<   2006年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

フォーリン

Happy Halloween♪
10月末生まれの宿命は、誕生日がハロウィンに汚染される事。
プレゼントの半分はジャック・オ・ランタンとゴーストと魔女の影が…;
バースデイケーキがパンプキンパイになっても文句は言えません。

でも今年はエルの誕生日だと思うと、ちょっと嬉しい日なのです。
生きてれば27…かな?相当マニアックだなあ(笑)
エル=ローライト。分かるそこの貴方も相当マニアックですよ。

エルレのアルバムリード、Fire Cracker。
発売まで聴かないでおこうと思ったんだけど
どーしてもやりきれない事があって、浅井さんに頼んだらかけてくれた。

……。
あんな曲が2曲目にあるなんて詐欺だー。
やる事は山ほどあるのに、現実逃避で歌詞を書き出してみました。
私は自分で英詩を書き出す作業が好きです。
キャッチーなメロディに隠された言葉は
意外に深かったり、全然意味なかったり、とにかく予想外だから。

Allister in JAPAN読んでますか?
[PR]
by you-lilly | 2006-10-31 23:39 | music

Joyeux Anniversaire

Mixiでも書いたけど、誕生日にメールや手紙をくれた方、ほんとにありがとう。

別にね、誕生日覚えててくれてたり、プレゼントくれる事が
すべてじゃないんだけど…うまく言えないんだけど…

たまーに1年振り返ったら一人反省会みたくなっちゃって
微妙に凹んでる誕生日があるの。今年がそれ(笑)
お祝いの言葉はそれをハッピーにしてくれる、ほんとに優しい言葉で、
きっとお祝いしてくれた人が思っている以上に
嬉しい事なんだって。それが言いたかったんです。ありがとう。

年を重ねる毎に、生きるのが難しくなって
喜びも哀しみも複雑に倍増してる気がするけど
毎年「やりたい事やろう」って思い直します。
私が好きな人たちは、みんなそうやって生きてるから。ついていきたいって思う。

私はLIVEに行っても1ファンに埋没するのが物凄く嫌いで
いつも気持ちは対等でいようとする。その為に頑張ってる。

だからいい音楽に出会えた時に、素直に感動できる人でありますように。
今年の誕生日も例に漏れず、そんな事ぼんやり考えた。
なんか、日に日に幼くなってる気がするのはなんでかな。
ひとりじゃ生きていけないって実感するばかり。
とりあえず、もっと楽観的な人になりたいなー(笑)ケセラセラ。
[PR]
by you-lilly | 2006-10-30 02:35 | weblog

ばーばーばーばーさーかー

涙のふるさとのジャケットが出ました。→こちら
なんか不思議な写真~。(絵かな?)近未来ぽくもあるし
何かが(誰か?)が何かを背負ってる様が意味深。楽しみ!

[追記]メンバーの手作りなんだって!!→こちら

PVの様子も古渓さんやらエアーズやらから情報を総合すると
どうも制服で萌え~みたいな感じがぷんぷんしてますけど(笑)
見たいような見たくないような。たまにそんなPVがあるからドキドキ。

最近CSといっても、AXNやFOXばっかり見てて
PVは見てなかったんだけど、テナーのBERSERKER TUNEは見た。
すごい面白いPV。アニメと実写のミックスが絶妙だなあって思った。
何か頭におかぶりになってる3人はほっておくとして(笑)

あの歌…聴けば聴くほどマニアックなストレイテナーだって気がしてきた。
途中でなんていうのかな…Djっていうか…語りと笑いみたいなのが
入るんだけど…あのホリエさんの嘲笑が…ハマるんだなあ~

でもって、たまーに「ばーばーばーばー」口ずさんでたら
凄い怪訝な顔されるっていう…。困った歌です。ハイ。
実は買ってません。ははは(笑)あれ、ハロウィンソングなの!?
[PR]
by you-lilly | 2006-10-26 23:50 | music

ハリーポッターと謎のプリンス



今頃読んだのは遅いってわかってるよ。
でも私は3月に、発売前に予約したんだ。
なのに、某図書館が10月に電話してきたんだよ。
世間のママ、お子さんが夏休み中借りまくったんだね。
涙が出るね。7ヶ月も待った自分の忍耐にプロージット!

