音楽と人生

JAPAN読みました。まず藤君の2万字。感想書こうかと思ったけど…やめよ。
普通のインタビューなら感想書くけど、2万字は生い立ちとか人生の話。
人の人生って他人がどうこう言えるものじゃないと思うから。
ほんとは感じた事いっぱいあるんだけど、変に批評めいた事書いちゃいそうで怖い。
人の人生に意見する様な、そんな自分も嫌だから、感想は大事に心に収めておきます。

でもね、昔から2万字インタビューは好き。古河さんも書いてた様に、アーティストの
生き方って音楽と無関係じゃないから、凄ーく興味がある。
アーティストは「俺たちのキャラクターじゃなくて、音楽だけと向き合ってほしい」って言う。
私もそう在りたいと思う。けど、音楽の作り手に対する愛情や興味も捨てれるものじゃないと
思うのです。音楽は何かを伝えるものだから、もっと深く理解したいし
好きな人の事はもっと知りたくなるのが自然かなあと。
音楽は人から生まれるもの、人が受けとめるものって事を忘れちゃダメ。
だから今回の2万字も読んで良かったです。お陰で、音楽と人がもっと大好きになりました。

写真の話とかはしていいよね。教会とスーツの指定があったのは意外だった。
藤君なりに、この2万字に挑む姿勢というか拘りがあるのかなあ。
ミサの椅子に目を閉じて座っている写真が好き。静に、厳しさと優しさが同居しているみたい。
十年後に、再び2万字やってくれたら、ぜひ読んでみたいなあ。



ELLEGARDENの記事もすっごく楽しみにしてて。めちゃ良かったよー♪
写真、元気いっぱい!って感じ。好きだわーこの感じ(笑)
インタビュー聴く度思うのが、なーんでこんなにファンを信頼してくれるんだろって事。
どう考えても、あんな素敵な曲作って、LIVEしてるエルレの方が輝いてて
うちらはそれに魅かれてるだけなのに。細美さんが、ファンが眩しく見えるっていうのなら
それは鏡の反射みたいなものだよね。エルレの音楽の輝きを照り返してるんだよね。
ファンとエルレの間に、凄く良い繋がりが出来てると思う。それがお互いの誇りになってる事も。
私もエルレに魅かれちゃう“ダメ人間”だけど、これだけ信用されれば
まともな人間になれる気がするのはなんでだろ。音楽の力だね。
[PR]
by you-lilly | 2005-12-21 22:05 | music
<< BIG ISSUE 星のアルペジオ >>