カテゴリ:weblog( 227 )

シルバーな週のはじまり

9月の三連休の時期はたいてい仕事だ。

この時期、どうしても動けない仕事がある。

例年のことなので、今年こそは
早めに手をつけておけば何とかなるかもしれないと思い
実は7月くらいから頑張っておいたのが功を奏した。

職場の仲間はこの3連休ひいひいしていたようですが
私は遊びに行けたのであります。1日は仕事したけど。

遠出は無理と分かっていたので、家にいましたが中々有効に使えましたよ。
常日頃から、休みは2日じゃ足りないと思っていたのです。

いつも忙しいから、たまった仕事とか、諸用事とか
掃除とか洗濯とか、やるべきことを片づけると1日はつぶれてしまうもの。

3日ないと、なんか休んだ気にならない。

さて本日の三連休はと。

仕事にはじまり。(先に手をつけたとこは我ながら褒めたい)

自転車の修理依頼、引取り。

以来されていた書類のコピー。同窓会への返事。検定への申込。

カーテンの新調、キッチンの模様替え。

PCの写真の編集、頼まれていた写真のチョイス。

新作漫画の買い込み、図書館で借りた小説の読み込み。

食糧の調達。秋服の調達。

これでもかってくらい、いろいろやってしまって
逆にめちゃくちゃ働いてしまった感がいなめません。

すごい仕事した!って・・・なんかコレおかしいな、連休なのに。

次の三連休こそは旅行的な休みにしたいなあ。
でも、きっと仕事だ(泣)
[PR]
by you-lilly | 2011-09-20 00:28 | weblog

守って

私、無事ですよ。

11日、2時46分。東北地方太平洋大地震が起こりましたね。

職場にいました。

最初は、すぐにおさまるものだと思っていましたが
あまりに揺れがひどくなってきたので、避難作業に入りました。

そこからノンストップ勤務が始まり、家に帰れたのは夜中の2時でした。

それでも家の中が少しぐしゃぐしゃになってたので
ニュースを見ながら片づけ…
避難警報が出ると、作業を中断、片づけ、警報、中断、片づけの連続…。

あのころは、子どもだったから守られていればよかったけれど
今回は、大人になって、他の人を守る立場になったんだなあと思った…

でも、人の役に立てるのは嬉しいものです。
いっぱいありがとうって言われた…
守ってあげられたかな…。

うちは関東なので、被害は大したことないですが
本当に、岩手、宮城、福島の方たちが心配ですね。

「壊滅」なんて、言葉、聞くなんて思いませんでした。

絶望的な状態だけれど、神戸もそうであったように、
それでも復興していくんだから、はやく助けてあげてほしい。
はやく安心させてあげてほしい。

阪神大震災を思い出して、あまり気分はよくないのだけれど
そんなこともいってられないので、がんばります。

みんなでがんばらなきゃいけませんね。
[PR]
by you-lilly | 2011-03-12 15:44 | weblog

気絶

今日、人生初、気絶しました。

小さい頃は、気絶に多少の憧れがありましたが
いやー、恥ずかしいものですね。

気づいたら、いろんな人に囲まれておりました。

しばらくその場にねかせてもらいました。

水や毛布をもらいました。
大丈夫?大丈夫?ってみんな優しかったよ。

情けないくらいなんも覚えてないのに
後頭部と右足の腱が痛い。

ひっくり返った時ぶつけたんだろうな…。

どんな気絶だったんだろう…。

情けないことの後には良いこともあるもので

UFOキャッチャー三回で、二個も商品がとれました!
ワンピリュック☆
なんかほしいやつの後に引きずられてとれたんだよね。
チョッパーの後にゾロがついてきたの。

ワンピ好きの友だちにあげようかな。
[PR]
by you-lilly | 2010-11-22 23:09 | weblog

応答ネガウ

BUMP OF CHICKEN ニューシングル発売。

ほんとなのかな?

宇宙飛行士への手紙。
モーターサイクル。

10月13日。

ほんと??

