<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

どきり

e0078993_23591075.jpg

MOVIE MASTERにどきーっ
即行松山君持ち帰り。える大好き。

ストレイテナーのアルバムを一足早く全曲視聴。
本人の解説にどきどき。
後になるほど深みにはまりそうな予感。

あ、松ケンが好きって言ったら勘違いする人多いのね。
踊る方じゃないよ。座る御方ですよ(笑)
[PR]
by you-lilly | 2007-02-28 23:59 | music

GLAY ARENA TOUR 2007 LOVE IS BEAUTIFUL

07.02.24 Sat.
GLAY ARENA TOUR 2007 LOVE IS BEAUTIFUL@ 大阪城ホール
GLAY城ホ4DAYSの3日目行ってきました。
すっごい楽しかった!!3時間で25曲!
あんなに元気と笑顔くれるライブはないです。行ってよかったー☆
演奏する生GLAYは、ほーんとカッコよかったです。ライブの達人。
以下ネタバレオンパレードの長々ライブレポ~。(を載せる予定;)

SET LIST
01. MIRROR
02. ROCK’N’ ROLL SWINDLE
03. 変な夢~THOUSAND DREAMS~
04. ビリビリクラッシュメン
05. 生きてく強さ
06. 100万回のKISS
07. 夏音
08. サラギの灯
09. 嫉妬
10. AMERICAN INNOVATION
11. Lock on you
12. 僕達の勝敗
13. I WILL~
14. LONE WOLF
15. WORLD’S END
16. More than Love
17. SHUTTER SPEEDSのテーマ
18. ピーク果てしなくソウル限りなく
19. BEAUTIFUL DREAMER
20. LAYLA

WAVE(SURVIVAL~週末のBaby Talk~Cynical)

En1. HAPPY SWING
En2. THINK ABOUT MY DAUGHTER
En3. BUGS IN MY HEAD
En4. 彼女のModern…
En5. ACID HEAD


実は今回は珍しくセットリスト確認してから行きました。
行けるのは1日だけだと思ったので、聴きたい曲やる日に行こうと思って
作為的に3日目選びました。ほんとは最終日にしたかったんだけど
どうしても「夏音」が聴きたかったんです。聴けて大満足なり(コロ助☆)

あと、やっぱり大阪はJIROさん愛の土地だなーって再確認しました。
メンバーもそう思ってる節があるし、ファンはバギクラっ子多いから
大阪盛り上げるぞ!みたいな使命感あるしねえ…(すりこみって怖いぜ)
特に3日目はビリビリ~AMERICAN~SHUTTER~BUGS~って…
およよよよよよ「JIRO祭り」やん!!!(本人も言ってた 笑)

しかも土曜だから、バギクラの日!って事で凄い盛り上がりでした。
JIROさんもいっぱい喋ってくれたしね。
バギクラッ娘としては嬉しすぎな日でした♪

私にとっては約3年ぶりのGLAYライブでした。
(こんなに待つならインテックス無理して行けば良かったよ;)
他の人にとっては2年ぶりらしく、どっちにしても久しぶりなGLAYさんな訳。
だからかなー、全体的に変な盛り上がりなんだよなー。
大阪を待たせんじゃねー!みたいな。それが面白かった~(笑)

詳しいレポはこちら→ 本編    アンコール
(レポに使いやすかったので、昔のブログ使いました♪)
[PR]
by you-lilly | 2007-02-26 03:05 | live

07.02.24 Sat.report

GLAY ARENA TOUR 2007 LOVE IS BEAUTIFUL

@ 大阪城ホール 3日目

少し前までは春みたいな暖かさだったのに
最後の寒さが来たような1日。前日は春1番のような嵐。
少し肌寒くて、早くライブで熱くなりたくなる。

2月に城ホでライブがある時は、必ず梅林を見にいくのに
着いたら開場時間をとうに過ぎていて、
梅林に寄る時間がなかった。それだけが残念。

席はスタンドだったんだけど、前の方の席だったし
城ホはスタンド凄いステージに近いから見やすくて良かったです。

(いつもリーダー側にばかり縁があるのが腑に落ちないけど;)
第一、急遽ペア5,000円OFFで譲ってもらったから御の字;
ダフちゃんの傍ら、神様みたいな人がいるもんですねえ…ありがたや;