いよいよ終わりが近づいてきたって感じです。
今までとは随分穏やかで、記憶によった物語の進行が
最後の衝撃で…。しみじみと…哀しく…なった。

あと1巻で完結するなんて、とても思えないなあ。
「賢者の石」を借りたのは、中学生の時だった気がするんだけど
あの頃はこんな深い、大人向けのファンタジーとは思ってなかった。
物語もそうだけど、人物描写に愛着が湧くのかな。

私が1番好きなのはシリウス・ブラックです。
無実の罪をきせられた挙句、アズガバンから脱獄して
逃亡生活を送りながら、親友の息子であるハリーを
見守り続ける…もうシチュエーションだけで泣けそ。

「不死鳥の騎士団」で彼がベールの向こうに消えててしまった
時の衝撃は、正直今作でダンブルドアが殺される衝撃以上でした。
(私にとってはね)
なんだろ…親とか友達が命を賭けて何かを守る姿に
激弱のようです。なんで私の好きな人は、物語の中で
必ず死ぬ運命にあるのか、わかる気がしてきた。 
[PR]
by you-lilly | 2006-10-25 23:26 | book/comic

デスノート試写会-舞台挨拶-

e0078993_236541.jpg

(すごい画像悪いね…;ぼやーん)

デスノート後編-The Last Name-の試写会に行って来ました♪
映画観賞券はたまに当てるけど、舞台挨拶付の試写会は
初めて当たったので、すっごく楽しみにしてました!

あ、ネタバレは一切なしで書きますので安心して下さい☆
映画の内容書いても、今じゃ誰も読んでくれなさそうだし(笑)
舞台挨拶のこと中心に書きたいと思います。

1時間くらい前に着いたんですけど、既に長蛇の列。
どんだけ皆が舞台挨拶に気合入れてるのか思い知りました。
でも舞台挨拶を見たいからって前に詰め掛けちゃったら
映画自体は最高に見えにくいはずなんですよね。

だから、そんな気合入れずに行って良かったと思います。
真ん中くらいの近さで、中央に座れました♪
関係者席とか、マスコミ用の席も多くてちょっとドキドキしました~

司会進行の女子アナさんによると(失礼にも既に名前忘れた;)
1万6000通の応募の中から当たったそうです。
あたしの右手…ぐっじょぶ。

誰が来てくれるのかなー(できたらLがいいなー)って
淡い期待を持って待ってたら、
アナの呼び声で舞台に入ってきたのは…

続き読む?
[PR]
by you-lilly | 2006-10-22 23:06 | movie

COUNTDOWN



木村カエラ 「Magic Music」 hare-brained unity 「ソライロ」

中古100円+50円。総額150円。蔦谷様に大感謝。
こんなに価格破壊でいいの?最近はシールを綺麗に剥せるようになりました♪

COUNTDOWN JAPAN06/07の出演アーティスト第三弾が出た。
今年はWESTもあるので、注目してるんだけど…
たぶん行かないような気がしてる。行くとしてもエルレの出る29かな。

年末は家族と過ごしたり、普段逢えない懐かしい友達とかと逢う
大事な時間なので、いくらライブ好きでもライブに行かない日。
カウントダウンは凄い魅力だけど、やっぱりね、これは譲れないでしょ?
早々と皆様のレポを楽しみにしてまーす(笑)
[PR]
by you-lilly | 2006-10-20 00:09 | live

人間という仕事

e0078993_024050.jpg

やーっと買いました。BUMPが表紙のTHE BIG ISSUE JAPAN NO.58。
販売ポイントを通りがかるたび探していたんですが、うまい具合に逢えなくて。
偶然おじさんを見つけた時は嬉しかったです。

もうスカーレット・ヨハンソンが表紙の号に変わってたので
前号ありますか?って聞いたら、
「ありますよ~BUMP好きなんですか?」って話し掛けられて
にっこりされました。城ホールに来てくれてた販売員さんだったのかな?

