LINEAR

フラゲしてから恐る恐る聴いてみたんだけど
なーんだ、そんな暗くないじゃん!ってのが素直な感想でした。
まあ確かに後半少しおかしいぞ~?とも思ったけど(笑)
ダークな作品好きだし、元々ストレイテナーってこんな本性の様な気がした。

1、4、9、10が凄いかっこよくてツボでした。
SIX DAY WONDERとTRAINがまた格好の位置に居て光ってる。
AFTER THE CALMが大人っぽい雰囲気で惚(>_<)
ほんとにテナーの音楽は映画に使ったら似合うだろうな。
あたしが監督なら絶好の場面で使わせて頂きます。

笑い所はBERSERKER TUNEだね!
アル・パチーノを意識して取り直したという語りが、見事に滑ってた。
こんなにストイックなアルバムなのにここだけ爆笑できるよ。
シングルの方がよかったな。語りに何を求めたの?ホリエさん。
かっこいいのに格好悪いよ。でもそういう人好きだよ。
最近好きが止まらない。音楽に関してはつくづく気が多いな。奈々みたい。
ちょっと夜更かししてエンドレスリピート。
“これが夢なら現実は…”
珍しく歌詞が耳に残って気になった。意味深。眠らせてくれない。
[PR]
by you-lilly | 2007-03-07 02:18 | music
<< CHE.R.RY. どきり >>