Harry Potter And The Goblet Of Fire



『ハリーポッターと炎のゴブレット』を見てきました☆
朝から映画に行けるなんて、大学生は天国ですな。
封切間近なので、そこそこ空いてて良かったです。
スクリーン真正面の凄く良い席用意してもらえました♪

先に原作を読んでいたので、どんな風に映画化するのか
楽しみにしてたんですよー。エンタタイメント的には今作が
最高だと思います。…でもやっぱり上下2巻を1本の映画に
まとめるのは無理があったんじゃないかなあ~見てて、
脚本がもう少し良かったらなあって物足りなさも感じた。

でも全体的に言えば凄く良かった。5回は泣いた(笑)
クラムがクイディッチW杯で登場したシーンで1回目の
泣きが入りました(^^;自分でもアホだと思いました、ハイ。
ハリーポッターシリーズ見る度言ってるけど、私まじで
魔法学校とかあったら入りたいですよ。受験してもいいよ。
まあ、魔法学校じゃないにしても、英国文学にありがちな
寮生活とか、ダンスパーティとか憧れそのもの♪



ハーマイオニーのドレスはとっても可愛かった♪
クラムも原作じゃかなりの変人さんなのですが(笑)
中々紳士だったよ。セドリックはいわずもがな。
カッコいい~爽やか~。あ、チョウも思ったより
ずっと可愛かった。なんか声が可愛らしくって。
フラーはもの凄く美人でスラっとしててカッコ良かった!
ああいう人になりたいな(笑)蒼が似合ってた♪
ハリーとロンは…ひたすらダサかったな(^^;

ハリーが「I love magic!」(魔法って素晴しい!)って言う
シーンがあるんだけど、ほんとにそう思っちゃう時があって。
生活に役立ちそうで羨ましい。授業も楽しそう~☆
あとね、ハリーたち毎回凄い魔法見てビックリしてるけど~
魔法使いが魔法見てそんなに驚くなよな~って心のツッコミ。

でも、今回の魔法学校対抗試合の映像の迫力を見てたら
魔法って良い面ばかりじゃなくて、怖い面の方が強いなって
感じますね。実践で使うってああいう事を言うんだろうな。

最後ヴォルデモートも復活して、ドラキュラ映画みたいな
怖さ醸してたし、全体的にバイオレンス度高かったし、
挙句ラストセドリック殺されて死んじゃうし。
(ここで最後に泣いた;;←結末知ってるくせに泣いてる;)
子どもはあれ見てどう思ったんだろうなあ~

原作を読んでない人は知らないと思いますが、これから
もっともっと話がダークになっていきます。
でも、一説ではこれでハリーポッターを作品として
認めた人が増えたそうです。確かにただのファンタジー
じゃないよね。意外に深かったし、大人向けの物語だ。

次作なんて、裁判とか魔法省(いわゆる行政にあたる)の話
ばっかりで、エンタテイメント的にはものすごーくつまらない
と思うんだけどどう構成するんだろう?って心配してます。
ラストはかなりの衝撃だけど(←やっぱり泣いた;笑)
監督さんも合わせて変わる様なので期待して待ってます。

次々作(『ハリーポッターと混血の王子』)が日本では春に
発売されます。早く読みたい!英語で読もうかと思って
アマゾン見たけど、我慢することにしました(笑)

ちなみに、今『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』の
キャラオーディション募集してましたよ。
あの不思議な馬が見える女の子役です。
私は年齢制限にひっかかるのでダメですが(←オイ)
該当する人ぜひチャレンジしてみて下さいな(笑)
[PR]
by you-lilly | 2006-01-18 23:02 | movie
<< BRING YOUR BOAR... 掘り出し物 >>