<   2007年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

負けないで

最近色々めげることが多くて、
またとめどなく迷ってみたり、逃げてみたりもしたけれど

今日亡くなった人の事考えたら
生きているだけ、可能性が残されてるって思った。

あなたが無駄にした1日は誰かが本当に生きたかった1日。

この言葉を思い出して、また明日から諦めずに頑張ります。

別に特別ファンじゃなかった。
けど思い出の曲を歌ってくれた人でした。
[PR]
by you-lilly | 2007-05-28 23:58 | weblog

パッドフット

今日はDAの日でした。(解る人には解るよね)
すごーく参加したかったけど、用事で京都に居たのでダメでした。
京都はまたやたら暑くてめげそうでした。修学旅行生は多いしさあ…(-.-;)

6も7もこんな機会なさそうだから、行きたかったな。パス欲しかったな。
音楽もそうだけど、こうして同じ時代に生まれて
リアルタイムに楽しめるっていうのは、とても幸運な事だと思うから。
仕方ないけど、ちょっぴり悔しい。

不死鳥の騎士団は、想像を越えて遥かに凄そうです。
内容もシリアスだけど、今までになく激しい魔法戦が見られるようです。
既に沢山予告画像が出回っているので探してみて下さい。

お勧めは海外のサイトで見られるもの、特にInternational trailer。
知らない人の為に、どのシーンとは言わないけど
原作知ってる人ならピンとくる場面がかなり…。
私は必死に瞬きしないで見てきゃあきゃあでした(笑)

そうやって盛り上がるのは楽しいけど、その半面
もうすぐあの人が死ぬんだって事を思い出して、
あの人が居なくなってしまうなんて、考えただけで堪えられないよ。

私がなぜあの人を好きか、昔この日記に書いた覚えあるんだけど
残酷な彼の運命が切なすぎて…。余計に愛情が物悲しく感じるからだろうな。

私、ほんとにそういうのに弱い。想うだけで涙、涙、涙。
なんでこんなに感情移入しちゃうんだろ。
だから早く見たいけど、どこかで見たくない気持ちも、半分。
[PR]
by you-lilly | 2007-05-28 01:16 | movie

X Day

Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(UK) Adult Edition




とてもくだらない事で、延々と悩んでいる。
ハリー・ポッターの最終巻を原書で読むかどうか、本気で悩んでる。

今までは一応、日本語訳で読んでから原書を読んでたんだけど
全世界が7月21日に知る結末を、1年も待てるのか!?って思う。

それに、こんだけ情報社会にいて、1年も結末が漏れないはずがない…。
誰が死んで、誰が助かるのか、とか絶対漏れるんだよー!
yahooニュースとかで、トピックバレするのがオチ!
そんなの想像するだけで悲劇!あーどうすればいいのー。

なら原書読めよって思うけど、今まで日本語のニュアンスで作ってきた
イメージを崩したくないから、英語から読むのは、正直したくないのです…。

それに、割と有名な話なのだけど、このハリー・ポッターを訳している方は
通訳出身の方で、児童書の翻訳経験がなく、校正も兼ねている為、
ハリー・ポッターシリーズはとても誤訳が多いというのが通説なのです…。

故に、原作が持っている豊かな文学世界を表現しきれておらず、
日本語版と原作は、相当イメージが異なると言われています。
だから、ほんとは日本語で読み終えてから、英語版を読みたかった。

迷っても迷っても答えは出ない~。7月21日までに腹をくくらなきゃ。
たぶん、イギリス版を買ってちょこちょこ読む事になりそう。
[PR]
by you-lilly | 2007-05-25 00:17 | book/comic

商標ELLE

エルレが微妙~なとこで大変になってたのを知る。
初めて見た時、「へえええ~」という不可思議な声を出してしまいました。

ニュースは→こちら     音楽会社からの発表は→こちら

別に音楽活動には関わりのない事だから、特に心配はしてないけど
こんな問題がふりかかるのは、面倒な事になったなあとしか思えない。

音楽会社の主張は「>バンドは極めて有名なために誤認されるおそれはない」。

そうだそうだ!って思ったファン心ですが、実際冷静になってみれば
音楽に興味のない一般人からしたら、ELLEの方が知名度高いよな…?
(でも商品見たら、ぜんっぜん違う作風だってわかるはずなんだけど…)

音楽会社は「>名前は一体不可分で」と説明してるけど
ELLEGARDENが通称エルレなのは、周知だしね?

