弾き振り

のだめカンタービレ #17 (17)       ミッドナイトイーグル
           

如月になってしまいました。忙しさと充実は紙一重。
のだめの言葉を借りれば、NO MORE 青春。
うきゃうきゃ遊んでられるご身分じゃないのです、今。

ずっと楽しみにしてたのだめ17巻。実は内容知ってたんです。
でも絵を見たのは初めてで、色々考えるところありましたねえ~。
音楽家として2人がどうなっていくのか、続きが楽しみです。

この定期演奏会では、弾き振りが2度出てきます。
1つはバッハのピアノコンチェルトで、自らピアノを弾きながら指揮する千秋。
もう1つは、我を失った千秋をフォローすべく、ヴァイオリンを弾きながら
目線でオケを指揮する、ベト4のコンマスシモンさんのシーン。

弾き振りというのは、珍しい部類だと思うのですが
この話を知って以来、弾き振りに興味が湧いてきて、
弾き振りの映像を見てみたいと思ってました。

だって、才能ある演奏者は沢山いるのに、指揮者自ら
演奏も兼ねるというのは、どういう意味があるんだろうって思う訳ですよ。
指揮者として、演奏者として。稀有な才能の証なんでしょうね…。

偶然NHKが、海外オケの弾き振りを年末に放送してたらしいのですが
見逃してしまいまして。しかも近くの大劇場で、これまた奇特な
「弾き振りコンサート」が開催されていたのも、予定が合わず見れず。

それで弾き振り見たい病がおさまらず、ちょっと悶々としてます(笑)
4月に、あのデプリースト氏が来日してベト7、ブラ1を振るという
涙もののコンサートがあるんですが、それもかなり行きたい…;

「ミッドナイト・イーグル」は完読しましたよ♪
これが、予想以上に凄い展開で、一気に読める物語でした。
かなり今の日本の防衛・国際情勢のリアリティがあるのでお勧めです。
話が壮大すぎて、最後ちょっと冷めてしまったところもあるけど
映画にしたら本当に見応えある、大迫力作品になると思います。

これで玉木ブームは終わろうと思ったんだけど、
ミスドの抹茶オールドファッション。NECの樹里ちゃんとの共演。
あのCMたちがまた玉木宏ブームを呼び覚ましそうです。
ああ…まんまとひっかっかってる…;もう少しだけ千秋でいて。
[PR]
by you-lilly | 2007-02-15 12:19 | book/comic
<< STRAIGHTENER×CO... QUESTION RESPON... >>