ムジカにも出ていたしな…。
フジキは相変わらずだったけどな…。
[PR]
by you-lilly | 2010-08-26 23:47 | weblog

北欧旅行記①ヘルシンキ

e0078993_21373115.jpg


北欧には10日ほど滞在していたんですけど初めて降り立ったのが、フィンランド。ヴァンター空港です。今では日本から一番近いヨーロッパなどと言われています。9~10時間くらいかな。北欧がこんなに近いなんて思ってもみませんでした。

私は実は昔から北欧に憧れというか馴染みがあって。理由は、北欧の児童文学のせいだと思うんです。家にあったサンタクロースの絵本もそうだし、小さい頃に読んで好きだったリンドグレーン。大好きでした。代表作のピッピより、やかまし村やおもしろ荘の子ども達の暮らしが大好きだったんですよね。都会の喧騒から離れた、大自然に囲まれた暮らし。素朴で、家族や友だちとの触れ合いがすべての暮らし。

大きくなるうちに、自分の専門研究の見地からも北欧に興味はできてきたのだけれど、やっぱり根底にあるのは、あの子ども達が生まれ育った場所を見てみたいっていう気もちからだったと思います。自分は日本で生まれ育ったのに、どこか心の一部は北欧で育った気持ちもあるのかな。子どもの想像力ってたくましい。

さて、ヘルシンキはフィンランドの首都。言わずもがな、フィンランドで一番大きな都市なのですが、その実はとても小さな街。華やかな大通りやショッピング・ホテル街はとてもにぎやかな半面、ちょっと海沿いに出ると、魚市場やのどかな森が広がっていたりして、日本の中規模都市って感じでした。私は、フィンランドの少し郊外が好きでしたね。森が広がっていて、ベリー摘みとかが自然にできちゃう環境。憧れです。今回はそんな郊外に行く時間はなかったんですけど、スオメンリンナ島という世界遺産の島があって、そこまで船に乗って行ってきました。海と森が身近にあって、空気も気持ちがいいし、何より、そこに住んでいる人がゆったりと過ごしていたのがよかったです。やっぱり北欧に来てよかったなって思いましたよ。

ヘルシンキの街歩きもすごく楽しかったです。物価高の北欧で、今年のユーロ安を見逃すまじと(笑)かなりショッピングを楽しみましたよ。フィンランドで有名なブランドといえば、マリメッコ、イッタラ、などのデザインブランドがあります。それから忘れちゃならないのがムーミン!今年はムーミン生誕65周年とかで、どこ行ってもムーミンの歓迎を受け、そのたびムーミングッズを買っていた気がします。ムーミン、可愛いんですよね。「まるでムーミン病だね」って笑われたくらい、ムーミンファンになっていましたよ。アラビアっていう有名な陶器工場があるのですが、そこのアウトレットへ行って、ムーミン食器やイッタラのガラス製品を買ってきました。これも凄い楽しかったですねー。

街はトラムが発達していて、どこへ行くにもトラムで事足ります。他にも写真のヘルシンキ大聖堂やその他の教会にも行きました。これ、という観光地はあまり沢山ない気がしますが、北欧デザインというキーワードがあるように、どのお店に入っても、デザインには魅了されます。暗く長い冬を、明るく楽しく過ごせるようにと、とてもカラフルでビビッドなデザインが考案されたのが、とてもよくわかる気がしました。私が探しておさえたホテルもデザインホテルで、「もうこのホテル買い取りたい!」というほど、過ごしやすく機能的なホテルだったんです。ほんと、勉強になりました。さっそく家のインテリアで真似したいなあ。
[PR]
by you-lilly | 2010-08-20 22:04 | weblog

