光の彫刻

e0078993_22431424.jpg

昨日の話なんですけどね(笑)神戸の冬の名物詩ルミナリエに行ってきました☆
震災のあった時から鎮魂の意味を込めて毎年続いている光の芸術。
毎年デザインやテーマが違います。今年は震災から10年という事で「光の第二章」だそうです。今年の初めに震災10周年イベントに参加したので、東遊園地にいくと感慨深いものがありました。
まあ震災については別の機会にじっくり語るとして、すっごい綺麗でしたよ~。
めちゃくちゃ寒かったけど、白い息を吐きながら見上げる光の層は言葉にならない綺麗さです。

実は大学の帰りに三宮まで行って、有名なロシア料理屋さんでご飯を食べてから行きました。
ボルシチ、ピロシキ、壷焼きにロシアンティー。美味しかったなあ♪
寒い時、最果ての国の料理はとっても体が温まって美味しく感じます。

帰り道にルミナリエ会場へ。時間を置いてから行くと少し空いていていいですね。
ゆっくり写真を撮ったりお土産を買って、楽しく見れたと思います。
そして、今年は初めて、神戸市役所の上から夜景と一緒にルミナリエを見ました!
これがまた綺麗だった~~~。絶景かな。神戸の夜景は100万ボルトとか昔の人が
行ってたけど、未来にこんな光の彫刻が出現するとは思ってなかっただろうな。

光が消える瞬間っていうのも初めて見ましたよ。いきなりフッと消えて怖いんじゃないかって
思ってたんですが、意外と穏やかでした。でも現場に居たら怖かっただろうな。
でもって、屋台やお土産屋さんのとこで神戸ワインをベースにしたカシスソーダを
いただいて、ほっこりして、イイ気分になって帰ってきました☆来年も行きたいな。
神戸の人間にとって、やっぱりルミナリエは単なる恋人のイベントではなくて、特別なのです。
[PR]
by you-lilly | 2005-12-13 22:23 | weblog
<< 藤三昧 SPECIAL WEEKS♪ >>