LINEAR MOTOR CITY TOUR@神戸ZINK

e0078993_0473557.jpg


22日、ストレイテナーのライブに行ってきました!

キャパ400~600っていう激狭のハコ、しかも地元神戸。
こんなチャンスなーい!って喜んでとったんだけど
当日はすっごいハードスケジュールでした~。

この日、私事情でお昼まで東京にいて。
17時半に家に到着、18時には会場にいたっていう(笑)

頑張ったよ私!vv

でもそのおかげで、すっごいライブを楽しめました☆

近かった!ホリエさんのお髭まで見えたよ!(>▽<)

ぐじゃぐしゃになって。あんなライブ体験した事なかったな~。

ほえほえ~。




ZINKは初めて行くとこだったんだけど
周りはほんと倉庫だらけで、港町って感じだったなあ…。

ZINK自体ただの倉庫で、「え?ここでやるの!?」って思う位
ライブやってるのが不思議な場所だった。

でもちょっと隠れ家的な感じが私はいいなあって思った。
凄く海が近くて、夜景が綺麗。風が気持ちよくていいとこでした。


18時、車でZINKに着いたら、既に沢山の人が開場を待ってた。
私達は100番台だったから、割と早く中へ入れました。

すっごい狭い階段を上がると、なぜかポップコーンの匂いが~(笑)
2階は、思ったより小奇麗だったけど、少しアンビエントな雰囲気も…。
エビアンをもらって、グッズを買ってステージ前へ。
ステージが狭くて、めちゃくちゃ近い事に興奮していました~。

セットリスト

01.CLARITY
02.AFTER THE CALM
03.SPEEDGUN
04.A SONG RUNS THROUGH WORLD
05.PLAY THE STAR GUITAR
06.Dead Head Beat
07.The Novemberist
08.新曲
09.REST
10.SIX DAY WONDER
11.Farewell Dear Deadman
12.REMINDER
13.BIRTHDAY
14.新曲
15.Discography
16.BERSERKER TUNE
17.KILLER TUNE
18.新曲
19.MARCH
20.Melodic Storm
21.TRAIN


今回はホリエ側に行きました。
何気にホリエ側って行った事なかったんです。

照明がまぶしくて、1時間ほどぼーっと待ってたら
少し光が落ちて、歓声。左からホリエさんが一人で現れた。

その瞬間後ろからすごい押しがきて、きたきたきたーって感じだった。
客席をよそに、静かに一人で歌いだすホリエさん。

最初にも書いたけど、この時ホリエさんの
お髭(アゴじゃなくて口髭ね!)まで見えてある意味ショックだった(笑)

オヒゲホリエ!!どうしたんだろう。
手が届きそうなほど近すぎてヤバす。

追加公演だから曲変えるかなと思ってたけど、
やっぱり1曲目は同じCLARITYだった。

正直苦しくて、記憶がとぎれてるんだけど途中から
ひなっちと、シンペイさんが現れて歓声が起こったのは覚えてる。
ひなっちは相変わらず堂々としてて
シンペイさんは、髪をきゅっと一つに結んで颯爽としてた。

そっから3曲くらいは死んでたかも(笑)
次のAFTER THE CALMとSPEEDGUNがすっごく好きなんですけど
記憶にないくらい、その場に居るのがしんどくて、大変だった。

「こんばんは!」

ホリエさんはそれだけ挨拶すると、
止める気は全くないらしくどんどんアッパーに攻めていった。

A SONG~Dead Head Beatまではとにかく止まらなかった。
凄いテンションと激しさで、酸欠状態だったなー。
飛ばしまくり!

特に凄かったのがPLAY THE STAR GUITAR!
ダイバー続出で、男の子が続々降りてきたのが見えた。

耐えられなくなった女の子も沢山救出されていました。
私も何人か柵の外に出すの手伝ったけど、ほんと多かったな。


「俺たちストレイテナーと申します!」

「えー8月レコーディングをしまして。
おかげでRUSH BALLは出られなかったんですけど、その代わり
ほんとにカッコいいミニアルバムができました!!」

みんな大拍手☆

「今日は、アルバム8曲のうち、新曲も3曲ほどやりたいと思ってます」

おお~!!ってなる皆。
でも次新曲やるのかと思いきやNovemberistだったからズッコケ。
ホリエよ…;

でもやっぱり何度聴いても、NovemberistのライブVer.は凄い。
ドラムがカッコよくて、ラストは全員にバンドの神降臨です。
目が眩むような光のフラッシュで、ビリビリクラッシュ☆

考えてみれば、ようやくこの辺でポジションが落ち着いて
自分のペースで聞ける体勢ができたんだと思う。
気がついたら、流れて流されて2,3列目にいたからな(^^;

そして新曲。
1曲目の新曲はちょっぴり暗めな気がしたけれど…
歌詞がよく解らなかったので、まだつかめなかったかも。

暗転。
お客さんが、神戸牛食べたー?って聞いたら
「今夜は牛食べに行きます!!」宣言してたのが笑えた。

お次のRESTは初聴きだったんですけど、
これもかなりライブで化ける曲ですね!
妖しい世界観が、ゆるーい倦怠感が、マジやばす。

RESTが終わると、ホリエさんがギターを外したので
脇においてあった、キーボードに転換するんだなって解った。

その間、ひなっちがベースでソロを爪弾き
SIX DAY WONDERに繋がっていった。
それだけでちょこっと感動はいります。

実は私、この曲も初聴きでした。
背が高くないので、座ってしまうと、ピアノマンホリエの頭しか
見えなかったんですけど、そんな事どーでもよくなっちゃうくらい
歌がよかった!!あえて目を瞑って聞き入る。