旅立ち

北欧行って来ます!
[PR]
by you-lilly | 2010-08-02 00:57 | weblog

CATS

3連休に、職員旅行に行ってまいりました。

そのうちに、ミュージカル観賞というおしゃれな企画がはいっていまして。
何を見せてくれるんだろうと思ったら、キャッツに決まりました。

個人的にはライオン・キングか美女と野獣が見たかったのですが
何気にキャッツも見たことがなかったので、オールオッケイです。

でも、キャッツって凄いロングランの作品ですよね。
見に行ったら、初めての人と同じだけ、リピーターがいました。

踊りがすごかったです。
1人、スターの猫がいて、熊川哲也なみに踊っていました。
ピルエットピルエット…ターン!
男のダンサーのバネを全身で感じました。

ただ、ストーリーがあるようでないのにはまいりました。
私、昔アイーダを見に行ったことがあって
ああいう典型的な悲劇でも、わかりやすく感情移入できる物語があると
すごく歌も踊りも楽しむことができたんです。

ところが、キャッツって台詞は聞き取りにくいし
前半は、ひたすら猫の紹介が続くので、正直退屈で…(笑)
歌と踊りはアイーダ以上にすごかったですけれど
私個人の趣向としましては、もう少し意味のあるストーリーを期待したかったです。

孤高のジェリクルキャッツの中から選ばれるただ一匹の猫。
それが、メモリーを歌う元娼婦猫であることは有名ですが
これも、あまり説明はないんですよね。

このジェリクルキャッツがいるのはどういった世界なのか。
たとえば人間界なのか、人間界から隔絶された別世界なのか。
(冒頭に巨大な靴が落ちてくるところが、ポイントです)

「1年に1度選ばれ、天上に行く」とは一体どういうことなのか。
人間界へ行くことができるということなのか、
死ぬことを意味し、死が再生として喜ばれているのか。

結構謎は深く、実は抽象的な話なんですよね。
もともと、詩集から作られている話だけに、答えも見つからず
もどかしいです。。。

やっぱり私はライオンキングあたりがお似合いなのかもですね。
子どもっぽいといわれようが、やっぱりわかりやすい方が好きです。
というか、物語が好きです。

メモリー、高校の音楽の授業で歌わされましたよ。
だから、歌えるほど染みついています。
英語で歌ったんだけど、劇団四季は日本語詞でした。

なんであの時、わざわざ英語で覚えさせられたんだろう…。
音楽、嫌いだったから、なんか少し腹立たしいな。

ま、最後に可愛い金色の猫と直接握手ができたから
それはいい思い出になりました。
メモリーを一部歌った、ほんとに綺麗なすっとした猫なんですけどね。
名前、なんだったかな。


機会があったら、また四季の作品を見に行きたいです。
自分は、たいしてミュージカル好きでもないくせに
まわりは結構ミュージカル好きが多いんです。
不思議だけど、これも縁だろうな。

今度は、すごくイイってお勧めされているウィキッドをぜひ!
[PR]
by you-lilly | 2010-07-21 22:13 | weblog

江の島旅行

なんかブログ倦怠期ですね…そんな言葉あるのかわからんけど。

江の島行ってきたんです。
とっても楽しかったんです。夏フェスもやってたんです。
ドラゴンアッシュとか、アシッドマンとか歌ってたよ。

岩屋の洞窟探検もしたり。美味しい海産物いっぱい食べたり。
とにかく楽しかったんだけど。
水族館だけ、閉館時間が早すぎて、入り損ねてしまって。
少しショックでした。
いや~でもやっぱり江の島楽しかった!

一緒に行ってくれた友だちに感謝です。
てか、串刺しになったタコがとっても美味しくて
サザエもめちゃ美味しくて、海の幸大好きになりそう…。

久しぶりに波打ち際まで行って
テンションもあがったな。子どもに戻っちゃう。

恋人たちの鐘にも行ってしまいましたよ。
彼氏と来ないと意味ないよね~って笑ってすました。
南京錠。必携。
龍神さまにもお願いしました。
次来る時は。ね。
[PR]
by you-lilly | 2010-07-04 21:32 | weblog

日本丸

e0078993_11103750.jpg

携帯やをハシゴ中。

日本丸の帆あげに遭遇☆
[PR]
by you-lilly | 2010-05-30 11:10 | weblog

シー☆

e0078993_1951382.jpg

ディズニーシーにきておりますよ!
[PR]
by you-lilly | 2010-05-22 19:05 | weblog