全部信じて傷ついていこう

明日からまた京都に戻るので更新しとこうかな。
この土日だけが束の間のオフです。

ELLEGARDENのアルバム発売と、ツアーが発表されましたね。凄く嬉しい♪
エルレのチケットは、自力で取れた試しがないのですが、
出来たら、今回は対バンライブにも参加してみたいなあって思ってます。
友達曰くワンマンも最高に楽しいけど、対バンはお互い刺激を受けて燃えるから
凄く激しくて良いライブになるんだって。そう聴かされると見たいじゃない?
神戸か難波。対バン相手は誰か解んないけど、頑張ってみよ。



ワンマンは2daysずつ。これも試行錯誤の上の決断なんだろうな。
ハコのキャパは変えない。その姿勢を貫いてる。
でも見られないファンの為に、日数を増やす事で応えてる。
喉を潰すなんてボーカリストとして、1度は遭遇する当たり前のことって
軽く言ってたけど…。そこまで想ってもらえるファンの方が辛いです。

今月の「音楽と人」のインタビューで柳さんが書いている言葉。
本当にエルレをよく見てきた人の会話だなと感じました。
エルレを大好きな人は、一見強くてポジティブに聴こえる音楽が
実は凄く繊細で、弱さを抱えていることを知ってると思います。

今回の喉を痛めたことも、人気が出すぎてグルーピーが増えたことも
知らない人たちから騒がれ面白おかしく書き立てられることも、
細美さんが話すほど、軽くも平気でもなかったんじゃないかと。
私はそういう意味でまに受けてません。

「彼は本当にひどく傷ついていましたよ」
一昨年末Mスクエアで、JAPANの山崎さんが漏らした言葉。
後から知って傷つくのは、こっちも同じくらい痛いんだと感じました。

Salamander。まだオンエアされていない2曲が早く聴きたい。
そしてDoggy Bagも。買ってもすぐ見れなさそうなのが辛いけど。
この言葉にならない年月の真実を、きっと語ってくれそうな気がする。

「何を信じていいかわからないだろ?なら全部信じて傷ついていこうぜ。
傷つくのは辛いけどな。次逢う時まで、大事なもの失くすなよ」

SPACE SONIC TOURで貰ったこの言葉、ずっと心に残ってるんだから。
[PR]
by you-lilly | 2006-08-06 22:48 | music
<< ばあさあかあ? 噂話 >>