グランプリファイナル

今日は1日山篭りならぬ、図書館篭り。いよいよ卒論を書き書きですよ。
勉強したり寝たりお菓子を食べたり。まるで図書館に棲みついてるみたい。
禁持出の本を複写してたら、凄い複写料金取られました・・・凹む。

さっきフィギュアスケートのグランプリファイナルを見ました。
昔から大のフィギュアスケート好きなので、TVでやる度見てるんですが
今回はトリノの選考が近いので、緊迫した雰囲気があって、こっちまで緊張しました。
日本の主要3選手、安藤美姫・中野由加里・浅田真央。
安藤は少しミスが出て、中野は会心の滑り。なのになんで安藤の方が上なんでしょ。
中野選手は今ノリにのってるので、個人的にトリノ行くんじゃないかと思ってます。

けど、やっぱり注目は15歳の浅田真央。もう~凄かった!15歳でなんて実力!
表現力もあると思います。幼く見えるけど、演技は卓越しているように感じました。
なのに、彼女は出場規定年齢に85日足りないとかでオリンピックに出られないんですよね。
でも私この規定が覆るんじゃないかと思ってます。今回のグランプリファイナルに、
ISUの会長が来て見ているらしいので、もし明日のフリーで浅田が優勝する事になれば、
結果次第でオリンピックへの道が開けるかもしれませんね。



私も最初は年齢が足らないんだったら、年齢が高い選手の中で選べばいいじゃないかって
思ってましたよ。でも浅田真央の演技見てたら、これを世界の大会で披露しないのは
勿体無さ過ぎる!って思いました。それくらい凄かった。彼女は金メダルをとっても
おかしくない存在だそうです。それを規定のせいで叶えられないのは日本としても悔しい
ですよね。本人はあんまり気にしてないみたいだけど、何とか考案しなおして欲しいです。

あ~生まれ変わったらフィギュアの選手になりたいですね~
トリプルアクセルとか飛んでみたい・・・スパイラルとかやりたい・・・♪
(昨日まではロックバンドのヴォーカルじゃなかったのかお前 笑)
とにかく明日のフリーが楽しみです!

にしても、民放番組のスポーツ報道はどうにかならないものか。
ミラクルマオとかミキティとか余計な愛称いらないし、暑苦しい某元テニス選手を毎回
引っ張り出すのもなんとも・・・スポーツはスポーツだけで感動できるものなのに、
なぜか報道がいらない飾りをくっつけている気がするのです。
[PR]
by you-lilly | 2005-12-16 22:54 | weblog
<< NANA 14 続々登場 >>