Three Diamond Drops

e0078993_23566100.jpg

素敵なクリスマスでした。
私は昔、某ジュエリー店でアルバイトをしていて
「お客様、こちらがプラチナのお素材でございます」とか
ぎこちない販売やってたんですが(笑)
今年のクリスマスに、そのお店でお世話になった
スタッフさんが私の為にアクセサリーを選んでくれたんです。

自分じゃ全然買わない私に、先輩たちが寄ってたかって
似合う色とか使えるデザインを一生懸命考えてくれて
なんだか凄く嬉しかったです。

結局選んでくれたのは、イエローゴールドの三石のダイヤモンド。
三石は、「現在・過去・未来」の自分を表すと言われています。
現在の自分が輝けるのは、過去の自分が輝いているから。
そして未来の自分が輝けるのは、今の自分が輝いているから。
女の子が好きそうな販売トークの一つなんですが(笑)

「これから頑張ってね」というエールと一緒にそう言われると
不思議と素直に聞けてしまいます。そう信じたいんだろうな。
私の名前は、宝石の原石の事で
磨けば磨くほど輝く、という意味があるので
凄く運命的なものを感じてしまいました。
もう、自分の好みとか主張しないままに、受け入れてしまいました。
時々こうやって運命的な偶然に身を任せてみたりします。
「ひとつだけ ぎゅっとつかまえて離すな」のダイヤモンドだし。
三石は、弱い自分、強い自分、かけがえのない自分、かもしれない。
そう考えると嬉しくなります。
一つのものを永く大事にするタイプなので
これからずっと大切に使っていきたいと思います。
[PR]
by you-lilly | 2007-12-25 23:56 | weblog
<< 2007 BEST AWARDS 星の鳥 >>