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

オープニングで、2羽の鳥が世界を巡る…映像。
時計の秒針が時を刻む音が重なる。2羽が出逢った瞬間
LOVE IS BEAUTIFULというロゴに変化して、感動的でした。

久しぶりすぎて大歓声においてきぼりになった私でしたが
相方が凄く歓声出すの巧くて(?)助けられました(笑)
いよいよ始まるんだなーと思うとほんとにドキドキしました。

幕?が弾け飛ぶとメンバーが。
小さかったけど、ちゃんと肉眼で見えました。
MIRROR。アルバムの最後の曲から始めるなんて憎いなーと思った。
そっからROCK'N' ROLL SWINDLE、変な夢、はアッと言う間だったなあ~。
やっぱGLAYカッコイイ~と思ってたら瞬時に終わった(笑)

最近スタンディングのシンプルなライブばっかり見てたから
スクリーンの映像を駆使したライブ見ると新鮮でした~。
こういう演出させるとGLAYは巧いなあ~と惚れ惚れしましたよ。

照明と映像のリンクがめちゃくちゃカッコイイんです。
JIROさん曰く、独立してから、こうしたステージ構成や
映像の演出も自分たちでやるようになったらしいんです。
1から自分たちでライブを作り上げてるんだなって感じました。


3曲終わって、TERUさんが最初のMCでやたら
「元気ですかー!元気がいいねえ大阪ー!!」って煽ってきた。
「最後までその元気を保っていこうぜい」みたいな事言ってたなあ…
たぶん中日でメンバーの方が疲れてるんだと密かに思った(笑)

「今日は新しいアルバムの曲から懐かしい曲までやっていきます!
もっと愛し合おうぜー!大阪―!」 最初からテンション高!

今回のライブのテーマはアルバムの名の通り「LOVE IS BEAUTIFUL」。
アルバムの曲と昔の曲がうまい具合に混ざっていました。
最新アルバムがあまりに良かったので、どの曲聴いても感動ものでした。


ビリビリクラッシュメン」の大阪の暴れっぷり。凄いよ~。
この辺から、大阪はJIROの土地だったと思い知らされました(笑)
2人で歌った後、ぱーっと両サイドに走っていくのが壮観だよね!
「汚れた手で~」のとこ、テルさん自分抱きしめてたよ。
指をくすぐるみたいにして…エロい…;


あと「生きてく強さ」!大熱唱だった!みんなめっちゃ笑顔!
歌詞の「その気になればなんとかなる街で」が
「なんとかなる大阪で!」になってた。ナイステルさん♪

あと今回はカメラの使い方が巧くて、メンバーも魅せるのが巧い!
リーダーがお茶目にカメラを覗き込んできたり、
かっこよくターンして後ろを向いたと思ったら、ギターの裏に
「LOVE IS BEAUTIFUL TOURへようこそ」「なんでやねん」って
ステッカーが貼ってあったり。笑いどころ満載でした。
こっちがなんでやねんやねん。(日本語がおかしい;)


100万回のKISS」のあたりかな。凄くいい話をしていました。
「俺たちは愛情の花って呼んでるんだけど、俺たちがこうやって
ライブでいっぱい笑顔とか元気を届けるんで、みんなはお家に持って帰って
元気のない人に分けてあげて、花を咲かせてあげて下さい」

なんか、正直くさい言葉、くさい話。
それを説教くさくなく話せるTERUさんは大物だと思いました。
だって、ほんとにそれだけのパワーをくれるって知ってるから
馬鹿にできないんです。みんな同じなの。

この曲の時、初めてKey.の長井さんを見ました。
一瞬TAKUROかと思ったけど、ちょこっと綺麗目で(笑)
ながーい指で、独特の世界観を出しておられました。


ずっと生で聴きたかった「夏音」は、MCも心に残りました。
去年の夏、ずっとGLAYを応援してきた女性が亡くなってしまった話。
彼女は20周年のライブで、一緒にジャケットをとりに行く夢を叶える事なく
逝ってしまったそうです。こうしてライブの時間を共有できる事は幸せなんだなあ。
生きたくても生きられない人もいる、だから絶対に自分から命を奪わないで。
そのメッセージを込めて、歌ってくれました。すごい名曲。


暗転した瞬間、吊り下げてあったボール?みたいなのが降りてきて
燭台に変わったと思ったら、ぼおっと火が灯りました。「サラギの灯」でした。
GLAYはミディアムやバラードで火の演出させると凄いカッコいい。
…と個人的に思ってるんだけど(笑)

