Millions of kisses

100万回のKISS


この1週間、何度かマイクを持って人前に立つ機会があって。
あの緊張と恍惚のブレンドミックスな感覚は慣れる事がないですね。
マイクで喋るのは割と好きなんですけど、一斉に集中してくる
人の視線は怖いです。なんで人の目って2こあるんだよー、ってなもんで。

ステージのバンドマンの気持ちがちょっと解るような気がした。
みんなが一斉に自分の姿と声(音)に集中してくるのは
どんなに好きな事でも怖いだろうな。
喋るくらいなら歌う!MC減るのも解る気が…笑

GLAYの「100万回のKISS」。
正直、なんてタイトルつけるんだよリーダー!!って思ったけど
何回か聴いてると、やっぱりリーダーだなあって。わかる?(笑)

GLAYの音楽は、変な話、いつも”気持ち”で聴いていて
例えタイトルが変だろうが音が好みじゃなかろうが
やっぱり最後は好きなんです。好きになってる。
それだけ、伝える力が大きいんだと思います。

ここ最近、事務所騒動とか解散騒動とか
音楽以外の動向が不安定で心配してたけれど
その分ずっと音楽だけで接するようになりました。
どうもGLAY自身もそうのようで、生まれてきてる曲が
何か落ち着いてきた気がするんだよなあ。

GLAYはきっと何も変わってないし、進化し続けるって
言うんだろうけど、私にはBELOVEDの頃みたいな
地味さというか、謙虚ながらの迫力底力を感じるというか。
うーん、巧く言えない。

次のアルバム、いよいよ凄そうです。
夏音しかり、ハッとするくらい名曲が出そうな。
BUMPじゃあるまいし、(藤さんごめん)
前作から3年近くもかかるなんて、夢にも思わなかったけど
何が化けて出てくるのか、ちょっとゾクっとします。

LOVE IS BEAUTIFUL
なんでこんな直球タイトル投げるんだよ、リーダー!再び。
自信作なんだろうな。JIRO君の言葉が違うもの。
また久々にラジアンの爆紹介が聴きたいです。怒られるかな?
2年近くも逢いに行けてない私こそごめんなさいやよ。
[PR]
by you-lilly | 2007-01-19 23:15 | music
<< こんなに人を好きになっていいんですか 12年 >>