桜井和寿×藤巻亮太

大ニュースですよ。・・な、な、なんと

Mr.Children 桜井和寿×レミオロメン藤巻亮太
12月 24日 bridgeで対談・表紙!!



きゃーーーーーーーーーーーーーーーーー!

詳細はこちら。ずっと待ってたこの対談。私ブリッジにリクエストした事もあります。
どんな話が聴けるのかすっごく!楽しみ。なんというか・・・先輩格との対談って初めて
聞くから。桜井さんもレミオの事凄く関心持ってたから。BRIDGEやるなあ。
稀代の天才音楽家(詩人?)2人の対談、見逃せません。渋谷さん、ありがとう!!
藤原さんとの対談もいつか実現しますように。これもブリッジにリクエストした事あるん
ですよね。読んでみたくないようでやっぱり気になりますって(笑)




少しの間、書く事が多すぎて書けないでいた、CDと本の感想。
まずエルレの2NDミニアルバム「My Own Destruction」☆
これ中古屋さんで偶然見つけました。ライオットとかならともかく、エルレのCDを
中古で見つけるのはかなり難しいのでビックリ。即買いしましたよ♪
6曲くらいしか入ってないんだけど、良かったです。特に「Jamie」。歌っちゃうもん。

そして村山由佳さんの最新作「すべての雲は銀の・・・」
結構前に借りて読んだんですが、う~ん感想の書きにくい話だなあ。
結論から言うと、ちょっと消化不良になっちゃったかな。雰囲気は嫌いじゃないけど
登場人物が多すぎて、どの人の人生にも触れてはちょっとずつ語るみたいな文章
が物足りなかったのかもしれない。メインの主人公の心の傷にしたって、結局最後は
描かない訳なので、長い話の中で一体何を描きたかったのか疑問になっちゃいました。

まあ、この不満の残るような、少し触れては突っ込まず、触れては突っ込まず・・・的
沢山の人間の心の交わりの描き方が、作者のやりたかった事なのかもですね。
田舎の旅館経営(?)とかフラワーアレンジメントの話は好きなので、読んでて楽しかったし
これはこれで面白いです。でも気になるんだよ、桜ちゃんとか、カーヤのその後が。
「翼」や「野生の風」を私の中で超えられてないみたいです。
[PR]
by you-lilly | 2005-11-29 10:58 | music
<< BUMP来阪中♪ LOVE >>