確かなものは温もりだけ

e0078993_228088.jpg

今日は特別な日。11月1日は藤原さんに逢った日だから。
よくあの日のこと思い出そうとするんだけど、自分があまりに緊張しちゃって、頭が真っ白になって、巧く話せなかった事ばかり思い出して恥ずかしい。でも思ってたより背が高くて見上げた白い顔、照れた笑顔、言葉を交わした少し枯れた低い声、おひさまみたいな柔らかい匂い、みんな覚えてる。ニット帽を被った、I LOVE NYのTシャツの真っ赤なハートを見つけた瞬間、ハートに向けて走ってたんだな、私。自分でもビックリするくらい体が先に動いたの(笑)
一番印象的だったのが、握手。想像より大きな手が、私の手を包んでくれた。藤原さんは握手の後、手を組み替えるようにもう一度握り返す。その二回目の握手の強さが今も忘れられないです。暖かかった。優しかった。本当に同じ時を共有したんだって、繋がりあったんだって思えた瞬間。
話した内容は書かない。記憶に留めておく。-俺らはハリウッドスターほど遠い存在じゃない-
ほんとでした。どこかで感じてた距離が一気に縮まった。存在から音楽があふれ出しているような人。逢えた時から音楽がずっと心に響くようになったよ。そんな冬の始まりの日。




EXCITEニュースより。→詳細はこちら
BUMPのメンバー4人がDRAGON ASHのZEPP TOKYOのライブに
行ったそうです。メンバーそろって見に行くのは夏フェス以外では珍しいとの事。
うん、確かに聞いた事ない。レディオヘッドかなんかに行ってた気もするけど。
その時もアッシュのKJに会って「相変わらず仲いいねー!」とか言われてたような(^^;
でもアッシュとは昔から仲良しだもんね。サクちゃんとか。
なんかメンツ考えたら意外だけど、そういうほんとなら友達じゃなさそうな人が
友達になれちゃうとこが音楽の凄さかなって思ったりもするのです。
なんだかアッシュの最新アルバムが聞きたくなってきた!

ライオットとポンツカの感想はまた別の時に書きます。
[PR]
by you-lilly | 2005-11-01 02:28 | weblog
<< 大学祭♪ BAD FOR EDUCATI... >>