COMPOSER

私が↓の記事を書いた頃、細美さんは作曲が終わったんだって。
夜明けは誰も起きてなさそうで、やっぱり誰か起きて何かしてるものだなー。
あんまり嬉しそうなんで、こっちも嬉しくなったけど
彼は作詞が残ってることを忘れてるんじゃないかなあ(笑)ふぁいとー

音楽に関してはからきし才能のない私ですが、この夏はちょっと
やる気を出して、ピアノの師匠に音楽理論を教えてもらいました。
移調とか伴奏とか。・・・で、やったんですよ!作曲を!!

すごい小曲なんだけどね。ちゃんと自分でメロディーも和音も考えた。
できたメロディーを音で歌いながら、楽器を弾いて、自分の好きな
和音をつけていく様は、ほんと、ド素人ながら作曲家気分で楽しかった。

師匠が歌詞も書いてみろって言うから、どっかから盗作したかのような、
誰から影響を受けたのかバレバレの歌詞も書いてみたけど
気持ち悪かったから、もう1度曲を聴きながら自分の言葉に書き直した。
これが藤原さんとか、色んなバンドマンが言っていた
「曲が本来持っている言葉を引き出す」作業なんだなあって実感した。

歌詞はキレイだけど、音はちょっとへんてこな曲が出来ました。
友達に聴かせたら、歌詞を褒めてくれた。
これも世界に1つしかない曲なんだって思うと、嬉しい。

遊びの小曲でも、こんなに気の張りつめる作業なんだから
職業としてほんとに本気で音楽を届けようとしている人たちは
測り知れないくらい、自分と向き合っているんだろうな。
その繊細で触れにくい部分を、ちょっとだけ解りかけた気がした。
[PR]
by you-lilly | 2006-08-31 23:25 | music
<< 24 シーズン5上陸 君がいた夏は遠い夢の中 >>