あれ?不利?(笑) 難しい問題だけど、不当とまでは言えない気もする。

悔し紛れに、じゃあ「ホフ・ディラン」とか「くず」は
商標侵害にあたらないの~?とか思ってしまう。
きっとボブ・ディランもゆずも訴えてないんだな…。商標は複雑やね…。

エルレが好きな人は、せめて覚えておいてください。
ELLEGARDENは、高橋さん(Dr)が持っていた外来語辞典からつけたものです。
たぶん、当の高橋さんが1番この判決に驚いてるよ…。
[PR]
by you-lilly | 2007-05-17 18:15 | music

スランプ

MUSICA読みましたよ~。表紙は合成ですか?(笑)

3曲とな。 3曲!?

既発のシングルが4曲だから、3+4=7曲あるとして…
アルバムだったらあと3曲は書くよね…。とすると…

どーも…まだまだ待たなきゃダメそうね?(>_<)

待つのは全然構わないけど、やっぱり会えなくて
声も聞けない時期が長く続くのは寂しいな。

本誌にも書いてあったけど、3年て時期は若ければ若いほど辛いと思う。
だって、生活も気持ちも、激変する時期だから。
でもそれに藤原さんの方が気づいてくれたのが嬉しかったです。

うまく言える自信はないんだけど
ファンは自分の人生を左右する位、凄く傾倒してしまって、
依存してしまう、影響力のある音楽ってあると思うんです。
または、そういう時期があると思う。

アーティストはそんなニーズに合わせて作るような事はしないって
解ってても、何かリリースして、何かライブをして
自分を変えてくれるきっかけを投げかけてくれないか待ってるような、
そんな期待があると思うんですよね…

本当に純粋に音だけを聞いている人っているのかな?
そういう人も沢山いるだろうけど、多くにとって
音楽は自己中心的に扱える、物凄い許容量の大きいもので
鏡のように自分を重ね、照らしてるものだと思う。

特にBUMPはそういう風に待たれてる音楽だと思う。
私も、ユグドラシルの時とは、全然生活も、気持ちも違う。
昔ほど音楽に気持ちは依存してないと思うけれど…

次のアルバムが出る時、ユグドラシルを超える感動があるのか
どんな事を感じるのか、ちょっと怖くて待ち遠しい。

でも、もし自分が逆の立場で、自分の影響力や
これだけ待たれてるって事をひしひしと感じたら…
“何も言葉が見つからなくなった…”っていうのも、凄く解る気がするんです。
[PR]
by you-lilly | 2007-05-16 00:00 | music

あをによし奈良の都

e0078993_22403170.jpg突然ですが奈良に来ています。

実は昨日は京都に行ってたのですが
どちらも観光目的じゃない旅だったので
なんか無性に“奈良らしい事”がしたくてたまらなくなり…

鹿せんべいを手に入れた!!



e0078993_22405383.jpg至る所にふっつーに鹿がいるのです。

真緑の芝生に、栗毛のボディが映えるのです。

バンビがいっぱいだー♪

可愛いので近づいてみると…



e0078993_22412034.jpgおもむろに鹿煎餅をとりだす!

割る音に反応するのか匂いに反応するのか
物凄い勢いで寄ってきます。怖いー(笑)



e0078993_22414231.jpg舐められた。ショック!
後でわりと必死に
手を洗ったのは言うまでもない。


e0078993_22424213.jpgあんまり激しいから、ひとまず離れようとしても、
群れを成してついてくる!

ハーメルン状態。鴨の刻印づけ?




e0078993_22425982.jpgそれでも逃げてみると、後ろから服を舐めてくる。 
ぞわぁ~。洗濯しなきゃ(泣)

割って落としてやるけど見向きもしない。
人の手から貰うのに慣れてるみたいだ。


e0078993_22431950.jpgこの愛くるしい目を見よ!(笑)

ほーら欲しいかーい?



e0078993_2242264.jpgやっと逃げ切った頃、
ひとりで遊んでるバンビに餌をあげる。
こちらの様子を伺いながら、
ねだるようにコクッと首をふる。
可愛いー☆
これ、これ。これがやりたかったの!

