僕の事なんか一つも知らないくせに

ちわき姉さんが良い話を聞かせてくれました。
今珍しいBUMPの話。

2月15日、ちわきさんが事務所に行ったら、
藤くんがダンボールと格闘してたそうです(笑)

なんでも郵便局からファンのバレンタインプレゼントが
ダンボール3箱くらい送られてきたらしくて
夕方6時まで手紙読んだり手作りチョコを食べたりしてくれてたんだって。

優しいね!女の子冥利やよ。
私送ってないけど、そういうの聞くと嬉しいな~。
これで3日は優しい気持ちでいられる(>_<)

私はアーティストにプレゼントあげた事ない。怖いし、よく解んない。
でも手紙は書いた事ある。
こんな素敵な音楽を届けてくれてありがとう、
こんな感動的なLIVEを見せに逢いに来てくれてありがとう、
って伝えたかっただけなんだけど
黙ってても伝わらないから手紙を書いた。

その反応が返って来るとは思わなかったけど、
メディアを通して電話がかかってきた時、
ほんとに想いは伝わるんだなあって思った。

こんな風に明確な反応が解るのは幸運な事で
電話来なかったら、読んでくれてるって信じなかったと思う。
けど、ほんとに受け取ってくれていて、何か感じてくれてるって知った時
…嬉しかった。ほんと嬉しかった。言葉通り、繋がりました。

だから相手は受け取ってくれていると信じて
自分の言葉を伝えなきゃいけないと思ってる。
音楽を創る方はいつもそうなんだって、藤原さんは言ってました。

相手が見えなくても伝える。凄く難しくて想像力と思いやりがいる事。
久しぶりにそんな事を思い出しました。
最近手紙書いてないなあ。書かなきゃ。暇が出来たらゆっくり書こ。
[PR]
by you-lilly | 2007-02-19 00:25 | radio
<< 立ち止まりうずくまった私を見つけて 音楽戦士 >>