ELLEGARDEN IN SUMMER SONIC 06 OSAKA

SUMMER SONIC 06 OSAKA。
長くなりそうなので、ELLEGARDENだけ別記事にします。
ああこれでいっぱい書ける(笑)
大本命でした。PUNK SPRINGに行けなかった私に
とっては、2月のワンマンライブ以来だから…半年ぶり?

前日帰ってきた私は、かなり急いで最新シングルを
ipodに落として、ステレオにほりこんでリピートリピート。
1日でどれだけLatelyとAlternative Plansを聴いた事か(笑)



10YEARSが終わって、ステージ転換になった瞬間、
凄い人の波が押寄せてやばいくらい危険な状態になりました。
エルレの人気を思い知った感じ。私は柵前に居たから
自分を支えられたけど、何もなかったら危なかった。

開演前のSE冒頭で、WEEZERのビバリーヒルズが流れました。
去年のサマソニで、同じステージに立ったWEEZER。
もうね、細美さんの考えてる事が伝わってきすぎて、うわ~ってきました。
またモッシュピットのお客さんが一緒に歌うんだよね。
始まる前からエルレファンは熱かったです。

2,30分、炎天下で転換を待ちました。
前日の天気予報では小雨も降るくらいの曇りだったのに、どこがだよー
結果的に見れば、エルレの時だけピーカン!!!(笑)なんて晴れ男たち。

ほんとに熱中症になりそうな感じでした。
私といえば…「元陸上部をなめるなよ(心の声)」

あまりの暑さにスタッフから放水が。
すごいよー!右から左から、じゃんじゃんホースで雨降らしてくれるの!
モッシュゾーンに居たから、全部浴びてびしょ濡れ。でも5秒で乾くの(笑)
皆ライブ前から汗を流してる状態で、エルレ登場。

上手から、笑顔で手を振り上げながらメンバーが入ってきた。
同時に後ろから人が迫ってきて凄い押しが強くて、体勢を守るのに必死だった。
でもさ、柵前って前に何もなくて、凄いステージ近いの。
メンバーが近すぎて、表情のひとつひとつが分かって感動ものでした。

服とかは、HPで写真見てもらった方が早いと思うので説明しないけど。
全体的に黒で、地味目な感じが好きでした。そんな中妙にウブさんの
ギターストラップが目に入って印象的でした。

エルレだけセットリスト載せます。

01.Space Sonic
02.THE AUTUMN SONG
03.Supernova
04.Surfrider Association
05.Missing
06.Marry Me
07.Salamander
08.Lately
09.ジターバグ
10.RED HOT
11.Make A Wish

特に危険だったのがSupernovaの時。
リアルに戦争状態だった気がする。リアル、Riot on the grill。
何人、人が飛んできたか、何人助け出されて脱出したか
わからないくらい、ぐじゃぐじゃだったなあ…。
サンダルとか、ペットボトルとか、雑巾まで飛んできた。(笑えない)

柵の周りの子たちがぐったりしていって、少し心配になった。
サバイバル状態。ああいうの、上から見ててどうなのかな。
あと凄い砂埃が舞っていて、RED HOTのPVの砂埃版みたいだった。
目で見てると凄いハードな状況で演奏してるみたいに見えた。
大量に人が抜けていったせいかそれ以降微妙にすっきり、
縦ノリしやすくなったけど。助け出された人たちが、今でも心配。

でも1~3の始まりは最高にカッコよくて。
私、THE AUTUMN SONG大好きなんです。また聴けてよかった☆
私的に最高のセットリストでした~。この日まで他の夏フェスのレポを
極力見ないようにしてきた甲斐があって、何がきても嬉しかった。
特に新曲を2曲やってくれたのはハッピーでしたね。

Salamanderは他でもやってるって聴いてたけど、シングル発売したし
カップリングのどちらか、やってくれるんじゃないかなって
密かに期待してた。そしたら期待に応えてくれた。Lately!!