これをヒトは贔屓と呼ぶ。



e0078993_22422367.jpg後から知った。

危険なら危険と早くゆって…

どおりでガツガツ食べると…




e0078993_22434217.jpg角が生えかけの鹿さん。
まだ柔らかそうな角です…。


e0078993_22435860.jpg何気にたどり着いた、国宝・世界遺産の興福寺。
さらば奈良。
帰り、バスに乗った時5千円札しかなかったので、
「両替できますか?」って言ったら
「できないから、今日は運賃いいよ、またね~」だって。
奈良の人、良い人!!(笑)

[PR]
by you-lilly | 2007-05-13 22:35 | weblog

未踏の泉大津

00時00分はっぴょー。

RUSH BALL 07出演アーティスト第1弾、BUMP OF CHICKEN!

きたわ、きたわ、電波の様にきたわ!
待ってたよーお帰りぃ。ほんとそんな気持ち。

今年は9月なので確実に行けるはず。嬉しいな!
夏の名残にラッシュ。最高じゃあないか。

願わくば、テナーとかエルレとかラッドとか(笑)好きなのが追加されると…。
まあRUSH BALLはどちらかというとマニアックな面子揃えるので
心の用意して続報を待ちます…。びっくりさせてね、グリーンズさん。
[PR]
by you-lilly | 2007-05-10 00:37 | live

GW07

Thank You For 80000 Hits !!

とうの昔にヒットしてたみたいです。気づかなかった~。
IP数だから、本当は倍以上あるんですよね、本当にいつもありがとうございます。

GWはわりかし忙しくて、あっという間でした。
でもちゃんと家族サービス。おとーさんとデートもしましたよ。娘やったよー。
GWの地元はお祭り騒ぎなので、元気がもらえて良いです。楽しかった。

              

GWあたりに読んだ本。
東野圭吾の「手紙」は噂に違わず良い作品でした。
第一級犯罪者の家族の末路、という重いテーマにも拘らず
読み応えがあって、深く考えさせられました。
この人は巧いです。もっと他の作品も読んでみたい。

一方の綿矢りさの「夢を与える」はちょっと期待外れだったかな。
チャイドル出身の女の子の話に全く引き込まれず…。

持論として、やっぱりストーリーが面白くない作品はダメなんです。
もしくは、何か自分にとって未知の世界を見せてくれたり、新しい考えを
提供してくれる様な物でないと、何も残らない。今回は正にそれ。何も感じなかった。

ちなみに、今はアル・ゴアの「不都合な真実」に取り掛かってます。
思ったより分厚くて、環境省のデータ本みたいで怯んだけど(笑)頑張ってます。
[PR]
by you-lilly | 2007-05-08 20:13 | book/comic

I am dreaming of a girl rocked my world

ピクミンみたいな子が色んなとこに冒険しにいく映像。
可愛いPVだなぁと思ってぼーっと見てた…けど
冷静になってみれば、曲はELLEGARDENの高架線だった。

??
高架線ってPVあったっけ?しかもエルレにしちゃファンシーだ。
最近殊に疎いからよく解りませんでした。初だしならもっかい見たいな。

高架線で思い出したけど、エルレ今年もサマソニ出ますね!嬉しい!
去年初めて行ったサマソニは凄く良い思い出です。みんな熱くて、楽しかった!

ラインナップも去年より好みなので、なんとかして今年も行きたいです。
エルレはアヴリル・ラヴィーンやSUM41と同じ日。こっちは必ず。
けどOFFSPRINGとカサビアンは別の日…。のーん。
ヘッドライナーのArctic Monkeysは去年ばっちり見たから諦められるとしても…。

サマソニは海外勢が多数だから、見逃すと勿体ない気分になっちゃう。
2日は行けないだろうな。逆に千葉なら行けるかも?今から策を練ろう。
[PR]
by you-lilly | 2007-05-02 00:46 | live