ホリエさんてこんな声綺麗だったけ?(失礼っ)って思う位
この日のSIX DAY WONDERは艶っぽく色っぽかったですねえ~。
ほんと聞き惚れちゃいましたよ。

なんか世界創りあげてましたね…放心の拍手の後
続いたのはFarewell…とREMINDERという懐かしい曲。
私はどっちも聴いた事あったけど、初聴きっていう人もいたみたい。

「あの、皆さん今日ここに来るのに
細い階段登ってきたと思うんですけど
後ろにある機材、あれもスタッフさんが
一つ一つ階段登って運んできたんですよ」

「俺達は、ここで演奏するだけだけど、
スタッフさん達には本当にありがとうございます」

お疲れ様ー!!ありがとー!!ってなる観客。
確かに想像すると凄い大変そうだ。
ライブを支えてくれるチームストレイテナーさん達に感謝♪


「今日は見えない人、沢山いると思うんですけど
具合悪い人や体力持たない人は、下がってちゃんと休んでね」

はーいってお客さん。
はーいってひなっちも手を上げる。
すっごいウケる。お前もか!って感じでホリエもウケる。


「まだまだ、あと半分残ってるんで!!」

いつもは、もう半分かーって思っちゃうんだけど
この日は既に体力激消耗してて、
まだ半分かー!!って思ったの覚えてる。

そしてまたまた新曲!
この2曲目の新曲は、個人的にかなり良かったです。
なんからしくないくらい、さわやかで(笑)
カッコよかったなー。早く音源で聴いてみたくなりました。

またホリエが一人で歌いだす。
こ、こ、これは!Discography~~~。
最近はこのパターンの方が多いですね。
見上げたら、ドラムの上にナカヤマさん降臨してました。

後は王道というか、凄い連続技で来たな。
ディスコ→バーサーカー→キラー。

…殺す気ですか!

ノルというよりいきなり皆が踊りだすところがいいよね(笑)
盛り上がりすぎて、床ぬけるかと思った。

バーサーカーの片平ダーンス♪
キラーチューンのトランストランス♪
なんか、宙に浮いてる時間の方が多かったような…(^^;

それに続くは最後の新曲。
この曲は聴いても聴いても歌が始まらない。
やっとインストって気づいて、そっから妙にハマってしまった。

インストっていうと、フルアマのイメージがあるから
テナーがやっても違和感ないんだけどね、
ちょっとおおって感じでした。カッコいいなあ。


「11月にミニアルバム出して、12月からツアーで全国回るんで
またライブでお会いしましょう!!今日はありがとうございました!」

そう言って始まったMARCH。
この曲は本当に穏やかに攻めてくる曲で、
聞いていくにしたがってじーんと感動が広がっていく。

あんまり書けないけど、ある事思い出して、
曲と想いが重なって、本当に涙が出てきてヤバいなーってなった時
「心はここにある それだけでいい 揺るぐことはない」
って歌が聞こえてきて、すごい感動しましたね~。


MARCHがラストっぽい雰囲気出してたので
Melodic Stormからは少しアンコールっぽい盛り上がり方してた。

にしても、この曲って楽しいって気持ちしかない。
みんな楽しそうに踊ってた。トランスしてた子もいた。
私も踊り歌ってたなー。普通は歌わないんだけど、
歌っても爆音で誰も聴こえないんだもん。

上を見上げたら、ZINKにもちっさなミラーボールあったけど
回ってなかった。絶対メロスト用だと思ったのに(笑)

そして最後はTRAIN!
CDよりライブが断然カッコいい!
けどすっごい意外だった。この曲で終わるなんて思ってないから
すっごい普通に楽しんで、挨拶するメンバー笑顔で送って
あれ??!ってなった(笑)

アンコールもなく終了。そんなー!!
終わり感なく終わっちゃったよー!!って感じで
風のように駆け抜けていきました。

テナーのライブってこういう事がよくある。
アンコール無い方が良いライブらしいから、いいんだけど
どっか腑に落ちない感じ(笑)

唯一、最後に残ってくれたシンペイさんが構ってくれて
みんなでオイオイコールしたらダイブしてくれた。

ちょっと控えめだったかもだけど(笑)
こう、もたれかかって、起き上がるとこが見えた。
私の見るライブで、間近で飛び込むの見た事なかったから
支えられてちょっと嬉しかった~。

でも思い返せば、こんな小さなハコでぐっしゃぐしゃになって
手を伸ばせば届きそうなくらいの距離で
ライブ楽しめたのなんて、そうないから凄く楽しかった。

押されて苦しかったり、他の人助け出したりしてて
あんまり曲に集中できなかった事も多かったのに変に充実した感じでした。
だから深く記憶には残ってないんだけど
爽快っていうか、スッキリした感じ。

もうツアーTシャツが6時間部活した時みたいに濡れていて、
ズボンもヨレヨレになってて、自分の姿に笑えました。
携帯にも傷跡ついちゃったけど、勲章物よね。

終わった後、待ち合わせして
ずーっとライブの話しながら、一緒に歌ったりして(笑)
車のとこまでゆったり歩いて帰りました。

やっぱり地元のライブはいいなー。
また神戸来てくれないかなあ。あの狭さに病みつきになりそう。
[PR]
by you-lilly | 2007-09-25 00:50 | live
<< 毎日がストレイテナー(ジャーマネ) ホームシック衛星 >>