ヒロさんの優しさ

カメラマン・古渓一道さんのブログに、run rabbit run大阪城ホールの
様子が書き込まれていました。In my Nikkeという記事です。

私も7日と8日のライブレポで書きましたけど
やっぱり8日のアンコールは凄かった…!ハプニングが面白かったって
いうだけじゃなくって、ハプニングのお陰で一気に会場が笑いに包まれて
あったかくなって、メンバーとお客さんの距離が一気に縮まった気がしたから。



大阪城ホールはアリーナ会場です。BUMPにしたらとてつもなく広かったはず。
歌を届けるのに距離なんか関係ないって言う。その通りだと思う。
けど手探りなのは本当で、お互いその距離感を埋めるのに時間がかかってた。
遠くからメンバーの名前を叫ぶ人たちがホントに曲を聴いてるのか戸惑ってた。
そんな微妙な空気や緊張感があったのも確か。私の印象ではね。

でも、このスノースマイルのハプニングがライブを本来のライブに戻してくれた。
会場を小さいものにしてくれた。ああいうのを繋がれたっていうのかなあ。
ヒロさんの無意識だけど、人を知らず知らず和ませちゃうキャラにほんとに
感謝した。あの時、ヒロさんが藤君を大笑いさせてくれたお陰で、緊張の空気が
弾け飛んだみたいに、すごーく明るくって楽しくって、最高の瞬間が訪れました。
(お陰でスノースマイルはあんまり記憶に残ってないけど 笑)

あまり体調の良くなさそうだった藤君を陰で支える増川さんの存在に
心から感謝したときだったかもなあ。やっぱりバンドってひとりじゃない。
みんなの力でなりたってる。ありがとう、ヒロさん。

今でも「スノースマイル!!」ってロックに言った後
藤君と同じくらい、思いだし笑いで爆笑しちゃいそうです。

このハプニングのあと、ヒロさんが藤君を抱き寄せて慰める写真、
古渓さんがバッチリ撮って下さったそうなのでどこかで見られたらいいなあ♪
目に焼きついてるけどね♪ほんとに可愛かったー♪
これで1ヵ月は笑えるわ!(笑)

※今日2月11日はBUMPの今のメンバーが初めてライブをやった日らしい。
福岡1日目では記念に「BUMP OF CHICKENのテーマ」が演奏されたそうな。
うーん。羨ましいっていうか聴いたことないからなあ(笑)どんな曲なのさ?
[PR]
by you-lilly | 2006-02-11 23:07 | live
<< 神戸空港 BUMP 城ホライブレポート(... >>