と、そこに暗闇から細かな雪が舞い降りてくる。
それがものすごく綺麗で、曲の世界観とあっていて
寂しくて重々しい空間が広がっていく感じがしました。
これがずーんときて、深い曲だーとしみじみ思いました。
いや、最初からいい曲なんだけど。
じわじわ感動してく、ボディーブローの様な曲です(笑)


今回、放心したような拍手多かったなあ。みんなが聴いた後ぽーっとしてて
思い出したように拍手してたら…妖しいイントロが…。「嫉妬」!!
こりゃヤバい。ヤバすぎ。尚のギターすごい。てかみんなパフォーマンスが凄い。


続きが「AMERICAN INNOVETION」だったから更にヒートアップ!
実はアルバム聴いた時そんな好きじゃなかったんだけどね、これライブで
聴いたら大好きになったよ。不思議だなーごめんねJIROさんー(笑)
タオル忘れたし!不覚。でも腕ぐるぐる回して楽しかった~。
(右手筋肉痛の原因はこれだと思われ…汗)
スクリーンの某大統領と戦争の映像も激しかった。刺してるなあリーダー。


僕達の勝敗」は、TAKUROさんから曲を受け取った時、
GLAYのTERUとしてではなく、1人の男として感銘を受けたと話してくれました。
だから、背後の映像には珍しく歌詞がついていました。
歌詞を読んで欲しい、歌詞を味わって聴いて欲しいと言って歌い出した。

「答えは僕らの負けだ」
悲しいくらい衝撃的な歌詞が、改めて身にしみる時間でした。
最後の方、TERUさんが歌詞を忘れたのか、言葉を失くすシーンもあって。
それがお得意の歌詞忘れだったのか、思いに言葉に詰まってしまったのか
よく解りませんでした…マイクを持って下を向いてしまったから
泣いたようにも見えました。それくらい真に迫った歌でした…。

どうして何回も続く公演で、ここまで1つの歌に心を込めて歌えるのか
感嘆してしまう時があります。絶対どこかで煮詰まったり、飽きたりしても
おかしくないと思うのに、いつも心のこもった歌を聴かせてくれる
TERUさんが凄い人だと思うのは、この瞬間です。

「やれるやれるやれるさ」 「晴れる晴れる晴れるさ きっと」
この連呼が凄く耳に残って、都合よく解釈してしまう自分もいました。
元気のない人に、勇気を与えてくれる強い歌でした。


LONE WOLF」と「Lock on you
は書くと卑猥になりそうなので自主規制(^^;
それくらいね、仕草がね、◎×△※=▼◎!!!
シャツをはだけるまではいいけどベルトに手をかけるなよ…;


確か、この辺で尚ソロ。まさかあの階段の上が、
ソロステージになってるとは、この時まで気づきませんでした。
でもこの人はソロが映えるねえ~。オーラありまくり。

ギターだけでこんなカッコいい人はいないでしょう!
「ゴッドファーザーのテーマ」&「必殺仕事人」!!ひー。
帽子をクイってあげるとこが絵になります…ごほっ。

WORLD’S  END」は完全尚色!って感じでした。
スクリーンに出てきた歌詞のデフォルメからして
うわ~尚だ~って思ったもん。エヴァだよ、あれ。エヴァとしか思えない。
(知らない人はエヴァのオープニングと、タイトル画面を見てみましょう)


More than Love」はすっごい盛り上がりでした。
懐かしい曲だからかな?キメのジャンプとか、皆めちゃくちゃ揃ってて
その結束力に、凄いよなあって(自分もできてるくせに)感心してました。
8ビートでじゃーんぷ!とかやっぱ楽しい…☆気持ちよかったです。
テルさんが、「電話蹴り上げ」のとこで、ペットボトルをほんとに
蹴り上げたのにはマジ驚いた。小器用!運動神経よすぎるよ!


