カテゴリ:skating( 1 )

昨日のJAPANオープン。
「浅田の新プログラムはかねです!」と聞いて
「かね?」「KANE?」なんのカネー?

なんとラフマニノフの「鐘」でした。
頭にマニーが浮かんだ私、さいあくだ~。

それにしても重苦しい曲選んだものですね。
「誰にでも表現できるものではない、マオだからできる」って
タラソワさんの最大限の賛辞なんだろうけど、あれはヒドイ。

やっぱり見ている人が楽しくならないと
フィギュアのプログラムもダメだと思うんだなあ…
今からでも曲変えた方がいいよ…。オリンピック用なんだからさあ…。
浅田の大人っぽい演技も好きですが
根本的に15歳の時のくるみわり人形が一番しっくりくる。
性格的に明るくて可愛いのがいいと思う。
あの、飛んでて楽しい!って気持ち。どこ行っちゃったのかなー。

てか、サーシャ・コーエンが復帰することで喜んでた私ですが
まさかランビエールが引退撤回して復帰してくるとは青天の霹靂~。
バンクーバーがすごく楽しみになってきました!

獣の奏者 II 王獣編

上橋 菜穂子 / 講談社



「獣の奏者Ⅱ」を読み終わりました!うーん、爽快。
だけど、「ええ?そこで終わるの!?」ってとこでの終了。わおーん。

読み終わってみると、なかなか奥の深いテーマをもった作品ですね。
生き物を飼いならすことが人間にとってどういう意味をもつのか。

印象的な言葉があって。
すべての生物が共通にもつものは「愛」ではなく「恐怖」なんだってこと。
それが冷酷な事実であり、自然の摂理なんだってこと。
じゃあ、なんで最後、リランは助けにきたんでしょうね?
すぐに3巻と4巻買ってこなきゃあ。
その前に仕事仕事!今週は土日返上です(笑)
[PR]
by you-lilly | 2009-10-04 15:16 | skating