Guild



夢人島Fes.の豪華メンバーが表紙のWHAT'S IN?
イイ男が6人も揃って超笑顔。素敵ステキ。売れそう(←おい)

LONG INTERVIEWではBUMP OF CHICKENが
久々に載っています。人形と一緒に撮った写真が可愛いです♪
(WEBには撮影映像もあってかなり面白い。たまごっち。)

鹿野さんのインタビューもいいけど
たまに私情を交えすぎてる気がするので、佐伯さんの
インタビュー読むと、冷静で落ち着いた感じがしますね~
佐伯さんも、あれはあれで熱い人だからな(笑)

ユグドラシルから2年半、なぜ今ギルドが映像化するのか
やっとわかりました。そんな事があったんだ…って感じかな。

それと、ふと思い出したけど2年半前、メディアの誰一人
「ギルド」の名前の意味について触れてくれなかったから
すごい疑問が残ってて、今回やっと言葉にしてくれた。

藤原さんが曲のイメージを映像化するのに
「妥協するんだったらやらないよ」って言ったら
番場さん含めスタッフが誰も妥協しようとしなかった
話を読んで、愛されてるんだなあって思いました。

昔から、映像監督は自分の創りたいイメージと
アーティストの持つイメージのどちらを優先するんだろうって
疑問だったんですが、番場さんは藤原さんの世界観を
完全に表現してあげたいって気持ちが強い人だと思うんです。
あんなパートナーがいて嬉しいだろうな。

今回の人形劇ギルドは、PVとは違って本当に曲が持っていた
イメージそのものだから、曲の深い生い立ちを知っちゃうみたいな
ものかなあ。無声というこだわりもあるみたいなので楽しみ。

それにしても…なんで藤原さんは炭鉱とか油田掘りとか
そういうイメージが沸くんだろう。アンデルセン?(笑)
[PR]
by you-lilly | 2006-09-14 18:38 | music
<< アルエ(RA) 「精一杯生きた証の様な恋でした」 >>