で、次々次!!JIROがじゃかじゃかじゃーん!ってベースを掻き鳴らす!
すっごい迫力でした。正直ビビった。心臓にくる鬼ベース!
うわ、シャッターくるわ!と感づいたけど、そっからJIROソロか?って
くらい激しいベースソロ。本気でかっこよかった…。

JIROさんの気合は半端なかったです。
しかも珍しく凄いオラオラキャラになってて、「まだまだ~!!」叫ぶ叫ぶ。
めっちゃ凄い歓声なのに、キレ気味で「足りねえ~~~~!」
「(そんな小さな歓声じゃ)やんねーぞ!」とか言うし。
あれには焦ったな。アガったよ。燃えたよ(笑)

始まったら終わるのが早いシャッタースピーズ。圧巻。
あとTERUさんとJIROさんの掛け合いもしっかり見れた。
あれ、久々に見るときゃー(>_<)
金なんかもあればベター!!う~りゃー!壊れてるな。


ピーク…」は一転楽しい歌。イントロで手を挙げて横に
ひらひらと振るテルさんが可愛かったです。聴いたのEXPO以来かも;
なんでも即座に歌って踊って、振りを教えられる彼は凄い。
しかも歌に入る一瞬の隙にKISS。どこまで魅せるんじゃい。

間奏のとこ、「Wowowo glory days, wow!!」一瞬なんて歌うか忘れてた(笑)
声を張り上げて応える。画面見たら尚もJIROもTAKUROも真剣に声を聞いてた。
そしたらなんとテルさんもマイクを外して
生声どおしの対決。(あれで今日声ダメにしたのかも…;)

歌うたび「もっとー!!もっともっとー!」って声を張り上げてた。
その応酬の途中、いきなり普通の声で、まあ頑張って~みたいに
手抜きで「もっとー」って言ったのがめちゃつぼで、
みんな大爆笑してました。テルさん素で面白かったな。

大サビ?のとこで、ぽーんと金テープが弾け飛んでくる。
あれ、メンバーのサイン入りのものがあるらしいじゃないですか(>_<)
欲しかったけど、届くはずもなく(笑)ああいうのあると楽しいよね。


他にも、このライブでは「夢」について多く語ってくれました。
それはGLAY自身の経験からきてるから、嫌でも説得力があったのだけど…

「みんな夢もってますか?」何度となくそう話しかけてきました。
俺もさ、バンドしてなかったら函館で芋ほってたかもしんないよ?」
これが凄いラフなお喋りで笑いとってて、可愛かったです。

「でもそれでもきっと夢もって楽しくやってたと思うんだ。
だから、小さい夢でも大きい夢でも夢もってやってった方が楽しいよ」

「皆さんも夢を見てくれませんか。俺たちは20周年もこうして
バンドやって皆と一緒に居たいっていう夢があります。
夢のない人も、一緒に20周年を迎える夢もっててもらえませんか?」

「一緒に夢を見ようぜー!」何回も叫んでたなあ…。
それに毎度応えて、イエーイってやってたら最後…
かすれ声で笑顔で「さんきゅう♪」。かわええ。

BEAUTIFUL DREAMER
「いくら泣いても~」のとこ、泣きマネしてたなあ。お茶目。
この曲が聴きたくてここに来たのかもしれないなあって
ぼんやり思いました。凄い大好きな曲なんだけど、いつ聴いても
この歌詞の通り、夢を貫けたらなあって思う、初心の歌。


本編ラストは「LAYLA」。
「夢を叶えるって本当に大変なことで、壁にぶつかって、もうダメだって
思う事もあるけれど、それでも俺たちの音楽で笑顔になれる人がいる限り
俺たちの音楽を奏で続けていきます。何があっても最後まで頑張るから
最後まで一緒に夢を見て下さい。もっともっとみんなの笑顔見せて下さい」

「約束は必ず守ります」

この曲で「俺はまだやれるのさ」って
聴くたび、GLAY復活できてよかったなあってじーんとする。
明るい曲なのに泣けるんだなあ…。
笑顔で挨拶して、ステージ上の階段から奥へ消えていくメンバー。
「大阪~最高~!!」「まじ好きやねん♪」
うわ~えせ関西弁でた~(笑)そういうとこが大好き。

アンコールはこちらからどうぞ
[PR]
by you-lilly | 2007-02-26 03:00 | live

立ち止まりうずくまった私を見つけて

e0078993_23204797.jpg

ストレイテナーのLINEAR MOTOR CITY TOUR @なんば。
行けなかったけど、グッズのお土産をもらいました♪
19時過ぎに電話かかってきて。「え?ライブは!?」って聴いたら
電話の向こうからLITEの生音が聴こえました。
贅沢~。(どうせならテナーの時にかけてきてよ 笑)
紫のツアーTが何気にカッコよくて気に入ってます。
誤植には笑っちゃったけどさ。SIX DAY WONDER聴きたかったよー。

