バイバイ、サンキュー

2005年ももうすぐさようなら。一年を振り返る時って、楽しかった・辛かった
両方の感情が入り混じるはずなのに、私は圧倒的に後者が強い一年でした。



私は今まで恥ずかしい位自信満々に生きてきた人間だから、
ここまで弱くなった自分を初めて見たよ。思うに、私の自信は、
自分が目標をもって、それを実現させる為に頑張る事で得られる充実感から
きていたから、自分が何をしたらいいのか解らなくなった時、
自分の将来を想像できなくなった時、体と心のバランスを崩したんだよな。
特に精神状態が体にくるなんて、もっと初めての体験だったから辛かったなあ。

色んな事考えました。自分の事、家族の事、彼氏の事、友達の事、先生の事。
そして将来の事。どうしようもない過去を後悔してはどん底まで凹んだり、
ポジティブに捉えては浮き上がったり。その繰り返しで、ずーっと悩んでた気がする。
大事な人たちに相談できなかったのが1番辛かったかなあ。
その分人の心の優しさに触れた時でもありました。

私が息詰まった時何も責めないで立ち直るのを待ってくれた家族、深入りしないで
話を聞いてくれた友達、事情を察して見守って、私の決断を導いてくれた先生。
皆が居てくれたから今の私が居ます。勿論、ブログにコメントくれた皆もね。
ブログを始めた事は、私にとって凄く大きな事でした。
数えきれない人に愛されて、支えられて、生き延びた結果辿り着いた
年末だなあと心から思います。全体的には辛かった一年だけど、
自分にとって非常に重要な岐路の年だった。
実際今でも迷ってるよ。怖いよ。でもやるしかないから頑張るよ。

2006年は挑戦の年。レールのない道を切り開く年。
もっと自己実現したいし、自立したい。
何より精神的に元気になりたいな。やりたいことをやる、後悔しない。
当たり前の事なんだけど、私はそれが出来てなかったからこそ、
土壇場で体調を崩した。周りの声とか世間体とか気にして決めた将来は、
頭で受け入れてても、最後に心が抵抗したみたいです。
体が悲鳴をあげるまで気付かないなんて、
私もダメだなあ(笑)でも手遅れになる前に気付いて良かった。

「貴女は若いんだからまだ夢を見てていいし、諦めるのは早いよ」
沢山の人にこの言葉を貰いました。ありがとう。いっぱい泣いたな、今年。
誰より弱かった今年の私だけど、こんな弱い自分に出会えて良かったです。
2005年にありがとう、そしてさようなら。

喪中なので新年のご挨拶は出来ませんが、
来年も皆さんと良い時間を共有できますように。
[PR]
by you-lilly | 2005-12-31 11:46 | weblog
<< 卒論完成! 2005年のyou的音楽 >>