ。
みんなでうちあげて、美味しいもの食べて帰ってきました。

我ながらよくのりきった!
疲れたけど、気持ちいいです。
すっきり気持よく終われたので、気分よく休めるな。

若干、熱出てきた。扁桃腺も腫れてる。無理がたたった…。
それでも、料理したり掃除したり、ゆったりできるだけで幸せ…☆

てな訳でこれから連休に入ります。
GWより長く休むつもり。ちょっくら旅行にも行ってまいります。
癒されてきます♪
休みあけたら、もう少しまともに更新したいと思います。
[PR]
by you-lilly | 2008-10-11 19:25 | weblog