突然ですがGLAY 大阪城ホール 3日目行きます!!
ライブはしばらく行かないつもりだったけど、いつもいつもタイミング悪くて
3年も逢わないなんて出来ない!と思い、頑張りました。
リーダーが受験生によく言う「1日10分計画」を思い出して。
あらゆる予定を前倒しして詰めたら、3日目行けるようになりました。
さすがリーダー。この手は人生において使える理論です(笑)

すごーい楽しみ。GLAYのライブ、久々すぎて初心者みたいだ。
大阪4DAYSは、大阪でしか聞けない曲が毎日公約されてるし
聴きたい曲が山ほどあるよ。ライブに毎回行くだけがファンじゃないとは
思ってるので、そんな後悔はしてないんだけど、それでも3年近く行ってないと、
聴いたことない曲も、しばらく聴いてない曲もありすぎるんだ~。
良い曲が多すぎるんだよ。たぶん1日じゃ満足できないだろうな。

行こうと思ったのは、もう1つ理由があって。
どうしても答えが出ない事。ライブ行ったら、答えが出せそうな気がしたから。
行っても出ないような気もしてるけど。何か変わりそうな気がする。
テナーでも、エルレでもなく、GLAYなの。
それだけ信頼できるバンドって素敵だなあと改めて思いました。
[PR]
by you-lilly | 2007-02-22 23:20 | live

僕の事なんか一つも知らないくせに

ちわき姉さんが良い話を聞かせてくれました。
今珍しいBUMPの話。

2月15日、ちわきさんが事務所に行ったら、
藤くんがダンボールと格闘してたそうです(笑)

なんでも郵便局からファンのバレンタインプレゼントが
ダンボール3箱くらい送られてきたらしくて
夕方6時まで手紙読んだり手作りチョコを食べたりしてくれてたんだって。

優しいね!女の子冥利やよ。
私送ってないけど、そういうの聞くと嬉しいな~。
これで3日は優しい気持ちでいられる(>_<)

私はアーティストにプレゼントあげた事ない。怖いし、よく解んない。
でも手紙は書いた事ある。
こんな素敵な音楽を届けてくれてありがとう、
こんな感動的なLIVEを見せに逢いに来てくれてありがとう、
って伝えたかっただけなんだけど
黙ってても伝わらないから手紙を書いた。

その反応が返って来るとは思わなかったけど、
メディアを通して電話がかかってきた時、
ほんとに想いは伝わるんだなあって思った。

こんな風に明確な反応が解るのは幸運な事で
電話来なかったら、読んでくれてるって信じなかったと思う。
けど、ほんとに受け取ってくれていて、何か感じてくれてるって知った時
…嬉しかった。ほんと嬉しかった。言葉通り、繋がりました。

だから相手は受け取ってくれていると信じて
自分の言葉を伝えなきゃいけないと思ってる。
音楽を創る方はいつもそうなんだって、藤原さんは言ってました。

相手が見えなくても伝える。凄く難しくて想像力と思いやりがいる事。
久しぶりにそんな事を思い出しました。
最近手紙書いてないなあ。書かなきゃ。暇が出来たらゆっくり書こ。
[PR]
by you-lilly | 2007-02-19 00:25 | radio

音楽戦士

e0078993_2122076.jpg





  ←よく見ると「買ってね」って書いてある。


楽しみで顔がにやける日って幸せ♪
新譜のフラゲの日やライブの日もそうだけど、
Mステでこんなにやけるのはいつぶり?

小学生の時、Mステは1時間オール録画派か、好きな人だけ録る派か、
クラスでディベートが白熱したことある(笑)
私前者。あほだー。でもみんな音楽好きで楽しかったな。

ストレイテナー初のMステは、ドキドキしどおしでした。
音楽戦士も見たけど、収録であてぶりだったし。生は初めて。

アツシ君とシンペイ君と秀和君のママか!?ってくらい気分は親心。
Mステの階段落ちないかなーとか、歌詞間違えないかなーとか。
親心というより、内心若干失敗を楽しみにしてたかも?