細美さんが試すように歌って、お客さんの反応を見てるのがよく分かった。
Salamanderもそうだし、Latelyなんかもっと顕著だったんだけど
知らない人が多いのか少し反応が薄いんだよね。でも知ってるお客さんは
狂気してて。Lately初聴きだよ!!みたいな気持ちを全身で表現(笑)

この2曲は本当に夏フェスに向いてると思った。
Salamanderの裏声、気持ちよかったなー。揺れるように歌えるの。
炎天下、熱過ぎて、まじで踊る火トカゲになれちゃいそうだったよ。
Latelyは、メンバーがマジで好きだっていうだけあって、
歌よりも、メンバーの演奏がハードでカッコよかったです。
細美さんが「新曲でした!」って後から言う。その茶目っ気はどこから…。

MCははっきりとは覚えてないけど
第1声が「ははははは~(凄い楽しそう)それ誰の靴??」で(笑)
「大阪凄く久しぶりじゃね?」「またツアーで帰って来るからな」
「サマソニは他の夏フェスとは違う、特別なイベントなんだ」とか喋ってくれた。
WEEZERと共演できるなんて、そりゃあ特別なイベントだろうなあ…。

ずっと笑顔で楽しそうに演奏してた。ファンの子も楽しそうに揺れて歌ってた。
Marry MeとMissingの一体感。みんなエルレ好きなんだなあって実感した。

ラスト3曲の盛り上がりと、バンドの演奏はほんとに凄かったなあ。
「あとちょっとで終わっちゃうんだけどね」って細美さんに言われた時、
悲痛な叫びが上がったよ。「アルバム出してまた大阪に来るからさ」
その言葉がなかったら、静まらなかっただろうなあ。

そうして歌いだしたジダーバグは、久しぶりに演ったんじゃないかな?
細美さんは歌う時、すごくジェスチャーが多い人だと思うんだけど
この日も凄く手の仕草が多くて、歌詞と同時に突き刺さったんです。
(これ、見たことある人じゃないとわからないかな?)

「たった1つのことが今を迷わせてるんだ」
「誰を信じたらいいのか 気づけば楽なのに」

何度聴いても涙出る。この唄の歌詞は。
みんなが指を1本だけ挙げて、一緒に歌うのを見ても涙出る。
みんな自分のことに重ね合わせて歌ってるのが解るから。

最後の曲と言われたMake A Wish。
すごーく感動的なギターのハモりをウブさんが弾いてるのに
細美さんが歌い始めない。なんで???って思ったらウブさんが苦笑い。
細美さんのギターのチューニングがあってない。

ブーイング!(笑)せっかく感動的に締めようと思ってたのにー!
「なんだよー。いいだろ~チューニングくらい~」って細美さん。
フェスの開放的で気だるい適当さが出てて笑えました。

でもチューニングし終わって、すぐに歌い始めた。
大合唱が慌てて付いていく。みんな歌詞覚えてるんだよね。
一緒に歌ってたらあっという間に終わるんだ、この曲。

ラストのサビでは、感極まった細美さんがマイクから離れて
ステージ前に飛び出してきた。声が聴こえなくなった方が
嬉しくて盛り上がるなんて、このときくらいじゃないかな。

忘れてたけど、ちょっと前まで声の出せなかった人が
こんなに自由に好きなだけ歌えるようになったんだなあって
あらためてじんわり。この人にはいつまでも歌っていて欲しい。

「今日は本当にありがとうございましたー!!この後も
みんないっぱいバンド見て楽しんで帰ってください!」って叫んで
ELLEGARDEN終了。このとき初めて高橋さんが見えた(笑)
細美さんのあの笑顔は反則だわ。圧巻のステージでした。

涙の出る暇もないほど、あっという間で過酷な状況のライブだけど
なぜか良かったなあーって思えるのはなんでかな。夏フェスって不思議。
サマソニ行って、ますます秋のツアーが楽しみになりました。
なのに、チケットが取れる自信がまったくありません…(すごい弱気;)
[PR]
by you-lilly | 2006-08-14 12:05 | live
<< RUSH BALL特番 SUMMER SONIC 06... >>