正直BIG ISSUEを買う時はドキドキします。
恐怖じゃなく、どんな顔して買えばいいかわかんないから。
結果的にはホームレスの方の自立支援に繋がるんだろうけど
慈善行為だと思った事はないです。読みたいから読みたい時に買う。
それでいいと思います。ただ、自分で買いに行くのが大事だと思うんですよね。

今回の巻頭は、当然人形劇ギルドの話で、「仕事」について触れています。
この話をするのに、こんなにふさわしい雑誌ないんじゃないかな。
私もお年頃(?)なので仕事についてはよく考えるけど
ホームレスの方を目の前にすると、自分は贅沢な選択をしていて
本当は生きていくだけで仕事してるんだよなって実感します。
やっぱりギルドは深いです。
[PR]
by you-lilly | 2006-10-20 00:02 | music

千葉ルックで言ったことは本気

思ってたよりも早く、その時が来たみたいです。
賛成とか、反対とか言う前に、率直に何を思って
エルレはその決断をする事になったのか、聞いてみたい。

私は昔から大きな会場のライブに行ってたので
座席指定やアリーナスタンディングへの偏見はゼロです。
(それでもバンドに合ったハコの好みはあるんだけど。)

小さいハコしか認めない人は幸せな人だと思ってる。
マドンナのライブでも行ってみろよ。

でも同時に、小さいハコの楽しさも痛いほどわかって。
大きい会場でもいいけど、できたらより近くに感じあえる
小さいハコがいいなーって…
この気持ちの矛盾はいつか解消されるわけ?

アジカンやレミオロメンのアリーナツアーも
ぜんぶチケットを取りたいファンのためだと思う。

ただ、これが何の解決になってるのか、よくわからない。
悪いのはファンじゃないもの。どんな祭になるんだ?

追記:

今回チケットの先行販売に関して、アーティストスタッフサイドに
不備があったから、業者に大量にチケットが回る結果になった、
その責任をとって幕張メッセをやるんだって。色んな意味で安心☆
[PR]
by you-lilly | 2006-10-15 23:56 | live

デスノート試写会

e0078993_094285.jpg

デスノート後編「Death Note The Last Name
試写会に招待して戴きました。

まさか当たるとは思わなかったけど;
葉書を手にした時、デスノート拾ったみたいにびっくりした。

公開より半月も早く、
しかもただで見れるなんて嬉しい~やった~

招待葉書見たら、なんと舞台挨拶つき!(関西じゃ珍しいよね?)
誰が来てくれるんだろ…?かなりドキドキです(>_<)
えるー(笑)局長でもいい。
[PR]
by you-lilly | 2006-10-15 00:09 | movie

ELEVEN FIRE CRACKERS

来たよ、来たよ!来ちゃったよ!

ELLEGARDEN NEW ALBUM
"ELEVEN FIRE CRACKERS"

01. Opening
02. Fire Cracker
03. Space Sonic
04. Acropolis
05. Winter
06. Gunpowder Valentine
07. アッシュ
08. Salamander
09. 高架線
10. Alternative Plans
11. Marie

2,520(税込)ZEDY-2017

危険なタイトルだね~花火ととるか、爆竹ととるか(笑)
11は、曲数を示してる?そういう曲たちって事なのね…。

Alternative Plansが入るんだ…ふむふむとか思ってたら
曲にもなかなか気になるタイトルがいっぱいー。

1番気になるのは「高架線」。なんかくるりみたい。
openingがあるのも新しいなあ。なんかBUMPみたい。

誰かGunpowder Valentineを和訳して下さい~
意味をはかりかねます…無知ですいません;
タイトルから何の音も想像できないのが、音楽のいいとこね。

前作から今まで、バンドは凄く紆余曲折あったけど
そのすべてが音楽になって出てくるんだよなあ~と思うと
珍しく難産だったとしても、どんな子に逢えるのかとても楽しみ♪

全然関係ないけど、TOEICの申込み忘れた~。
英語で思い出した。凹む。
[PR]
by you-lilly | 2006-10-12 18:02 | music