冬が寒くてほんとによかった

e0078993_244553.jpg数日前、この冬初のスノースマイルを聴きました。本当に良い曲。いつ聴いても最初の言葉が刺さるのです。歌声が暖かいポケットに心をお招きしてくれるからかな。季節は急速に秋から冬になりかけてますね。変化に体が対応しききれず、ちょっと体調がおかしいです。どうしよう。

日曜の朝はオーストリアに旅立つゆーかの為にWHITE BAND FESのチケットを取りました。一般発売の電話なんて繋がった例しがないんだけど…十分位で繋がって無事予約。良かったー空港のゆーかにメールしたら、喜んで
くれて安心しました♪今頃オーストリアで遊ん
でるだろうな(^^)v

日曜は粉雪ライブだったんですね(行かない時は完全に忘れるタイプ;)
深夜の802MUSIC FREAKSは今SalyuちゃんがDJを担当しているのですが、
粉雪をかけて事務所の先輩レミオについて語ってましたよ~(最近Salyu好き♪)
そうだね、徐々にかっこよくなっていくお兄さん達を間近に見れて羨ましいよSalyuちゃん!
雪が舞い降りるという演出の中ラストに粉雪を歌い上げたなんて・・・幻想的ですね~
とっても見たかった。でも、ほんと成功して良かったです。皆さんお疲れ様でした☆
P.S.藤巻君はOFFに日光に行ってきたらしい。確かに紅葉似合う~わカラオケ話も→こちら

やっとJAPANも読みましたよ。最初に少しだけELLEGARDENの記事が載っていて
凄く気になる歌詞と細美さんのコメントがあったのでドキッとしてしまいました。
細美さんへのインタビューは来月号らしいので楽しみです!
BUMPの記事は秋らしい写真が良かった~私はああいう紅葉の木漏れ日いっぱいの中で
撮影した、陽の光に溶けていきそうな人物写真大好きなのです。にまにましてしまう(笑)
(チャマの服装にちょっと吹き出す私。藤君はあれくらいの前髪が一番似合うと思うなあ。)
インタビューも一通り読んだけれど、なにせまだ『カルマ』を聴いていないので、
また改めて読みたいなあって。(BUMPがBPM200の歌って凄く楽しみ!カッコよさそう♪)



『supernova』の深さは、何かインタビューじゃ言葉が足りないんじゃないかって位
深い深い精神世界の様な気がしてきました。BUMPの歌の世界は生と死について歌っていて、
自分の存在意義について考えさせられるけど… …「自分の手を汚している」的な発言は
正直びっくりでした。うん、確かにそうなんだけど・・・。自分が輝こうと思ったら心ならずも、
意図的でないにしろ誰かを貶めたり、排除していかないといけないものですよね。
考えたら嫌になるけど、それが生きてく上での摂理ってもので。

動物だって人間だって、どこかで弱肉強食の世界で生きてるんだなあって考えると
やりきれない。綺麗に言えば、誰でも人と関わって生きていくって事、繋がりあってるって
言えると思うんだけど・・・汚なさを突き詰めると、ほんとに人畜無害じゃいられないって事だし。

一生懸命生きて、自分の為に、誰かの為に精一杯やって、自分の存在意義を模索して
誰かの心に自分の存在を残して、・・・で何になるんだろう?
存在を心に残した人さえ最後は死ぬのに。
生まれた時から死へのタイムリミットは始まってて、大爆発を起こして死んでいく星の様に
華々しく自分を印象づける為に生きるのも何か虚しい。それしか出来ない自分が悲しい。
なんで人は人生に意味づけをしたくなるのかなあ。

繋がっていたい、寂しいから人と触れ合っていたいって思いながら
結局自分の寂しさを満たしたいだけじゃないのかって思えてくる。
けど・・・藤君は最初からそう言ってる。まず自分の為に生きろって。
1秒も無駄にしちゃいけないって分かっていながら、私はどうしようもなく
生き方を迷って、ぐずぐずしている気がします。
[PR]
by you-lilly | 2005-11-21 02:04 | music
<< カルマ 紅葉狩り >>