子供の頃の夢

今週のTB練習版のお題です。いつもは流してましたが、今日は練習(今更?笑)してみます。多分長くなるよ。 (書いてみたらけっこう私的な内容になったんで、反転させときます)





私はー、はっきり言って明確な夢って持ったことないんですよね。子供らしくない子供。サンタだっていないって知ってたし(笑)幼稚園のアルバムには看護婦さんだか先生になりたいって書いてたけど、そんな事思った記憶はないです。なんとなく知ってる職業書いたんじゃないかな。周りに流されてね。小学校の時も考えた事なかった。先生って職業が一番身近にあったので、先生はいいなって思ってたのは覚えてます。でもなりたいものを決める時期だとは思ってなかったから、ぼーっとしてましたね~。ただ卒業文集見てたら「弁護士か医者」って書いてあった。この~(怒)



これ、育った環境が絶対関係あると思うんだけど、私の学校は小学校から大学までエスカレーターだったから、目の前のこと一生懸命やってれば16年の生活は保障されてるんですよ。受験とか落第とかないから、進路ってものを考える機会がないんですよね。私はその典型で、とにかく職業なんて考えた事なかった。漠然と「1人でもやっていける自立した人になりたい」とかはあったけどさ。だからその分人間関係を深めたり、趣味とか広げる時間があって、そういう点は凄く恵まれた環境だったと思う。



中学の時、エスカレーターだから受験勉強とかしないんだけど、面接で担任に「貴方は外の高校行く事考えてみなさい」とか言われて。うちの学校はエスカレーター校だからどうしても学部とか文系に限られる訳で、もし将来医者とか理系の道に行きたいんだったら、早めにエスカレーターから降りなさいって。凄くありがたい助言だったと思う。ほんとに私の為を思って言ってくれてるって思った。でも私はまだ将来の事1つに決められなかったし、やっぱり9年一緒に育ってきた友達と別れられなかったから、結局高校もエスカレーターに乗ったんだよね。で、大学は自力で出ようと決めたの。今でもそれで良かったと思ってるよ。



高校で塾行き始めてから、やっと将来について考え始めた気がする。具体的に大学の受験問題とか解いてみて、自分は理系で行けるのか模索してた。判定は理系でも行ける、だったけど、自分で化学とか生物全然好きじゃないの解ってたし(成績良かったけど嫌いだった)。文系で自分が行ける最高のとこ行こうと思ってた。高2の終わりの段階で、判定は京阪クラス。結果は満足してたけど、ずっと迷ってたな。このまま勉強ばかりしてる人生でいいのかなーって、私のやりたい事って何?ってずっと考えてた。あと、なりたいものが決まったところでなれるのか、社会的にやっていけるのか全然解ってなかった。



その頃心理系や社会学に興味があって、臨床心理士になろうかと思った時期あった。最近まで思ってたよ。でも心の専門家って凄くなるのもやるのも難しい仕事なんだよね。元々心理職は求人が少なく保障がないんです。そして詳しくは言わないけど、私みたいにそこそこ幸せに暮らしてきた人間にやれるのかなって考えたりね。まだ社会経験が少ないから、高校生の時点じゃ解んない訳。だからとりあえず志望はしてたけど、模試じゃいっつも適当な事書いてたな。



京大クラスはハイレベルで、英語とか国語はそれ程難しくなかったけど、数学だけは激しく難しかった・・・!範囲じゃないのに数Ⅲまでやったよ。でも難しい事やるのは何も辛くなかった。それより高3になって周りが一気に受験体制になった事が精神的にきてたな。皆なりたいものが決まってるように見えたからね。あんまり人に言った事ないけど、高3の時ほとんど勉強しないで、ずっとなりたいものとか進路について考えてた。高校で1番遊んでた時期。だから成績も落ちて皆心配してくるしね。(A→Eだもん)もう思い出したくないな、あの頃。

でも奇跡的に志望大学に入ってみれば、また全然違うものが見えてきて。大学は同じとこ入った人でも別々の講義とって、活動して、バイトも全然違うんだよね。全く同じことやってる人がいないって環境は凄く新鮮だったし、逆に見えてなかった夢ってものが自然と浮かんできた気がする。夢って別に職業でなくて良くて。大学や高校卒業後に総て決定される訳でもないんだよね。これ、意外と多くの人解ってないと思う。人生はいつでもやり直せるし、いつ新たな夢が生まれるかもわからなくて、ころころ変化していくものなんだよね。就活でどっかのおじさんが言ってたけど、20年ぽっち生きてただけで、何をわかった気になってるんだって。何でもやってみろって。その通りだよね。無理矢理夢を探そうとしていたあの頃より、今の方がずっとDREAMERでいられている気がする。

| Weblog | 2005-07-10 01:16:39 |
[PR]
by you-lilly | 2005-07-10 01:16 | weblog
<< ミュージカルバトン プラネタリウムが当たるよ >>