でもぜーんぜん心配なくて。
緊張を感じさせない喋りと演奏でした。
あんまり普通にタモさんと喋るから、大物っぽかったなあ。
(ホリエさん、タモさんとサングラスツーショットやし☆)

演奏はも~カッコよかった!
ほんとはもっと低音厚くて、ベースが響くから
本来のライブのテナーの音じゃなかったんだけど
代わりにホリエさんの声が凄くよく出ていて、うわーってきました。

CBMDが「ホリエ君はミッドがスゴイ!ホリエミッド!」って言ってたけど
ほーんとホリエミッド凄い!(笑)
TVであれだけ出せるなんてなー。鉄の心臓だ(>_<)

ライブは百戦練磨って自信が溢れてました。
カメラワークは流石のMステで、高速のカットわりで
曲の疾走感とライブ感だしてくれてました。カッコイイ!

流石うどんで言えばカレーうどんのバンドだよ(笑)ケンコバ意味不明でわかんないよ(^^;
スパイスが効いてるってことかな?

でも何よりカッコよかったのは
「ライブに来れない人達の為に届けたい」ってシンプルな言葉でした。
届いてるといいなと思う。昔の私みたいに。
[PR]
by you-lilly | 2007-02-17 02:12 | music

STRAIGHTENER×COMEBACK MY DAUGHTERS

チョコレートにばかり目がいっていて、TRAINを買うのを忘れてた。
完っ全に忘れてた。ごめんなさーい。Happy Valentine~(ごまかせー笑)
そんな14日、素敵なプレゼントが届きましたよ♪

e0078993_12235982.jpg
 ストレイテナーのホリエさんと、
 COMEBACK MY DAUGHTERSの
 対バン記念&対談記念のサイン入りTシャツです♪

 ←フロントは、バンド名をサークルに。


e0078993_12242689.jpg
 ←バックには、みんなの名前。
  これはホリエさんのサイン。きゃおー。


e0078993_122152.jpg
 ←同じ赤マーカーなので
  これもホリエ画と思われ(笑) お、おもち?


2月17日 リキッドルームで対バンだそうです。(知らなかった;)
対談はまだ続いてます。こちらからどうぞ→New Audiogram
[PR]
by you-lilly | 2007-02-15 12:21 | music

弾き振り

のだめカンタービレ #17 (17)       ミッドナイトイーグル
           

如月になってしまいました。忙しさと充実は紙一重。
のだめの言葉を借りれば、NO MORE 青春。
うきゃうきゃ遊んでられるご身分じゃないのです、今。

ずっと楽しみにしてたのだめ17巻。実は内容知ってたんです。
でも絵を見たのは初めてで、色々考えるところありましたねえ~。
音楽家として2人がどうなっていくのか、続きが楽しみです。

この定期演奏会では、弾き振りが2度出てきます。
1つはバッハのピアノコンチェルトで、自らピアノを弾きながら指揮する千秋。
もう1つは、我を失った千秋をフォローすべく、ヴァイオリンを弾きながら
目線でオケを指揮する、ベト4のコンマスシモンさんのシーン。

弾き振りというのは、珍しい部類だと思うのですが
この話を知って以来、弾き振りに興味が湧いてきて、
弾き振りの映像を見てみたいと思ってました。

だって、才能ある演奏者は沢山いるのに、指揮者自ら
演奏も兼ねるというのは、どういう意味があるんだろうって思う訳ですよ。
指揮者として、演奏者として。稀有な才能の証なんでしょうね…。

偶然NHKが、海外オケの弾き振りを年末に放送してたらしいのですが
見逃してしまいまして。しかも近くの大劇場で、これまた奇特な
「弾き振りコンサート」が開催されていたのも、予定が合わず見れず。

それで弾き振り見たい病がおさまらず、ちょっと悶々としてます(笑)
4月に、あのデプリースト氏が来日してベト7、ブラ1を振るという
涙もののコンサートがあるんですが、それもかなり行きたい…;

「ミッドナイト・イーグル」は完読しましたよ♪
これが、予想以上に凄い展開で、一気に読める物語でした。
かなり今の日本の防衛・国際情勢のリアリティがあるのでお勧めです。
話が壮大すぎて、最後ちょっと冷めてしまったところもあるけど
映画にしたら本当に見応えある、大迫力作品になると思います。

これで玉木ブームは終わろうと思ったんだけど、
ミスドの抹茶オールドファッション。NECの樹里ちゃんとの共演。
あのCMたちがまた玉木宏ブームを呼び覚ましそうです。
ああ…まんまとひっかっかってる…;もう少しだけ千秋でいて。
[PR]
by you-lilly | 2007-02-15 12:19 | book/comic